ホーム 番外編

番外編

休暇でない、サードプレイスとしてのホテル利用 – 1

ウイズコロナの時代には、自宅というものの概念が大きく変化せざるを得ない。そう感じさせたのが、7月6日の富士通の発表でした。同社は社員約8万人を対象に、在宅勤務を標準とした働き方に移行すると発表し、オフィススペースを2022年度末までに半減させることを計画していると言います。発表資料によれば、驚くことに通勤定期券代の支給が既に廃止されたようです。

東京オフ会#5、7月18日に開催します

早いもので、2020年もその半分が過ぎ去ろうとしています。昨年は5回の勉強会(オフ会)を開催して、2020年からはより専門的な研究会を立ち上げようと張り切っていたのですが、コロナ禍でその活動をゼロベースで考え直さないといけない状況となりました。

(続)星野リゾートが語る新型コロナのホテル業界への影響

3月13日に続いて、日経ビジネス電子版において、星野リゾートの星野佳路代表が新型コロナウイルスの影響について語っています。前回の記事より1カ月と10日ほど。日本を代表するリゾートホテルの経営者の見解はどのように変化し、また現段階での見通しはどのようなものでしょうか。

星野リゾートが語る新型コロナのホテル業界への影響

3月13日付けの日経ビジネス電子版で、星野リゾートの星野佳路代表が新型コロナウイルスの影響について、インタビュー形式で語っています。ホテル利用の研究家としては、日本を代表するリゾートホテルの経営者がこの危機の最中に何を語っているのか、記録しておきたいと思います。冒頭の写真はこの2月に訪れた同社のホテル「リゾナーレ八ヶ岳」での一枚です。

コロナウイルスとホテル利用の注意点

新型コロナウイルス感染症に関する話題は、このブログのフォーカスではありませんが、普通にホテルを利用する際にも影響が避けられない事態となってきました。特に、ホテルの楽しみの中心でもあるブッフェレストランの利用は、しばらく避けたほうがよさそうです。

勉強会へのご参加、ありがとうございました

今日は地元お台場にて、今年4回目(名古屋開催も含めると5回目)の勉強会(オフ会)を開催しました。写真は懇親会後に有志で見に行ったお台場の花火大会(お台場レインボー花火)での一コマです。

お台場、冬のイルミネーション2019

皆さん、あっという間に今年もあと3週間ですが、お元気ですか? 僕はもう仕事でいっぱいいっぱいで、ブログの更新はおろか、コメントのレスもできていなくて本当に申し訳ありません。生存確認として、今日は僕の住んでいる街の様子をご覧いただこうかと思います。

東京オフ会#4、12月14日に開催します

早いもので、年末までの予定がだんだんと埋まるような、そんな季節となりましたね。というわけで、さっそくですが、東京オフ会#4のご案内です。このオフ会(勉強会)がどういうものなのかについては、前回の告知記事に詳しく書かれているので、よかったらそちらの記事も再読してみてください。

ホテルライフのコスト感覚

先週開催した勉強会でも話をしたのですが、来年以降、このサイトで15年に渡って研究してきた内容を発展させて、ホテル活用を体系化したものを発表していきたいと考えています。今日はそれに関連して、コストについて少し考えてみたいと思います。

東京オフ会#3、10月22日に開催します

今年の4月からテスト的に勉強会志向のオフ会をはじめて、はや半年が過ぎました。これまで東京で2回、名古屋で1回。はじめたときに会で取り上げる講演テーマを「旅」「学び」「健康」の3つと定め、5月は「リゾートトラスト研究」(旅)、7月は「英語の学習法」(学び)、8月は「ダイエット」(健康)をテーマに開催しました。

自宅やホテルで筋トレするための実践ガイド

6月と7月の2カ月、僕は港区内のパーソナルトレーニングジムに期間限定で入会していて、筋トレのレッスンを受けていました。アラフィフ以降の男性(女性もそうかもしれませんが)は、意識的に筋トレをする必要があると自分は考えていて、一度集中的にプロの指導を受けて体系的なスキルを身に付けたいと思ったのです。

東京オフ会#2、8月31日に開催します

今年の夏は、手薄だった関西方面の取材に注力しています。写真はエクシブ京都八瀬離宮のイタリア料理レストラン「トラットリア ジョバーノ」での一枚。祇園祭のシーズンに合わせて京都を訪れてみましたが、予想以上に暑かったです。エクシブ裏の高野川で水遊びしたい…。閑話休題。次回オフ会のお知らせです。

