JR軽井沢駅から徒歩10分と、なかなか便利な場所にある「ビッグウィーク軽井沢」のお部屋を紹介する。ここはビッグウィークとして2番目に古い施設で開業は1999年12月だからもう10年目になる。初期のビッグウィークだから、「リゾートマンションとホテルの中間」という同クラブのコンセプトがよく出ている施設だ。

大きな地図で見る

チェックインは敷地に入ってすぐのフロント棟で行う。呼び鈴を鳴らして手続きを行い、鍵をもらってお部屋へ。お部屋の前には各室専用の駐車スペースがあるから、そこにクルマを停めて荷物を運び入れる。もちろん、すべてがセルフサービスだ。

今回のお部屋は2階。外階段を上って玄関を開けると、まずは寒冷地らしくスキー置き場を兼ねた風除室となっている。奥の扉を開くと、あらかじめ暖房をしておいてくれており、暖かな空気が迎えてくれた。

さっそく廊下を通ってリビングに入る。

さっぱりとしたしつらえで、ゴージャスなワクワク感はないが、自分の家に戻ったようで落ち着きを感じる。開業後かなり経っているにも関わらず、よく手入れされていて、まったく古さは感じない。

全体の広さは約70平米。リビングは和室とつながるようになっていて、かなり広々としている。ダイニングは5人がけとなっていたが、リビングにある文机のイスとあわせれば6名まで食卓を囲める。

テーブル前にはテレビセット。VHSビデオやDVDプレーヤーが備え付けてある。ミニコンポもあるから、一通りのアイテムは備え付けてあると言えるだろう。

ホテルライクなところは希薄で、豪華なソファセットなどはないが、リビングの奥にはソファベッドがある。エクシブ伊豆の大浴場などでも見かけるフットマッサージ機が用意されていた。

次回はその他のお部屋をレポートします。

2 コメント

  1. resortboyさん こんにちは

    先日BW那須を初めて体験してきましたがとても良かったです。
    軽井沢もなかなか良さそうですね。
    これでハーヴェスト旧軽井沢と同じ敷地内にあればさらに価値があったでしょうね~。
    ちょっとはまっちゃいそうでした~

  2. しょうちゃん、こんばんは。ビッグウィーク那須はハーヴェストクラブの中にあるので、ビッグウィークとのいいとこ取りで非常に快適ですね。

    ビッグウィーク軽井沢はホテル的な要素は何にもないので、気持ちを切り替えるというか、エクシブやハーヴェストとのはしごなどで使うといいと思っています。ハーヴェスト旧軽井沢までは歩いて数分ですし、なんとなく雰囲気に連続感もあるので、いつか連泊してみたいです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here