ビッグウィークには通常の1週間分の購入のほかに、チケット制の商品もあることを以前ご紹介した。7月からこのチケット商品に変更があり、従来の「フレックスセブン」は廃止となり、「バケーションセブン」という新商品が登場した。

フレックスセブンは年間7枚のチケット方式の会員権で、金曜、土曜などの「特定日」用チケットが3枚、日曜、平日用が4枚という商品であった。

(参考)resortboy – フレックスセブンとウィークデイセブン

今回のバケーションセブンでは、4枚ある平休日用チケットで、一部の東急ホテルズを平休日・休前日に関わらず利用できるようにした(除外日あり)。平休日用チケットが使いきれないという声に応えた形だが、その分、従来の798,000円から903,000円に値上げとなった。

従来どおり、これで5年間利用できる「掛け捨て」のリゾート会員権で、年会費は存在しない。お部屋の利用料金も含まれているという考え方で、宿泊時には1人あたり1泊1,050円がかかるだけだ。

東急ホテルズを利用する場合には、この宿泊時の実費はかからない代わりに、ホテルや利用日、人数などによってチケット枚数が変化するシステムになっている。利用できる東急ホテルズは以下の通り。

・札幌エクセルホテル東急 ・仙台エクセルホテル東急
・白馬東急ホテル     ・富山エクセルホテル東急
・パン パシフィック 横浜ベイホテル東急
・下田東急ホテル     ・博多エクセルホテル東急
・宮古島東急リゾート

いろいろな意味で、ベストなリゾート会員権の1つだと思います。利用権のみで登記や税金はなく、運営母体は安定しており、利用施設も豊富。使い捨てなので売却のあとくされもない。僕はなんだかんだ言ってエクシブ派なので買いませんが。

(公式サイト)リゾート会員権で別荘をシェアリング<東急電鉄のビッグウィーク>|バケーションセブン・ウィークデイセブンのご案内

2 コメント

  1. ビッグウイークが「東急バケーションズ」になり 熱海の「ザ・パームショア熱海」にシェアリング出来る案内が来ました。熱海好きには このマンションが何処か分かります。販売は150ポイントが 今なら10パーセントOFFで 877,500円です。
    リゾーピア熱海を使ってるから買いませんが 東急も色々販売しますね。
    私もなんだかんだで言ってエクシヴ派です。

  2. 東急(これはHVCと違って電鉄系ですが)は真面目な会社なので、融通とかそういうのなしにちゃんとポイントで管理しているので、リゾートトラストがRCIから脱退したのと対象的に、RCIをちゃんと使える数少ないリゾート会員権ですね。

    RCI 世界4,300施設の利用が可能 – 別荘をタイムシェアする会員制リゾート 東急バケーションズ

    研究の余地はとてもあると思います。ですが、質実剛健すぎて夢がないのが問題点かな、と。やはり、エクシブみたいなバカみたいなところがないと(これはほめ言葉ですよ、念のため)、リゾートはつまらない、という面も無視できないかな、なんて思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here