熱海でのランチと言えば、駅前の「熱海第一ビル」の地下に行くのがまずは定番だ。その中でも人気面で双璧なのが、500円でランチがいただける2店。「まぐろや」と「たしろ」である。

まぐろやについては、以前ご紹介した以下の記事をご覧いただきたい。

resortboy’s blog – リゾート会員権ブログ – まぐろや

まぐろやがお刺身丼などの海鮮メニューに限られるのに対して、今日ご紹介する「たしろ」は「和風レストラン」と称しており、焼き魚などもあるがむしろ洋食メニューが中心のお店だ。

店内は小上がりとカウンターだけの小さなお店なので、タイミングが合わないと入店すら難しい。もちろんお目当てはワンコインで人気の「本日のランチ」(500円)なのだが、数量限定なのでこの日はいただくことはできなかった。

代わりにチョイスしたのはミックスフライ定食(600円)。内容はアジとホタテだ。

またこちらはとんかつ定食(600円)。手作り感たっぷりのストレートな仕上がりでほっとする。

朝8時から営業していて、朝定食も500円だ。14時で一度クローズするが、16時から21時までやっている。

たしろ
静岡県熱海市田原本町9-1 熱海第一ビル B1F
0557-83-4650
9:30〜21:00(14:00〜17:00休憩)
木曜定休

1コメント

  1. 箱根や熱海などWTSを持っている人にお勧めなのが、WTS+ランチパスポートでロングステイという技です。

    ご存知のとおり、WTSは1週間のロングステイ×2とハイシーズンの2泊×2ができる会員権ですが、
    ロングステイといっても、すべてホテル内のレストランで食べると、コストがかかりすぎてしまいます。

    WTSの場合、素泊まりにしてランチパスポートで外に食べに行けばとても安く上がります。
    1食540円で、夕方も使えるところがたまにあります。

    もっとも、いまのところ熱海や箱根周辺のランチパスポートは現在発売されていませんが、
    大分・別府のランチパスポートは近く発売されるようです。
    http://www.cjo.co.jp/information/detail.php?141526091791301

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here