ビッグウィークの「第4の宿泊法」として、これまで同クラブの隠れた魅力であった「デイプラン」よりも優先される新商品が登場した。「フレックスセブン」と「ウィークデイセブン」がそれ。今日はその新商品の概要について解説する。

新商品はいずれも年間7枚のチケット方式で、1枚で1泊1室、というよくあるタイプのものだ。売れない週の有効活用として、それらの権利分をバラにして1泊単位で利用できるようにしたというわけ。

あくまでビッグウィークのオプション的な位置づけとしての限定発売だが、特筆すべきはこの新商品だけでも購入できるという点だ。エクシブの世界に置き換えてわかりやすく例えると、サンメンバーズオプション(バージョンチケット)だけを独立してメーカーから買うことができて、かつ、正式な会員として取り扱ってくれる、というような話なのだ。

ビッグウィークがそのコンセプトであった「1週単位のタイムシェア」を部分的ではあるがかなぐり捨てた、とも見ることができるこれらの商品。いずれも5年利用権で、年間7泊のチケットが供給される。チケット制だから、プレゼントに使ったり、お友達と共同購入するといった使い勝手が実現する。従来からあるデイプランは紹介利用によるゲスト料金は割高だが、このチケットを持っていれば会員かゲストかという料金差はない。

会員権価格は「フレックスセブン」が798,000円、「ウィークデイセブン」が420,000円で、これで5年間、追加費用なく利用できる。年会費はなく、初期費用に含まれるという考え方だ。お部屋の利用料金もこの中に含まれており、チケット利用の宿泊にかかるのは、諸費用として1人あたり1泊1,050円。4人家族なら1泊4,200円で利用できる計算だ。

フレックスセブンはA~Cまである全ランクが宿泊対象で、金曜、土曜などの「特定日」用チケットが3枚、日曜、平日用が4枚という商品。ウィークデーセブンは繁忙期のAランクの週は利用できず、B、Cランクを対象に、日曜と平日限定でチケットは7枚だ。なお、施設によっては完売の週もあるから、施設ごとに利用除外日が存在する。

ともあれ、これに入会すれば「ラグゼ 一ツ葉」を除く、ビッグウィークの全施設が利用できるようになる。予約開始日は3カ月前からなので、2カ月前からのデイプランよりも優先された権利としての位置づけだ。

さらに、これらの新商品の会員は、「ビッグウィークバケーションネットワーククラブ(BWVNC)」に加入しているビッグウィークの本会員と同様に、デイプランが利用できる。デイプランはチケット消費が不要なので、宿泊日数の制限はない。

ウィークデーセブンを購入すれば、年会費に直して年間84,000円で7泊の平日宿泊と、デイプランの利用権、それにホテルハーヴェストの優待チケットなど、ビッグウィーク本会員と同様のクラブ特典が受けられる。オプション的な商品なのだが、その元となる権利が異なるだけで、クラブとしての付帯サービスは共通だから、そう考えるととてもお得に思えてくる。

募集口数は第一次募集として、フレックスセブン、ウィークデイセブンともに100口ずつの200口。デイプランに価値を見出していた既存会員の反発も予想され、そろりそろりと売り出す、ということらしい。4月1日から販売開始なのだが、まだホームページにも出ておらず、その辺りに遠慮や迷いが感じられる。

このページの情報を読んで、「これだ!」という方もいらっしゃるでしょう。お買い上げの際は紹介者にresortboy’s blogと書いてくださいね(冗談ですよ)。言い忘れましたが、冒頭の写真はビッグウィーク軽井沢のフロントロビー。冬には暖炉の火が燃えていてなかなか素敵です。

26 コメント

  1. う~ん、ちょっと分からないのが・・・私は、BW那須の春休み週1週間の権利(10年分)を確か70数万で購入したんですね(B期間ですが)。もちろん土、日も含まれていますよ。
    なので、フレックスセブン798,000円(5年件)は、5年でこのお値段というのは随分高いな~と感じてしまうのです。自分たち家族が使いたい週を必ずしも確保できるわけではなく、たんにあまりが出た場合にはそれを利用できる権利に過ぎないですよね~

