ホーム 番外編

番外編

クレジットカードの海外旅行保険

クレジットカードに付帯している海外旅行保険について、個人的なメモをまとめたので公開します。

連休は読書とprime dayで!

皆さま、海の日の三連休をいかがお過ごしでしょうか? 僕は某所に飛ぶために、ただいま空港でのんびりとバータイムを過ごしているところです。幸か不幸かフライトが遅延しちゃったので少し時間ができましたので、搭乗前に軽くブログを更新してみたいと思います。

リゾート活動のリハビリ中

この4月に引越をしまして、その影響ですっかりブログの更新から遠ざかってしまって申し訳ありません。頂いたコメントにもお答えできずにすみません。ゴールデンウイークを過ぎて1週間、だんだんと生活ペースを取り戻しつつあるところです。「ペースを取り戻す」一環として、この週末はひさびさにエクシブ山中湖を訪れてのんびりしてきました。

高校受験戦記2018

このブログを古くから読まれている方はおやっと思われたことでしょう。僕には3人の子どもがいて、3人とも中学受験をして私立の中高一貫校に入れました。それがどうして高校受験なのかと。

鉄板ブッフェにひそかに期待している理由

(画像はイメージです)先週、家族から風邪をもらってしまった関係で、いろいろとしわ寄せが来ていまして、まともな記事を書けそうにないので、ちょっと気楽に雑感で更新しておきます。実は、エクシブ伊豆の鉄板ブッフェには、ちょっとですけれども密かに期待しているんです。

成田空港へのアクセス、格安バス3社を比較

都心から成田空港へのアクセスには、3種類の格安バスが運行されています。1,000円程度という費用の安さに加えて、時間的にも東京駅から1時間ちょっとと悪くありません。3社はそれぞれに特徴があるのでまとめてみます。

エクスペディアで買った航空券をキャンセルした話

エクスペディアで取った航空券をキャンセルしたのでその経験を共有したいと思います。なにしろ、ネットで検索してみると同社の評判は芳しくなく、かなり嫌な思いをするのではないかと戦々恐々としていたのです。ですが、実際にはまったくの杞憂でした。

エッグベネディクトに思うこと

リゾート会員権の本質とは何でしょうか。求めるものは人それぞれですが、自分にとって「コスパ」は第一に来る要素です。最近滞在したホテルの朝食バイキングで食べた、エッグベネディクトを振り返りながらちょっと考えてみます。

プリンスホテルが会員制リゾートに参入へ

西武ホールディングス(子会社にプリンスホテル)が、会員制リゾートに参入すると日本経済新聞が報じています。まず、3月10日に朝刊一面で「西武HDが会員制ホテル、富裕層向け20施設、最大2000億円投資。」と報じられました。

都市型リゾート、3ホテルの戦い

週末にヒルトン東京お台場に行ってきました。これで、お台場のヒルトンとグランドニッコー、レインボーブリッジを挟んで対岸の汐留のコンラッドと、僕が本命と目する3つの都市型リゾートホテルを一通り体験できました。今日はその3つのホテルの全体的な印象を、大雑把にまとめてみます。

あなたに都市型リゾートは必要か?(リプライズ)

読者の皆さま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

本題に入る前に突然ですが、新年のはじめにまず、皆さまにお詫びをしなければいけないと思っています。

ベストウェスタンホテル名古屋 – 2

ベストウェスタンホテル名古屋の「スーペリアダブル+ソファベッド」というタイプのお部屋に宿泊しました。部屋の広さは21平米。140センチ幅のダブルベッドにソファーベッドが組み合わされており、大人3人まで宿泊できます。

ベストウェスタンホテル名古屋 – 1

そんなわけで「ヒルトン修行」の一環として、「ベストウェスタンホテル名古屋」に宿泊してみました。このホテルは以前は「ホテルプリシード名古屋」という名前で営業しており、2011年からベストウェスタンとして営業しています。開業は1992年で、2008年にリニューアルされています。さて、どんなホテルなんでしょうか。

ホテルトラスティ名古屋 – 2

前回に引き続いて、リゾートトラストがエクシブとは別に展開するビジネスホテルチェーン「トラスティ」の中の一つ、「ホテルトラスティ名古屋」のお部屋を紹介する。このホテルで最も一般的なスタンダードシングルである。

