ビッグウィーク軽井沢のお部屋を紹介する最終回。今日は他のリゾートにはない生活空間としての機能性、主に水周りについて紹介する。

ビッグウィーク軽井沢の場合、キッチンを中心に、うまくコンパクトに必要な機能がまとまっているという印象だ。一般的な言い方をすれば「主婦目線」ということなのだと思う。

こちらの写真はリビングに足を踏み入れたところだが、対面タイプのキッチンがここでの司令塔として、拠点になるようにデザインされている。キッチン脇にはネット接続ができるデスクがあり、出前や近隣のレストランなどの情報がバインダーにまとめられていて、必要があればここから電話で予約する、といった具合だ。

このキッチン内には洗濯機や乾燥機も設置され、家事がリビングにいながら済むようになっている。

気になるキッチンの装備だが、冒頭の写真にあるようにコンロはラジエントヒーターである。これはIHヒーターが主流の現在としてはいささか古い仕様で、IHに慣れている僕には火力の調整など、扱いが難しいように感じた。およそ10年前の仕様なので、ここは仕方がない。

食器は6人分がばっちりそろっており、電子レンジに炊飯器、なべ類、食器洗い機など、不足はまったく感じない。包丁のシャープナーなども用意されていて、細かいところまで気が配られていると感じた。

さて、次に非常に大事なポイントだが、ビッグウィーク軽井沢にはレストランも大浴場もない。そういう意味ではまったくホテルライクな部分は欠落している。歯ブラシやひげそりは持参が基本で(販売もある)、浴衣は有料レンタルとなっているくらいなので、そういったコンセプトに起因する部分は理解しておく必要がある。

お部屋で入るしかないお風呂だが、浴槽はかなりの大きさがあり、子どもといっしょにゆったり入浴することができた。僕は、草津の湯を模した入浴剤を持参して、少々リラックスムードを高める工夫をしてみたりした。

またトイレだが、ビッグウィーク全体の特徴でもあるのだが、1室に2カ所装備されている。これはファミリー利用にはうれしい仕様だ。

さて、滞在を終えたらフロント棟に出向き、チェックアウトと清算だ。

ビッグウィーク軽井沢の場合には、水道光熱費が別途清算となるシステムが取られている。今回の滞在は「デイプラン」を使った1泊利用だったが、水道光熱費が3,000円程度もかかってしまった。

この費用の多くは電気代であり、聞けば床暖房がかなり電気を食うのだという。事前の案内では1泊1,000円程度と聞いていたので、少々驚くとともに、リゾートまで来て省エネを考えるのはいやだな、とついビンボーくさい考えを持ってしまった。このあたりもビッグウィークらしい特徴なのだろう。

ちなみにデイプランでの1泊料金(ルームチャージ)は、現在は冬のオフシーズン、Cランクの季節なので、会員の場合、平日が6,300円、休前日が9,800円。紹介者のゲスト利用ですら平日が9,500円、休前日が12,800円と極めて安い。ファミリー利用を考えると、これは他のリゾートクラブを圧倒する低価格であり、コスト面では他の追随を許さないと言ってもいいくらいである。

6 コメント

  1. リゾートボーイ様、チョコたん様、皆様おはようございます匿名改めちーちゃんママで御座います。今回でBW軽井沢の全貌が明らかになりリーズナブルな料金、立地の良さなど長期滞在にはかなりお勧めの施設であると改めて認識させられました。那須やレジーナでは水道光熱費が含まれておりますのであまり考ええずに床暖房やヒーターを使用しておりましたが人数にもよるでしょうがかなり高額ですね。
    クリスマスにBW那須に3連泊しましたが床暖房とエアコンをフルに使用しておりましたがそれでもログハウスのせいか窓から冷気が入ってきまして洗面所などは結構な寒さでしたが11月下旬にレジーナに参りました時には床暖房は有りませが特大ヒーターがありかなりの暖かさで雪がかなりふっておりましたが半袖でも暑いくらいでした。ただ楽しみにしておりましたお部屋の温泉に不具合があり使用不能になっており残念でした。スパも水着ゾーンはやってなく、お庭に有りますわんこ温泉は冬季は使用不可だそうです。
    明日から3連泊でBW那須へ行く予定ですが主人は仕事が休めないので新幹線通勤になりそうです。日中はお友達が遊びに来る予定ですのでケーキ屋さん巡りをする予定です。

