東から西に進むという異例の進路をとった「逆走台風」台風12号が、リゾーピア熱海に大きな被害をもたらしました。現在、同ホテルは全館をクローズして復旧工事に取り組んでいます。

冒頭の写真は、過去の滞在時に僕が4階のお部屋からの景色を撮影したものです。画面中央下にはホテルの前を通る有料道路「熱海ビーチライン」の照明灯が見えています。ホテルの前は道路を挟んですぐに海という絶好の立地を持つこのホテルですが、その立地ゆえに台風の猛威を直接受けた形となりました。

まず、目の前の道路、熱海ビーチラインのFacebookでの公式発表を紹介します。

「熱海側のコンクリート壁(高さ約80センチ)が波に流され道路上へ流出」とありますが、まさにこれはがリゾーピア熱海の前あたりで起きたようです。以下の画像はいずれも、TBSのニュース報道から引用しています。

まず1枚目はリゾーピア熱海のホテル隣接の駐車場の空撮映像です。

(画像出典:TBS Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)

高波で破壊されたブロック壁が駐車場前に散乱している様子がわかります。また、車両が波に流されて駐車場の壁を乗り越えています。

アップ画像がこちら。クルマが流されて背後の壁に乗り上げている様子が見えます。

(画像出典:TBS Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)

さらにショッキングなのがこちらの画像です。

(画像出典:TBS Copyright© Tokyo Broadcasting System Television, Inc.)

これはリゾーピア熱海の厨房部分のようですが、ホテルの外壁が破壊され、内部までの浸水や設備の破壊があった様子がわかります。

リゾートトラストのホテルがこれほど大きな自然災害に見舞われたことはおそらくはじめてではないかと思います。リゾーピア熱海では、被害の翌日、7月29日(日)から8月8日(水)を全館クローズとして、復旧作業にあたっています。公式の案内は以下の通りです。

夏休みの書き入れ時にこのような災害に見舞われて、ホテルとしても、宿泊されていて被害に遭われた方、またクローズによって予約がキャンセルになった方にとっても、大変残念な出来事であったと思います。

また、古い施設ということで利用の対象外であったエクシブ会員の方々(自分を含む)にも、今回の災害は考えさせられる出来事だったのではないでしょうか。

リゾーピア熱海は「完全会員制」ではありませんが、預託金制として、また、分譲・登記された共有制のリゾート会員権として販売された物件です。今年は西日本を中心に各地で、地震、豪雨によるはん濫・土砂崩れ、そして台風による高波と、自然災害が相次いでいます。改めて、リゾートトラストのビジネスは会員の区分所有権を基礎として成り立っているということを、再認識させられる出来事であったように思います。

(関連)resortboy's blog – リゾート会員権ブログ – 「区分所有権」について考えてみよう

6 コメント

  1.  台風の前の豪雨による中国地方の土砂崩れの汚泥搬出のボランティアで
    27日広島の呉に行ってきました。
     私は、大阪ですが山陽道を岡山に入ると、到る所で土砂崩れのあとがありました。
    行ったのは、呉市のボランティア派遣区域を外れた所でしたが酷かったです。
    世界が黄土色に覆われていました。臭いにも辟易しました。土砂崩れの土って
    こんなにも臭いのかと。ただ尋常じゃない暑さなので5分作業しては、10分休憩して
    るような状態でした。台風に備え、スコップですくった土砂を土嚢に入れ、住宅への
    水害を防げればと言う作業でした。

     地震による津波での車両の損害は、車両保険で担保されませんが、台風や高潮による
    水没などでは補償の対象なので取り敢えず補てんはされそうですね。

  2. お隣のウィスタリアンライフクラブ熱海も機械室がやられて営業再開未定だそうです。
    これから稼ぎ時なのに…
    楽しみに予約してた人はガッカリでしょうね。

  3. リゾーピア熱海から、8月9日(木)以降の営業について発表されたので、ご紹介します。

    (1)7月29日(日)から8月8日(水)まで
     営業停止

    (2)8月9日(木)と8月10日(金)
     客室のみ営業
     レストラン営業なし
     駐車場の使用は不可(ホテル隣接の第一駐車場、第二駐車場ともに不可)
     市営駐車場などへの送迎は行わない(熱海駅の送迎のみ)

    (3)8月11日(土)から通常営業
     駐車場の使用は不可(ホテル隣接の第一駐車場、第二駐車場ともに不可)

  4. ホテル隣接はホテル駐車場、第一駐車場はホテルから徒歩4~5分ほど、第二駐車場は伊豆山の山中だったと思います。

  5. ミシマさん、ご無沙汰しております。

    僕も今回のことで調べるまでミシマさんと同じ理解だったのですが、旧ホテル池田の第1駐車場はなくなっているようです。ホテル公式の案内は下記の通りで、現在はなし崩し的にホテル隣接の駐車場を第1駐車場と呼んでいるケースがみられます。

    そんなわけで、上記の僕のコメントでは「ホテル隣接の第一駐車場」とくどい言い方をさせてもらいました。間違っていたら訂正しますので、より詳しい情報をお持ちのかたはコメントをよろしくお願いします。

  6. 旧 第1駐車場はなくなったのですね。屋上から入るホテルなので、何気に便利でしたが、残念です。第2駐車場なあまりに遠いし、迂回路が無いので、渋滞にはまると酷いです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here