ホーム エクシブ京都/サンメンバーズ京都嵯峨

エクシブ京都/サンメンバーズ京都嵯峨

イミテイション・コーヨー

♪ シャワーのあとの髪のしずくを  乾いたタオルで拭きとりながら

クリスマスプランの意外な使い道

リゾートトラストは毎年12月に、一部を除く全エクシブの統一プランとして「リゾートクリスマスプラン」を設定している。今年も12月1日から25日の宿泊までの設定だ。

未来をデザインするということ

11月の3連休。1年前からエクシブ京都八瀬離宮のお部屋を予約しておいたのだが、やはり受験生を抱えての遠出は難しく、妻の母とお友だちグループにお部屋を使ってもらうことにした。メールでエクシブに連絡を入れ、宿泊者やレストランを変更。それにはじめてエクシブ京都を訪れる老人グループのために、資料を郵送してもらうようにホテルに頼んでおいた。

お盆の直前予約は可能か?

いわゆる「お盆の週」が来週に迫り、週末からどかっと9連休、という方も多いだろう。さて、せっかくのリゾート会員権だが、このお盆の時期に「直前予約」なんていうのができるのだろうか。

星のや 京都

「星のや」と言えば軽井沢にある星野リゾートのフラッグシップだが、今年の12月12日に京都で2号店がオープンする。その「星のや 京都」がこのほど公式Webサイトを開設し、予約受付を開始した。

おやじの台所 友

前回に引き続き、京都のお店を紹介します。今日はサンメン編ということで、サンメンバーズ京都嵯峨のはす向かいにある居酒屋「おやじの台所 友」です。

先斗町「すしてつ」&エクシブ京都周辺飲食店情報

もう1年ほども前になるんですが、エクシブ京都とサンメンバーズ京都嵯峨に泊まって京都観光をしたときの話をしたいと思います。京都などになかなか興味を示さない子どもの気を引くため、訳あって「先斗町」を観光することにしていたんですね(理由については機会があれば書きます)。そこでお昼にお寿司を食べたんですが、そのお店が抜群によかったのでご紹介します。

井筒の三笠 エクシブバージョン

エクシブに行ってお土産を買う人は多いと思うんですが、正直、これはどうなんだろう、というものをよく見かけます。「エクシブオリジナル」と称したOEMのお菓子の数々です。

紅葉真っ盛りのエクシブ京都に行きませんか?

今日は読者プレゼントのお知らせです。来月の22日(土)~24日(祝)は勤労感謝の日を含む3連休ですが、その連休の前日、11月21日(金)のエクシブ京都八瀬離宮、Eタイプの「宿泊権利」を1名の方に無料でお譲りします。

休日昼間割引で秋の京都へ

9月20日からETCの割引制度に「休日昼間割引」が加わった。軽自動車と普通車が対象で、入口または出口を休日(土日祝)の午前9時~午後5時までの間に通過する100km以内の走行が半額になる。ちょうど通勤割引の休日版といったもので、同様に東京・大阪近郊の大都市近郊区間は割引対象外だ。

オリンピックを大画面テレビで見たい

マジで困った。結構大変なことに気づいてしまったのだ。北京オリンピックの開催期間は8月8日~8月24日まで。そのうち僕の大好きな競泳は9日~17日に開催されるのだが、ばっちりお盆の時期に重なっている。お盆は某エクシブでそこそこロングステイする予定だが、写真のエクシブ京都とは違って古いエクシブなので、テレビは旧式のブラウン管タイプである。

サンメン京都へのアクセス

今日はサンメンバーズ京都嵯峨の立地について説明しておこう。その名の通り、嵐山・嵯峨野観光にはとても便利な場所にある。エクシブ京都八瀬離宮とはかなり離れているので、うまく組み合わせると、広い京都を横断的に楽しむことができるだろう。

サンメン京都のツインルーム

前回に引き続いてサンメンバーズ京都嵯峨のお部屋の紹介。今日は普通のツインルームである。デラックスルームの方が人気があるから、少し予約のタイミングがずれてしまうとこちらのツインルームになってしまうだろう。

サンメン京都のデラックスルーム

サンメンバーズ京都嵯峨には2タイプのお部屋があって、ツインのスタンダードルームが43室、リビングのあるデラックスルームが24室ある。桜のシーズンは紅葉の季節と並んで京都が一番にぎわいを見せる時期。サンメンの予約は1年前からできるから、今年がダメでもさっそく来年の計画を立ててみてはいかがだろう。

エクシブからのインターネット接続事情

エクシブ京都八瀬離宮は、現在のところお部屋から高速インターネット接続ができる唯一のエクシブである。いまどきのホテルとしてどうかと思うが、ごく一部を除いては特にPCの利用について考慮されているわけではなく、やるとするならば昔ながらにモデム経由のダイアルアップ接続となる。

琵琶湖大橋から八瀬離宮へ

早いもので、そろそろ春休みのフローティング予約をどうしようか、考える時期となった。桜舞い散る春の京都は、紅葉シーズンと並んでいちばんの観光シーズンだ。クルマでアクセスしたいけれど、市中の渋滞は避けたいし、どうしよう、という向きに、ちょっと変わったアクセスルートをご紹介しよう。

おそく起きた朝は

エクシブでの朝食ラストオーダーは朝9時30分。前の晩、美食に晩酌でエクシブを謳歌した向きにはいささか早すぎるクローズではないか。特に今日みたいに三連休の最終日の朝なんて、寝坊してだらけない方がリゾートに来ている身としては不自然だ。

窓越しに黄葉

エクシブ京都にははじめての滞在だったので、正直、どういうお部屋がいいのかよくわからず、特にリクエストもしないでおいた。結果的によかったのかな、と思ったのは、アサインされたお部屋が2階であったことだ。窓越しには黄葉が美しく、その向こう側には時折、レトロな雰囲気を持つ叡山電車が走っていき、なんともいえない旅情をかきたてられる。

翆陽の個室

エクシブ京都の中国料理レストラン「翆陽」では、ファミリー利用の僕らのために個室を用意してくれていた。ここ翆陽には個室が2つあり、1つは竹が植えられた庭に面している。残念ながら庭側ではない方だったが、気兼ねのない個室はありがたく、家族での食事をゆったりと楽しむことができた。

マイ・フェイバリット・シングス

京都で一番好きな場所は嵯峨野なので、今回も嵐山まで足を伸ばした。嵯峨野といえば今年の秋の「そうだ 京都 行こう」のCMでは、嵯峨野の大覚寺が取り上げられていた。このCMに使われている曲は「マイ・フェイバリット・シングス(私のお気に入り)」といって、オリジナルはミュージカル映画の傑作、「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌だ。

離宮へようこそ

開業1年を迎えようというエクシブ京都 八瀬離宮を、紅葉まっさかりの時期に訪れた。何から書こうか悩んだが、ともあれ、この写真をご覧いただきたい。豪華絢爛たる「離宮」でのはじめての一夜を過ごした翌朝のことだ。早朝のきりりとした空気を楽しもうと、エントランスから外に出た僕を迎えてくれたのは、野生のサルであった。

Latest Stories

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティラウンジについて紹介します。最上階の一つ下の15階にあって、とても眺めがよく、広々として開放的なラウンジです。チェックイン後のアフタヌーンティーと、カクテルタイム、そ...