  2. resortboyさん、ちーちゃんママさんおはようございます。
    resortboyさん、3000円はかかりすぎです!
    エコの時代、電気は豆に消しましょう!
    はじめてのBWは伊豆でしたので水光熱費の徴収に驚きましたが、慣れてくるといかにこれを安く抑えるか精算時の楽しみにさえなっています。(やっぱり楽しくはない^_^;)願わくは、なしにしてもらいたいものですが)
    私はだいたい数100円です。那須やレジーナ金沢等など水光熱費が含まれているところは利用料は高めですが、気にしなくてすむ?とはいえまめに電気消すくせがつきました。

    エクシブ行ってもスイッチ消すようになってエクシブにとっても良いメンバーになっています!!(^^ゞ

    ケチといわないでね。地球に優しい心になります。(ものは言いようですね)

    BWは子供がお友達と気軽に利用するにも重宝しています。東京から近くて安い伊豆、箱根強羅、軽井沢がメイン利用ですが、電気や水道代がエクシブそのほかのリゾートホテルでは徴収されないので無料と思って使い放題しているようですが、限りあるエネルギーを身近に感じることができて出費を抑えるために考えるようにようになったのはプラスと考える事にしました~

    ちーちゃんママさん、レジーナの森は、寒い冬より暖かくなる5月の連休ころからが楽しいと思います。

  3. resortboyさん 1泊で光熱費3000円はかけ過ぎでしょう!!
    家族6名で2泊しても、2000円前後だったように思います。
    チョコたんさんがおっしゃるように、エコの時代なので、子供達にもこまめに電気を切るように教える良いきっかけになっています。

  4. みなさん、こんにちは。
    ちーちゃんママさん、温泉が中断のお知らせが出ていましたね。(現在は復旧)芝桜のころは、池の周りが一面ピンク色になって春(まだ、ちょっと寒いですが)の訪れを感じます。

    冬は庭のわんこ用の温泉も外なので寒くて(飼い主が凍えてしまいそうです。笑)風邪ひかせちゃいそうなのと水道管が爆発しないよう元でとめているのでしょうね。(我が家でもマイナスの気温と予報が出たら庭の水道2か所夜水だしっぱなしにしなくてはなりませんから、雪降るお山ですからなおさらですね)

    ペット温泉の写真を探したのですが見当たりませんが、レジーナの森のフロントの先にペット専用の温泉がありますのでおすすめです!

    ひのき(笑)の浴槽で1M×2M×深さも50センチ以上?の大きな浴槽で蛇口ひねると温泉がでてくるので大きなわんちゃんも脱出できずによ~~く温まれますよ。個室で洗い場のほかにトリーミング台があってドライヤーもありますので拭いたあと暖かい中で乾かせます。
    わんこには、天国だと思います。湯気もうもうたちこめる中でわんこのお風呂なのに私は外は雪というのに汗だくでした(笑)
    冷えないように車に乗せて部屋に連れて行き自分が部屋の温泉に入ればまたまた極楽ですよ。お風呂大好きなわんちゃんでしたらちーちゃんママさん、いちさん、ぜひレジーナの森のペット温泉お試しください!冬でも入れますよ~!(^^)!

  5. 皆さんにエコといわれてしまってますね!
    光熱費が別途かかるといわれると、resortboyさん超えしてみたくなります。

    皆様に言われそうですが、現在夕食が終わりましたが2人の幼児はおむつのみで暴れています。

    ペアガラスで灯油温水ヒーターの暖房だからできるのかもしれないです。一応寝るときはデロンギなので洋服きてねていますが・・・。

  6. みなさん、こんばんは。ちーちゃんママさん、いらっしゃいませ。

    1泊で3,000円は使いすぎでしたね。僕としたことが大失態です。家族が3ヶ所に分かれてそれぞれ暖房を付けて寝たのと、特にリビングの床暖房をつけっぱなしにしたのが敗因でした。ビッグウィーク初心者なので許してください! 節約精神が欠けていました(^^; 次回からは冬でも1,000円以内に抑えます(笑)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here