ホテルトラスティ名古屋 – 1

昨年夏に宿泊した「ホテルトラスティ名古屋栄」に続いて、今年は「ホテルトラスティ名古屋」に宿泊してみた。いずれもエクシブを運営するリゾートトラストのビジネスホテルである。名前が1文字しか違わなくてとても紛らわしいが、トラスティ名古屋の最寄りは伏見駅で、トラスティ名古屋栄は栄駅が最寄りだ。

後半生への九戒 – 「巨泉 人生の選択」から

大橋巨泉さんが亡くなった。僕のブログに集うリゾート会員権のオーナーになるような方々は、50代半ばにしてセミリタイアをした巨泉さんのライフスタイル主導型の人生に、大いなるあこがれを抱いてきた方も少なくないのではないだろうか。

プライベートリゾートの同質性

エクシブ軽井沢パセオは、かなり他のエクシブとは違う雰囲気の施設だ。レストランなどの共用部がないからあまり人の気配がないし、僕の場合、ツルヤでいろいろ買い込んでお部屋に引きこもるスタイルで過ごしてしまう。スパも温泉ではないし本館まで行くのが面倒くさいので、ホテルらしからぬ本当にプライベート感の高い時間を過ごすことになるのだ。

「ぷらっとこだま」をJTBで予約してみた

めずらしく新幹線を利用しなければならない用事ができて、「ぷらっとこだま」を予約発券してみました。初めての利用で、いろいろと知らないことばかりでしたので、注意点についてまとめてみます。

神対応オブザイヤー

12月になると流行語大賞やら、カー・オブ・ザ・イヤーやら、1年を振り返るニュースが次々と飛び込んできますね。そこで僕も今年の「神対応オブザイヤー」を発表してみたいと思います。ドラムロール、カモン!

「一緒に☆こだま早得」と「ぷらっとこだま」

リゾートライフの大きな部分を占めるのが実は交通費。特に家族旅行で新幹線を使うと相当な出費になります。安く使う方法はなかなかありませんが、JR東海から冬の期間限定で「こだま」がお得になるきっぷが登場しました。

旅先スムージー

今年の春から夏にかけて、個人的に「健康ブーム」みたいなものが訪れて、食生活を改善するためにいろいろな施策を行った。ただ、そういったものは旅に出るととたんに行えなくなるもので、日常とリゾートの不連続性に心を悩ませていたのだが、ある画期的なグッズで難問の1つが解決した。

UFOキャッチャー必勝法

エクシブのゲーセンにはよくUFOキャッチャーがありますよね。僕はこういうのにまったく興味がなくて、子どもがやっても普通は取れないので「消極的に300円だけ」みたいな感じであまりやらないのですが、先日、運良く景品をゲットできる機会に恵まれたんですね。

エスカで名古屋めし「山本屋本店」

真夏の名古屋への旅。名古屋駅に着いたのは13時過ぎ。ヒルトンのチェックインまでは1時間ほどあり、チェックインしてからだとランチの時間を逃してしまうと思ったので、名古屋駅近辺で食事をしてから向かうことにしました。向かったのは、ブログのコメント欄で教えていただいた味噌煮込みうどんの有名店「山本屋本店」です。

名古屋 – 新宿 格安高速バスの旅

名古屋からの帰路は高速バスを利用しました。名古屋駅から新宿駅まで、休憩を含めて約6時間(昼行の場合)という長丁場ですが、なんといっても安いのがメリットです。でも、それだけではありません。というわけで、格安高速バスの旅をご紹介しましょう。

名古屋マリオットアソシアホテル – 2

名古屋マリオットアソシアホテルの滞在レポートの2回目は、プールやスパの紹介です。僕がこのホテルに滞在して最も心ひかれたのがホテルの付帯施設「タワーズフィットネスクラブ」です。

Latest Stories

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティブラウンジ

ヒルトン深圳蛇口南海のエグゼクティラウンジについて紹介します。最上階の一つ下の15階にあって、とても眺めがよく、広々として開放的なラウンジです。チェックイン後のアフタヌーンティーと、カクテルタイム、そ...