ホーム 東急那須リゾート

東急那須リゾート

フライデーナイトシャトル

東急ハーヴェストクラブ那須では、明日4月3日より「フライデーナイトシャトル」と呼ぶサービスを開始する。金曜日に仕事や学校を終えてからリゾートに向かって週末を過ごす、といった利用に向けたピンポイントのシャトルバスだ。

ステーキハウス寿楽

最近の記事を通じて、リゾートホテル近隣の飲食店情報にニーズがあると再認識したので、今日もお店の情報で行くことにしよう。リゾート会員権を持っていると同じ場所に繰り返し行くわけで、いくらエクシブがレストランに力を入れているといっても飽きが来るのは当然。僕はぜんぜんグルメ趣味がないので、質実剛健的なお店しか行かないけれど、それでも役に立つようであれば随時ご紹介していこうと思います。

ビッグウィーク那須のログハウス – 付録

ビッグウィークの話が続いていて、エクシブファンの方には少し退屈かもしれないが、別のお部屋についてもう1回だけ書く。エクシブとはまったく性格の異なるリゾート会員権として、エクシブライフのサプリメントとしてresortboyが目下検討中、ということでお許し願いたい。

ビッグウィーク那須のログハウス – 3

ビッグウィーク那須のログハウスについて淡々とご紹介する第3回目は、その他の設備について。まずはキッチンだが、新しいだけあってIHクッキングヒーターや自動食器洗浄機といった、いまどきの仕様となっている。炊飯器に電子レンジ、オーブントースター、コーヒーメーカーなど、必要そうなものはフルラインで揃っている。

ビッグウィーク那須のログハウス – 2

ビッグウィーク那須のログハウスについて淡々とご紹介するその2回目。今日は2階のお部屋について取り上げる。

ビッグウィーク那須のログハウス – 1

エクシブにはない楽しみ。その大きなものの1つは、別荘タイプのコテージであろう。ただ、コテージには難しい面もある。例えばカビなどによるにおいの問題。あの蓼科東急リゾートのコテージですら、僕にはにおいが気になってしまった。できることなら新築の別荘タイプ。そんな夢をリゾート会員権でかなえたいなら、ビッグウィーク那須は有力候補だ。

東急ハーヴェストクラブ那須のプール

以前にも書いたことがあるが、破綻物件を再生した初島クラブを除けば、1993年開業のエクシブ山中湖を最後に、リゾートトラストはホテルにインドアスイミングプールを作っていない(1999年開業のエクシブ蓼科には例外的に温水のアウトドアプールがある)。

東急ハーヴェストクラブ那須のスパ

東急ハーヴェストクラブ那須は、施設全体がトータルでコーディネートされ、全体としてとても心地よい仕上がりとなっているのだが、最も魅力的なのは温泉かもしれない。ホテル内に源泉を持ち、古くからの温泉地として知られる那須の地にふさわしい良質な温泉が楽しめる。

選ばれし場所

「那須東急リゾート」は、会員制リゾートホテルの「東急ハーヴェストクラブ那須」と「ビッグウィーク那須」に、別荘分譲地の「The Hills」、それにゴルフ場「那須国際カントリークラブ」を擁する、東急の大規模リゾート開発としては最も新しいエリアである。

Recent Stories

東京オフ会#4、12月14日に開催します

早いもので、年末までの予定がだんだんと埋まるような、そんな季節となりましたね。というわけで、さっそくですが、東京オフ会#4のご案内です。このオフ会(勉強会)がどういうものなのかについては、前回の告知記...