リゾーピア熱海

熱海マリンパレス

リゾーピア熱海を国道135号側から見たところ。ホテルであるにも関わらず、外廊下であることがわかる。まるでマンションみたいですね。どうしてこのような作りなのか、ずっと疑問だったのだが、関係者によれば、この建物はいわゆる「リゾートマンション」として建設されたのだという。

いいお部屋なんです

リゾーピア熱海には、次々と建設されるエクシブの影に隠れて、かなり地味なイメージがある。しかし、2000年に大幅にリニューアルされたこのスイートタイプの部屋は、エクシブのMグレードしか利用できないクラスの会員からすると、最上級の広さと開放感が味わえる穴場なのである。

お出かけは電車で

リゾーピア熱海は、熱海駅から10分程度歩き、最初に海を臨む場所に、崖に沿うように建っている。駅から来ると、屋上へのブリッジが入口になる。

海上のホテル

海上から撮影したリゾーピア熱海の外観。建物の前は道路を隔ててすぐ海だから、ホンモノの全室オーシャンビューだ。この場所、以前は「海上ホテル」という名前のホテルが建っていたそうである。

正統派な和室

リゾーピア熱海・スイートタイプの部屋の和室スペース。リビング・ベッドルームとは開放的につながっており、ふすまを閉めて独立した部屋になっているわけではない。どこぞのエクシブのようにちゃぶ台がヘンな色だったりすることもなく、しつらえはご覧のように正統派の和室。館内は浴衣OKだし、熱海という立地にマッチしたものとなっている。(2004 Autumn)

Recent Stories

コロナ影響下での営業や販売は?(リゾートトラスト決算 – 3)

リゾートトラストの2020年3月期決算発表についてレビューする記事の3回目。今日は、コロナ影響下での今期(2021年3月期)がどのような環境のもとにあるのかを、決算発表資料から読み解いてみます。 ...