    またその後、夏休みのA期間1週間分の羽鳥湖を購入しましたが、こちらは、A期間7日分なので、5年の権利でも、140万位だった気がします。でも、エクシブのゴールド日を7日間利用してこのお値段なので我家にとって(バージョン者)は、かなり割安に感じています。(日本の夏休みは、どこに行っても驚くほど高いわけですから)。

    会員権って、そのご家族によって利用方法が違うので、もしかしたら、このフレックスとかウイークデイセブンというのも使い方によっては、生かせるのかもしれませんが、どうも??? 従前からのBW利用者としては、BWは、家族の利用したい長期休暇期間(冬休み、春休み、夏休み、3連休)にあわせて購入しておいたほうが、やぱり使い勝手がいいんじゃないかな~なんて思ってしまいす。

    ちなみに、BWはその内装からするとエクシブとは大きく異なり、家族使用を前提にしているつくりですので、「平日」夫婦でゆったり過ごす場所としては・・どうかな?きっと、夫婦2人で過ごすならエクシブもしくは、老舗旅館が一押しだと思います。

  2. るるるさん、こんばんは。この新商品は確保された権利がない分、いわば年会費の一括払いのみ、というようなものなんですね。一度入会すれば、それ以降の年会費はないんです。

    ビッグウィーク那須の春シーズンは10年利用権で787,500円ですね。BWVNC会費を含めた那須の年会費は68,250円ですから、10年間で合計1,470,000円となり、5年間で798,000円のフレックスセブンとは、ほぼ拮抗するような水準と言えるかと思います。

    そう考えると、空いていればA期間が使えるフレックスセブンの方が有利、という使い方の人もいらっしゃるのではないかな、と思っています。

  3. 私は平日利用が多いので「ウィークデイセブン」420,000円に興味が湧きますね。実は、3日に渋谷に行く用事がありましたので、BWの事務所を訪ねてパンフレットを貰いに行きましたがまだ出来ていないとの返事でした。

  4. 私も問い合わせました。すると、パンフレットはこれから作るということでした。担当の方は、「まだ宣伝していないのに。」と、情報の早さに驚いていました。さすがResort Boyさんですね。さて、今はトラスティー・ベイサイドからの書き込みですが、本日オープンだったんですね。知りませんでした。また、宿泊の印象を書き込みますね。なお、今月はXIV琵琶湖、八瀬離宮、鳥羽に滞在します。また、GWはXIV琵琶湖です。XIV中心のリゾート生活ですが、Resort Boyさんからは多くを学んでいます。お礼申し上げます。

  5. 皆さんこんにちは。ビッグウィークのホームページにもこの新商品の情報が掲載されましたね。施設ごとの除外日も公開されています。フレックスセブンなら夏休み期間も結構取れそうですね。夏休みの予約は3カ月前からなのでまだ間に合います!

  6. フレックスセブンの説明 よくわかりました。

    年会費の支払いがないんですね。逆をいうと年会費分のみ支払いで、BWが使えてしまうというのは、エクシブ+アルファーとしては、かなりいい選択肢かも!
    でも、それには、resortboyさん並みの「リゾートライフにかける熱い思いとクールな予定(予約)管理能力」がなきゃいけませんね~

    これを使いこなせるのは、かなりのリゾート通ですね(笑)

  7. 皆さんこんばんは。先週、これらの商品のパンフレットが我が家にも届きました。

    > これを使いこなせるのは、かなりのリゾート通ですね(笑)

    まったくです。エクシブ+αの選択肢として、ハーヴェストクラブは30泊とか36泊なので重たすぎる向きにも、プラス年間7泊というのは手頃でいい感じだと思います。エクシブのバージョンZと合わせて20泊でしょう。5年で終わるのもいいですね。お子さんが1年生の時に買ったら、6年生になるまで使えるわけですから。

    1年前に出会っていたら、僕は絶対買っています。時計の針を戻したい今日この頃…。

  8. 我が家にもこの商品のパンフレットが来てからずいぶん時間がたってから、今度は営業さんからメールが来ました。沖縄の6月後半、7月前半や9月の平日に利用できればウイークデイセブンはかなり魅力的なのですがやはり来年の夏にむけての売り込みもあるでしょうからそのような時期はとれないでしょうね。
    名前通りとちぎ在住ですので、ハーヴェスト鬼怒川の日曜日や祝日の宿泊がウイークデイセブンにてできれば即購入するんですけどね。

