ホーム 東急ハーヴェストクラブ静波海岸

東急ハーヴェストクラブ静波海岸

海水浴レビュー2008

お盆の海水浴には静波海岸を利用した。「鳥羽に行ったのでは?」という読者の方もおられるだろうが、鳥羽に行く途中で静波に寄ったのである。東京から鳥羽に1日で移動するのは体力的にキツいので、途中に1泊入れることにして、初日を静波海岸で過ごしたのだ。

ビーチまで1分

東急ハーヴェストクラブ静波海岸は、静波海水浴場へほんの徒歩1分の場所にある。写真は入り口ゲートだが、松林の向こう、道の先に見える「止まれ」の標識の先は、もうビーチだ。夏の海水浴を重視するならば、最高の立地といえる(ホテルジャパン下田を別格とすれば)。

海水浴シーズンだ!

急に日差しが夏らしくなってきた。不思議なもので、こういう天気になると反射的に「海水浴に行かねば!」という気になってしまう。去年の段階では「2007年の夏のテーマは高原だ」とか思っていて、1年前の段階で予約を入れたホテルもあったのだが、いざ直前になってくると、やはり海に行きたくなってしまう。

和洋室のレイアウト

東急ハーヴェストクラブ静波海岸の和洋室。広さは約40平米で、エクシブで言うとMグレードに相当する程度の広さだ。窓の向こうにはバルコニーが付いている。

炭焼きレストランさわやか

「好きな食べ物は?」「カレーとハンバーグ」なんて言うと子どもみたいだが、実際そうだから仕方ない。リゾートライフとはかけ離れるかもしれないが、告白してしまえば、ファミレスが大好きなんである。

2面の屋外プール

東急ハーヴェストクラブ静波海岸の屋外プールは、飛び込み台もついた本格的な25メートルプールに子ども用の円形プールの2面。宿泊者も有料(大人525円、小人315円)だ。料金を払うと、昔エクシブ蓼科でそうだったように、腕に使い捨てのビニールのバンドを巻いてくれる。

静波海水浴場

東急ハーヴェストクラブ静波海岸に宿泊して、ホテルのゲートから100mほどの静波海水浴場でまたまた海水浴を楽しんできた。全長1.3kmに渡る大きな海水浴場で、遠浅で100mほども沖に向かって歩いて行ける。

Recent Stories

東京オフ会#4、12月14日に開催します

早いもので、年末までの予定がだんだんと埋まるような、そんな季節となりましたね。というわけで、さっそくですが、東京オフ会#4のご案内です。このオフ会(勉強会)がどういうものなのかについては、前回の告知記...