消えた朝食ブッフェ。セットメニューの内容は?

東京2020大会に合わせて設定された連休に滞在したヒルトン東京お台場。そこで体験した、ウィズコロナ時代のホテル運営の変化についてレポートする第2回目です。今回は、ホテルステイの大きな楽しみの1つであ…

ウイズコロナ時代のエグゼクティブラウンジ

東京2020大会の開会に合わせて設定された2020年7月の4連休。レインボーブリッジと東京ベイという象徴的なシーナリーを持つお台場の街は、隣町の有明とともに各種競技の会場として華々しい夏を迎えるはず…

ヒルトンお台場に見るホテルベネフィットの今

マリオットがスターウッド(SPG)の買収を完了したのは2016年の9月でした。その前年の2015年頃から、国際的なホテルチェーンが顧客の囲い込み競争をはじめて、いわゆるロイヤルティプログラムの市民化…

ロックダウンの街角から

僕の住んでいる街では、緊急事態宣言が出た翌日の8日から、4つあるショッピングモールがすべて閉館となりました。お台場という街は、この4つのモール(デックス東京ビーチ、アクアシティお台場、ダイバーシティ…

ヒルトン名古屋で過ごすクリスマス

読者の皆さん、クリスマスイブの夜をいかがお過ごしですか? 僕は仕事の関係で、今年の12月は過去最高に多忙を極めてしまって、ブログ更新はおろかコメント返しもままならず申し訳ありませんでした。ただ、ホテ…

ヒルトンお台場のブッフェはコスパ最高

僕が住んでいる街には大きなホテルが2軒あって、そのうちのひとつが「ヒルトン東京お台場」です。お台場には本当に数えきれないほどの飲食店があって、お店からの景色はともかく、内容的にどこがベストだと言える…

お台場のベストビューレストラン

一応、ヒルトンのカテゴリーの記事として分類していますが、今日はお台場のヒルトン(ヒルトン東京お台場)の向かいにあるレストランの話です。ちょっと前に「(結論)トーキョーベイの景観はヒルトンお台場が優勝…

メリクリ2017

Merry Christmas! 皆さんはどんなクリスマスの週末をお過ごしでしたしょうか。エクシブのクリスマスではなくてごめんなさいね。この時期、お台場に行くのが精一杯でしたので、ヒルトン東京お台場…

コンラッド東京のプール

今日はコンラッド東京のプールについて紹介します。「水月スパ&フィットネス」のフィットネス施設については以前、下記の記事で紹介していますので、併せてご覧ください。

ヒルトン成田のフィットネス&プール

ヒルトン成田の施設を紹介する最終回は、フィットネスとプールについてです。冒頭のこの写真にあるように、25メートル×4コースの立派なプールをはじめとして、21世紀のホテルではなかなか考えられない、ゆっ…

ヒルトン成田のパブリックスペース

今日はヒルトン成田のパブリックスペースについて紹介します。週末でも1万円台前半で宿泊できるホテルですが、バブル期に高級リゾートホテルとして建設されただけあって、昨今のエクシブでは考えられないようなゆ…

ヒルトン成田のデラックスプラス クイーン

エクシブの話題と並行して、今やエクシブとの使い分けが必須となった感のある大手チェーン系のホテルについても継続的に紹介していきたいと思います。今日はヒルトン成田の「デラックスプラス クイーン」ルームを…

ヒルトン東京お台場でタイムラプス撮影

「こういうのがあったらいいのに」と思うものはたいてい既に存在していることが多いように思います。それも、びっくりするくらい安く買えたりして。今日はそんな自分の経験を書いてみます。

ヒルトンのポイントをどう使おう

ヒルトンでは、ヒルトン・オナーズ会員として宿泊するとポイントがたまります。ため方もいろいろあって、例によって奥が深い症候群に見舞われるわけですが、問題は使い方です。

ヒルトン東京お台場のお部屋カテゴリー

今日はヒルトン東京お台場のお部屋カテゴリーについて整理してみます。このホテルは海岸から道路を挟んですぐという絶好の立地ですが、すべてのお部屋から東京湾を望めるわけではありません。

コンラッド東京の「フルブレックファースト」

コンラッド東京の「フルブレックファースト」(税サ別3,500円)には、ブッフェ料理だけの「コンラッドブッフェ」(税サ別2,600円)に加えて、以下のメニューから選べるメインディッシュが付いてきます。…