  9. こんばんは。

    > 沖縄の6月後半、7月前半や9月の平日に利用できればウイークデイセブンはかなり魅力的なのですが

    僕のあてずっぽうな意見では、これは十分に可能なのではないかと思います。ビッグウィーク沖縄は来年からの利用になりますが、A期間は2009年は7月17日から8月28日までですね。まぁ確約してもらえる性質のものではないのですが、少なくともビッグウィークの営業さんは、沖縄のどの週が売れているか、という質問にはある程度答えてくれると思います。

    > ハーヴェスト鬼怒川の日曜日や祝日の宿泊がウイークデイセブンにてできれば

    ウィークデイセブンを購入するとBWVNCの会員になりますから、「ホテルハーヴェスト」の「BWVNC会員特別優待券」というのがもらえます。ハーヴェスト鬼怒川は、ホテルハーヴェストとしても営業していますから、この優待券の利用対象です。ハーヴェストクラブのうち、勝山、斑尾、蓼科アネックス、鬼怒川、天城高原、伊東、浜名湖、京都、南紀田辺が対象です。

    1ヶ月前からの予約になり、ウィークデイセブンのチケットが使えるわけではないですけれど、この優待券についても調べてみてはいかがでしょうか。

  10. ウィークディセブン第2次(値上げ)募集始まる。

    濱野です。どなたかからコメントがあるかと思ったのですが、今のところ無いようなので。
    この7月からウィークディセブンの価格が30%も値上がりしてしまいました。
    先日我が家にDMが来ました。それによると中身は今までと同じです。

    私は今年年初の購入でしたがその時にも近く値上げ。と聞かされていました。
    それにしても30%とはちょっとびっくり。42万円が54万6千円ですから。

    家内には、「珍しく買い物上手」とほめられました。(笑)
    おまけに、年初加入の私のチケットは5年後の年初に使用期限が満了しますが、デイプラン等の利用は年末までとか。

    ちなみに、このデイプランで週末金土日三泊(金曜イン月曜アウト)で先日宿泊してきましたが、ルームチャージと電気ガス水道代込みで21,018円でした。気温も22℃程度とエクシブ蓼科ほどではないですがとても涼しく快適でした。

    おまけですが、昨晩のBS12ch TwellVで「リゾートを満喫する魔法のチケット」(笑)として紹介されていました。
    もちろん東急さんがスポンサーのインフォマーシャルでしょう。今月中にまだ数回放送されるようです。

    ARTやらウィークディセブンやらゲテモノ・ジャンク好きの濱野でした。

  11. 濱野勝男さん、情報ありがとうございます。僕のところにも6月末で販売終了との案内が来ていましたから、この件についてはとても気になっていました。記事にして皆さんへの注意喚起をしようかと思っていたくらいですが、まさか大幅値上げして販売継続、とは思いもしませんでした。

    それにしても濱野さんのチョイスはすばらしい。ARTとウィークデイセブンとは、キワモノと言っては失礼ですが、「人の行く裏に道あり花の山」という感じがいたします。不動産登記の付いためんどくさい会員権をいくつも持っている立場からすると、その軽やかさに羨望のまなざしですよ。

  12. ビッグウイークの話題でしたの出てきてしまいました。
    その名のようにビッグウイークヴァケーションクラブですね。
    ビッグウイークを購入してから飛躍的にリゾートの質?が変わりました。
    夜中に起きてて予約なんていう心配から解放されて最低3日、最高7日は滞在できるので観光するにしてものんびりするにしてもヴァケーションに少しは近づいたかな(笑)と。
    resortboyさんはご利用されたことがあると思うので食器の豊富さ清潔さ、最新の食洗器、洗濯乾燥機など実に快適に過ごせることはおわかりかとおもいます。
    エクシブの場合ですと3日滞在すると離れたランドリーに行って終わるころを見計らってまた行く。又は、夏のテニスのあとの汗のかいた洗濯ものを山のように持ち帰って帰宅してから洗濯しなくてはならない。どちらかになってしまいますが。滞在型のビッグウイークは部屋の中に器械は揃っているので放り込んでおきさえすれば出かけられるし、むしろ解放型といえるのではないでしょうか。

