ファミリーでもご夫婦でも、朝食について「私はパンにコーヒー」「僕はバイキング」「朝はおかゆね」などと、好みがまとまらないのがむしろ普通だろう。僕もこうした意見調整にはいつも困ってしまう。和食と洋食で意見が分かれてしまうので、結局いつもバイキング、というケースが多いのではないだろうか。

リゾーピア熱海はその点便利である。繁忙期のバイキング会場を除けばレストランは「潮騒」の1つしかないから、この1カ所で和・洋・バイキングの3種類から選べるのだ。

まずは冒頭の写真のコンチネンタル。これはWebサイトには出ていないので、知っている人だけの隠しメニューということなのかもしれない。料金は840円(税込サ別。以下同じ)。写真のようなワンプレートで出てきて、ドリンクはセルフサービスでおかわり自由だ(バイキングと共用)。

2番目はバイキング。

見ていると、多くの宿泊客はバイキングをチョイスしているようである。料金は大人1,575円、小人1,050円と、エクシブよりも低価格だ。

そして最後に和食膳。

写真は現在提供されているもので、この写真のほかにジュースと桜海老とお豆腐の鍋物が付く。3月からは新メニューに変更になるようだ。料金は大人1,575円、小人840円。

お料理は写真で見てのとおりで、特に素晴らしいというものでもないのだが、グループ内でも別々のメニューを混在させることができ、家族それぞれのニーズを1カ所で満たすことができるのはとてもいい。

7 コメント

  1. プラン利用すると…朝食は和食かバイキングを選ぶことになりますが、アメリカンブレックファーストがえらばせていただけません。(アメリカンないところもありますが…)先日は鳥羽で”コンチでもよいですか?”と聞いたら、”損しちゃいますよと言われましたが…我が家は、バイキングを選ぶならコンチのが好きなんですが…
    箱根と京都にもアメリカンブレックファーストの朝食を加えてほしいです。

  2. たしかに京都や箱根、そして有馬にはコンチネンタルがありませんね。
    ただ、京都八瀬には、ラウンジに朝食用のあんパンがあったようにも記憶していますが。

    私は9時30分までに朝食を食べに行くのが嫌なので、普段はコンチネンタルを愛用しています。
    ビュッフェの時とは異なり、昼食も摂る気がおきるので、結構気にいっています。

    そういえば、先日、朝食ならぬ車のコンチネンタルを手放しました。
    ベントレーコンチネンタルとロールスロイス、そしてF360の3台です。
    多忙なこともあり、ここ5年ほど、まったく乗りませんでした。
    これでガレージからナンバーつきのロールス・ベントレーが1台もなくなりました。

    学生時代からスパーⅡなどに乗っていたので、ナンバー付きのロールスが1台もないのは初めてです。
    しかし、修理の手配に追われていたので、とてもスッキリしました。

  3. すごい車ばかりですね。ロールスロイスの中は静かで時計のチクタクが聞こえるという噂は本当ですか?

  4. 皆さんこんにちは。

    エクシブって、結構「朝はバイキング」と決めてかかっているところがありますよね。例えば、エクシブ伊豆を例に取ると、フレンチのラペールは朝はバイキング会場になってしまって、洋食の朝食はいただけなくなってしまいました(以前はありましたが合理化でなくなったようです。Webサイトの朝食案内も消えました)。

    プランの時にコンチネンタルを選ぶのは、やはり損をした気になって抵抗があります(^_^;)

  5. シルバーユーザーさま

    キンツレの時計の音だけが聞こえるという伝説は、シルバーゴースト時代らしいです。
    ただし、シルバーセラフでも、それほど静かではないので、本当だとは思いません。
    なお、ファンタムは買っていないので、詳細は不明です。

    ロールスの伝説にこんなものがあります。

    実業家のロールスが砂漠の真ん中で故障した。そこで連絡をしたところ、すぐにヘリコプターで修理に来た。しかし、いつまでたっても請求書が来ないので、問い合わせたところ、「ロールスロイスは故障しません。」と答えた。

    これは小説家キップリングの体験を、誇張して伝えられたもののようです。実際はヘリではなく、夜通し車を運転してメカニックが来たようです。(出典)ワールドカー・ガイドブック・ロールスロイス

    しかし、現実は東京の真ん中で故障しても、運搬用のカーゴが手配できないことを理由に迎えにはきません。
    この出来事を15年以上前に自動車雑誌(カーアンドドライバー)に投稿しましたが、結構評判をよんだようです。直接リゾートとは関係ないので恐縮ですが、お返事まで。

  6. ドクターさん、

    東京砂漠と言いますが、ロールスロイスのサービスにおいては東京は砂漠以下ということですね。

    Resortboyさん、
    先週土曜日にはラペールでアメリカンの朝食がでましたよ。エクシブ感があって楽しめるものでした。確かにメニューには載っていませんね。

  7. 僕は、車なんて下駄という感覚なんで、あまり高い車を買う気にはなれません。中小企業とは言え従業員がいますので、ハイブリッドで頑丈な車が購入ポイントです。
    知人が、最近ポルシェを買いました。特に羨ましいとも思いませんが、車が好きな人は、どんどん買えば日本経済の為にもなるので買えば良いと思います。
    尤も、腕時計も昔は邪魔くさくて、携帯で十分だと思ってましたが、一度手巻き時計の良さに触れたら、今ではすっかりはまってますので、ロールスロイスは兎も角としても手作り感覚の車にもはまる可能性もありますが・・。
    僕らは、食べ残したら勿体ないと思うタイプなので、バイキングは加減が難しいし、他の朝食も少し多めなので、アメリカンの朝食は良いですよね。最近は朝食はXIVでは摂らないで、昼にゆっくり食事するパターンが増えてきました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here