名古屋オフ、7月15日に開催します

横浜ベイコート倶楽部に加えて、続々進出する外資系高級ホテル、それにアパの2,400室というメガホテルなどなど、ホットな横浜ベイエリアの取材をしています。写真はほぼ完成に近づいた横浜ベイコート倶楽部を、滞在したホテルから撮影しました。そのホテルがもう最高で、気に入っちゃった。ベイコートとオーケー本社の間という、なんて自分好みの…(笑)。余裕があれば記事にしますね。

EIGHT YEARS AFTER

このブログには2005年の開設以来の記事が全部残っていて、大人の事情で消したものを除いてはすべて公開したままにしてあります。だから、オフ会などで読者の方と会ってお話をすると、時空がねじれているような不思議な感覚になることがあります。それは新しい読者の方は、僕が書いた古い記事も新しい記事も、比較的短い時間の中でご覧いただいているからだと思います。

羽田空港国際線ターミナルの「テイルウィンド」

羽田空港にお見送りに行ったのですが、そのときに利用したレストランがなかなか素晴らしかったので紹介します。羽田空港国際線旅客ターミナルにあるホテル「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田」内のレストラン、「テイルウィンド」です。

お台場の桜について地元民が教える(&告知)

2019年の桜のシーズンも、首都圏では終盤となってきました。今日は、あまり語られることのない、お台場の桜スポットについて、おすすめを2個所、紹介したいと思います。

ホテルロビーの桜は一流の証なのか

ラグーナベイコート倶楽部も無事に開業した年度末、皆さまいかがお過ごしですか。今年は桜の開花が早く、気象庁によれば3月24日に東京都心の桜(ソメイヨシノ)が満開になったと発表されました。

オールドエクシブ復活ムードの本質を、運動しながら考えた

今日は、ホテルライフには欠かせないフィットネス施設から発想して、「フィットネスクラブ」のビジネスとリゾート会員権との共通点・相違点について考えることで、リゾート会員権の本質に迫ってみます。写真はヒルトン東京お台場のジムでの一枚ですが、新陳代謝の権化のようなヒルトンにはまったく関係ない話でして、単なるイメージフォトです。というわけでレッツゴー。

日本三大無料ゴールドカード(仮)のはなし

今日はクレジットカードの話をします。ちょっとした修行が必要な「無料ゴールドカード」という極めてニッチな世界がありまして、最初にバラしておきますと、「イオンゴールドカード」「セブンカード・プラス ゴールド」「エポスゴールドカード」の流通系の3つのゴールドカードが「日本三大無料ゴールドカード」とよく呼ばれています。

ビジホの無料朝食から考えるブッフェの本質

エクシブ伊豆の朝食ブッフェの記事を書いてちょっと思い出したことがあるので、とあるホテルの朝食について紹介します。例によって長めの前振りから入ります。まずはホテルの朝食の意味合いを、俯瞰的にとらえてみましょう。

ホテルチェーンから考える「望ましい終活」

少々旧聞に属する話題ですが、この1月の下旬にマリオット・インターナショナルが2018年の業績について発表していました。それによると、マリオットの現況の数字は以下のようなものです。

私のリゾートライフの全体マップ – スペシャル対談 舟橋栄二さん(終)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の最終回をお届けします。対談では、エクシブとの出会いから、所属クラブの破綻、外資系高級ホテルへのシフトといったこの10数年の経験について、家族の世代間交流の様子を交えて、立体的に語っていただきました。最終回として、funasanが実践しているリゾートホテルの使いこなし術、その全体像をお届けします。

年間100万円の海外リゾート満喫術 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(12)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第12回目をお届けします。マリオット、SPG、ヒルトンの各グループで最上位ステータスを得て、今後はそれらをどのように利用していくのかについて聞きます。海外のホテル三昧で発想の転換が起き、「ある結論」にたどり着いたようです。

「安くて豪華に」を見失わずに – スペシャル対談 舟橋栄二さん(11)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第11回目をお届けします。今回は、ヒルトン名古屋での格安豪華ステイが、お孫さんを含めた三世代での利用に広がっているというご様子について。また、人生100年時代を迎えたリタイア世代にとって、なぜ「安くて豪華に」を心がけなければならないのかを聞きます。

ヒルトンに広がる「驚くべき」世界 – スペシャル対談 舟橋栄二さん(10)

funasanことトラベルライターの舟橋栄二さんをお迎えしてのスペシャル対談の第10回目をお届けします。今回は、マリオット、SPGに続き、ヒルトンの上級ステータスを得て、funasanの地元であるヒルトン名古屋を利用されている様子について伺います。そこには驚くべき世界が広がっていたようですが、その中身とは。

Recent Stories

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜を安く予約する方法

来月、9月23日に開業予定の横浜ベイコート倶楽部には、一般ホテルである「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」が併設されます。エクシブユーザーに対する横浜ベイコート倶楽部の予約はまだ開始されていませんが、...