    例えが難しいですが、車でいえばレンタル、保険でいえば掛け捨てのようなBWです。エクシブのような所有型?がいいように思うかもしれませんが、購入してみると案外よいものなんですけどね~(*^。^*)

  13. resortboyさん、チョコたんさん こんにちは。
    我が家は、XIVは蓼科のラージ、サンメンバーズはワールドホリディシルバーにARTとBWウィークディセブンの組み合わせです。それぞれ使い勝手と所有形態が「微妙」以上に異なっているので、楽しく?使い分けています。

    チョコたんさんのおっしゃるように、BWは極めて「別荘」に近い使い心地ではないかと・・「別荘」持ってませんが。w
    チェックアウトの日は、食器やリネン類等はそのままでいい点が個人的には気に入っています。この辺りは「別荘」よりずっとすぐれていると感じます。・・「別荘」持ってませんが。(くどい!)

    ただ、蓼科に限ってかもしれませんが、食器類がやや大きく食洗器のサイズとフィットしにくいのが気になりました。
    箱根強羅のときは感じなかったので。蓼科は手前開き(我が家と同じ旧式)、箱根強羅は引き出し式の食洗器でした。

    RT社の会員権とは全く違う利点があって、この組み合わせはなかなか使えると、密か?にほくそ笑んでいます。w
    なんてったって、繁忙期と金土・休前日に使えないはずの「廉価版」ウィークディセブンなのに、空きさえあればあら不思議!「権利消化無し」で、今回のように金土日三連泊を二万円チョイで出来てしまう。

    そういえば既にお知らせしたように、BS12ch TwellVで「リゾートを満喫する魔法のチケット」(笑)として紹介されていました。

    今日はRT社の配当900円(100株ホルダーです)で豪華なランチ予定の濱野勝男でした。

  14. RCIリゾート交換で海外コンドミニアムを利用すれば、たいていキッチンとランドリー施設(洗濯機+乾燥機)がついているので、長期滞在に適しています。
    国内のリゾートでキッチンがついているところはまれで、あっても使用不可だったりします。
    これは、レストランの収益に影響するためや、旅行先では上げ膳据え膳が日本人にとって常識だからだと思います。あと、自炊で事故(火事や食中毒)などが起こればホテルに多大な被害があるためだからだろうとおもいますが、このためにロングステイが大変困難ですよね。
    海外RCIリゾートみたいなのが日本でも広まれば、国内だけでなく海外からも観光客がもっと呼べるのではと思いますが。

  15. うーん、今となっては、ここだけの話、ビッグウイークの方がずっとオススメですよね。エクシブは夢があってよかったのですが、ヘンな方向に進んでしまいましたから、今はいろいろなリスクを抱え込むことを理解した上で、限定的に使わないといけなくなりました。

    少なくともコスパ重視の人にはまったく薦められないものになっちゃいました。もちろん相対的な優位性はまだあるのですが。

    要するに、面倒がなくてスカっとしているけど物足りないなっていうのと、いろいろ面倒くさいけど楽しみもあるものの、どちらがいいか、っていう話ですね。余裕があれば、両方持って使い分けるのがいい、というのはコメントいただいた濱野さんとチョコたんのお話から、すっごくよくわかると思います。

  16. エクシブ+アルファとしてとても興味があるのですが、初心者にお教えください。
    「ウイークディセブン」が54万円として、単純に35泊で割って(7泊×5年)・・1日約15500円。夫婦2人で使うとして使用料が+2100円・・・で、合計17600円。(一人8800円)
    ・・・・・この計算でいいのでしょうか?(食事なしで、これが安いのかどうかは置いておいて・・・)

    BWは会員のみ(または紹介)の利用かと思っていたのですが、ハーベストのように一般利用もあるのですね?
    例えばじゃらんで箱根強羅を見てみると、1泊1名7875円(2名利用・の場合)・・であります。(4人利用なら一人4725円)
    買わなくてもこれを利用すればいいのか・・(後は株券優待利用でハーベストを合わせて・・・。)
    じゃらんでは、金額は高くなりますが7月の夏休みでも取れるんですねえ・・・。
    35泊使い切らないなら、じゃらんなどで単発利用の方がお得なのでしょうか・・・・・・・・・・・?

  17. エクシブの限定的利用について

    最近、私はエクシブの宿泊日数が減ってきてます。理由は海外旅行が多いのと、セラヴィのコテージ利用が増えているからです。海外はエクシブの権利を使ってRCI交換利用で年間2週間(14泊)を目標にしてます。よって、国内エクシブは年間5~7泊程度に激減してます。

    しかし、たまにエクシブに泊まると「豪華な施設・設備」と「ハイレベルのサービス」にとても満足します。たとえれば、日頃は質素なベジタリアン料理で済ませ、たまに豪華なフレンチ料理を味わうのと同じ感覚です。
    私は基本的に「自炊によるロングステイ派」ですので、フルサービスのエクシブを限定的に使うことによってリゾートライフに変化がつきます。参考までに、私の妻は完全にエクシブファンで、セラヴィのコテージなど見向きもしません。よって、夫婦別行動になります。

    今年の夏は、エクシブ軽井沢2泊、セラヴィのアンビエント蓼科ホテル2泊、(ここで妻と現地解散)コテージ8泊、合計12連泊してきます。これだけ連泊するとコストがかかりますので、豪華なホテルディナーはエクシブ軽井沢で1回、アンビエント蓼科ホテルで1回の2回のみです。帰宅した時に体重が増えていないことも目標です。

    以上、リタイヤ熟年組の夏の高原リゾート生活です。

  18. みなさん、こんにちは。

    kuchibirusenseiさんがおっしゃるように、海外でのコンドミニアムの快適さにはまってしまい、ビッグウィークを購入しました。夏休みの予約にあくせくしなくても、ちゃんと予定が待っていると思うと、とても気持ちが楽です。ビッグウィークはやはり1,2泊ではなく、1週間滞在してこそ真価がわかると思います。

    さちさん>じゃらんには、部屋が余っているときに出しているのではないかと思います(先のほうまでの予約はできないので)。空き室情報をみてみますと、箱根強羅は7月はまだ余裕たっぷりですし、8月でさえ12〜16日以外はまだ空き室があります。この予約の取りやすさもビッグウィークの魅力の1つですので、あまり大きな声で宣伝したくな〜い、と思ってしまいます(^^ゞ

    ちなみに、濱野さんもお書きになっているように、会員特典もいろいろあり、デイプランの3連泊プランというのもあります。これですと、たとえば軽井沢でも2月や3月の平日は3泊で1室13,700円で、なんと6人で泊まれば1泊761円です。デイプランにはこのほかに光熱費も含まれますが、軽井沢の駅の近くで広く便利お部屋がこのお値段というのは破格ではないでしょうか。近くにはプリンススキー場もありますし、買い物にも便利ですし、冬の軽井沢も素敵です。なお、箱根強羅の7月にもこの3連泊プランがあり、平日3泊は1室33,600円です。

  19. ちささん>お名前を間違えてしまい、すみません。
    それから箱根強羅の3連泊プランですが、7月14日までは平日3泊は1室23,100円でした。
    突然お出かけしたくなるようでしたらじゃらんでもいいかもしれませんが、行きたい日程をあらかじめ予約したい場合は、会員になったほうが便利かと思います。
    ご紹介チケットも来ていますので、いつでもお声をおかけください。

  20. >chromaさん、
    ありがとうございました♪
    メリットは予約の取りやすさと会員特典の利用ですね。
    後はリゾートをどう楽しむのかという、それぞれの楽しみ方の問題なのでしょうか・・・・・・・。

    ずーっと前のるるるさんのコメントに「平日夫婦でゆったり過ごすには・・・」?と書かれていたのが我が家の問題点かも知れません。
    食事と温泉が楽しみ・・という我が夫婦には、ちょっと向いていないかも?
    でも、子供さんも一緒の家庭にはBWはいいですね。

  21. 濱野勝男です。
    1年ぶりでこの記事にコメントします。
    東急からビッグウィーク会員に「重要なお知らせ」が来ました。

    今度は7月末でのチケット商品の売り止め。「フレックスポイント」なるポイント制商品に移行とのこと。
    ちょっと複雑で、私のようなニワトリ頭では使い方がよくわかりません。
    ただ、私たちチケット会員は4ヶ月前からの受付開始になるのは歓迎です。

    稼働率が低いのでしょうかね?

  22. 濱野さん、情報ありがとうございます。ビッグウィークからその件でメルマガが来ましたが、新商品の情報はまだ掲載されていませんでした。

    該当部分を掲載しますね。

    バケーションセブン・ウィークデイセブン7月31日で販売終了
    ☆限定商品として販売をしていたチケット商品ですが、ついに・・・
    多くのお客様からご好評頂いていたチケット商品がついに販売終了となります。
    ですが、まだ間に合います!!
    年会費・管理費が一切不要!!
    こんなリゾート会員権が今まであったでしょうか?!
    本当に最後のチャンスです。

  23. このブログは数年前から毎日のようにチェックさせていただき、いつも楽しみに拝見させていただいております。もともとエクシブのメンバーでしたが、少し違ったところにも興味があり、この記事をきっかけにフレックスセブンを購入し、3年になります。当初は、沖縄の計画もありましたが、不可抗力とはいえ中止になったり、その後施設が増えることもないまま、会員だけは募集をし続け、2年前には追加でヴァケーションセブンになりました。私のように平日は、母に使ってもらわなければ利用価値がなく、夏休みなどは3か月前に予約を入れても今井浜などは全く成立せず、毎年チケットを余らせています。今回のポイント制は価格も断然安く(休前日でもヴァケーションセブンと同じくらいの価格で10泊以上できます。)、使い勝手も良いものですが、以前からの会員にとってはますます予約は取りにくくなり、何の配慮もありません。決してチッケットは購入されない様にしたほうが賢明だと思います。

  24. みなさんこんばんは。yumeさん、いらっしゃいませ。実際にご利用されての貴重なコメントをありがとうございます。

    さて、話題のポイント制新商品のパンフレットが公式Webサイトに掲載されていましたのでご紹介します。個人的には「なんだか複雑だな~」という印象を持ちました。8月1日から販売開始だそうです。Webサイトはこれから作るんでしょうね。

    フレックスポイント

  25. ビッグウイークのことで、resortboyさんにお教えいただこうと思って、ちょっと違うスレッドに書き込みしてしまいました。すみません。
    もう一度。

    ビッグウイークが2017年5月からシステム変更するらしいですね。
    20年近く前から古いXIVスイートのオーナーだったのですが、昨年仕事を辞めたので夏に軽井沢か蓼科でゆっくりしようと思うとXIVではゴールドや赤が足りないので、ビッグウイーク蓼科を検討しようとしていたところでした。ビッグウイークは関西にあまり施設は無いのですが、札幌、沖縄、宮古島のホテルが魅力的で、平日に暇がたっぷりある私にはぴったりのシステムとおもっていました。
    3日前に、ビッグウイークを検討中の方にという手紙が送られてきました。
    この3月末でビッグウイークの販売を終了し、5月から新たなシステムに再編し、社名も変更するという内容でした。担当者によると3割くらいねあがりすると思いますよということです。
    今ならともさんとこでXIV軽井沢のスタンダードが50まんえんの売り物件が出ているので、どっちにしようかと悩んでいるところです。
    でもこのブログを見ていると、ビッグウイークというのは今までに何度もシステム再編しているようですね。
    なんとか平日の空きを埋めようと、悩んでるのはビッグウイークさんのようですね。

  26. 軽井沢の26日でスタンダード50万は良いですよね。
    一人や二人なら十分ですし、他の施設も利用出来るのですから良いと思います。
    スタンダードでも湯河原も箱根も泊まれますし。
    ハーベスト系はじゃらんでも取れます。平日なら安いです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here