ハワイ感ならぬRT感全開のカハラ横浜

このサイトをよくご覧いただいている方はお気付きと思いますが、この10日ほど、サイトのシステムを延々といじっていまして、その影響でデザインが少しずつ変わっています。表示の高速化を目的にシステムを入れ替…

続 会員制と一般のハイブリッドで売るということ

横浜ベイコート倶楽部と、同居するザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜が同時開業して、今日で1カ月が経ちました。完全会員制である横浜ベイコート倶楽部の評判はあまり僕の耳には入ってきませんが、ハワイ旅行に行…

開業迫る横浜ベイコート倶楽部&カハラ横浜

お盆休みの後半は横浜で過ごしたので、開業迫る横浜ベイコート倶楽部とザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜の様子を見に行ってきました。建物は既に完成していて、同時に整備されていた周辺の歩道も開通しています。

コロナ禍の中、会員制リゾートのコスト感を考える

相変わらず、遠出はせずに都内のホテルで楽しんでいます。直前にOTAで予約して、食事は街に出ればよりどりみどり。思うがままにステイして、すぐに帰ってこれるので、毎週出かけてもまったく疲れません。ストレ…

朝日と夕日

別の記事で、横浜ベイコート倶楽部からの景色について話題にしていて気付いたことに、「太陽の位置」というものがあります。ベランダのないホテルの場合、景色を撮る(現代ではほとんどスマホでしょう)場合に、太…

ラグーナベイコート倶楽部のデザインの秘密

ラグーナベイコート倶楽部と芦屋ベイコート倶楽部は、かなり似た施設のように感じます。マリーナに面したベイサイドにあり、観光地なのか住宅地なのか判然としない立地です。しかし、その建築デザインには、かなり…

ラグーナベイコート倶楽部へのアクセスいろいろ

ラグーナベイコート倶楽部は、リゾートトラストのホテルとしては珍しく、ホテル名に地名が入っていないホテルです。ラグーナってどこなのよ?と思いますが、「ラグーナテンボス」がある「蒲郡」にある、というのが…

ラグーナベイコート倶楽部で部屋飲みの週末

リゾートトラストのいちばん新しい会員制リゾートホテルである、ラグーナベイコート倶楽部に行ってきました。もともとエクシブとして企画されたその出自通り、エクシブとベイコートの中間的なテイストを持つ、ユニ…

ベイコート倶楽部の稼働率はなぜ低いのか

僕がオフ会で催している勉強会で話題にしていることで、皆さんに注目してほしいと話していることの1つに、ベイコート倶楽部の稼働率、という問題があります。この点について興味深いデータが発表されたので、今日…

芦屋ベイコート倶楽部「時宜」の朝食

芦屋ベイコート倶楽部の日本料理レストラン「時宜」の朝食を紹介します。エクシブでの朝食が2,200円++(税とサービス料がプラスの意)であるのに対して、ベイコート倶楽部の朝食は2,800円++ですから…

会員制と一般のハイブリッドで売るということ

バタバタしておりまして、更新が滞っておりますが、落ち着いてきたので再開します。今日は、先日のオフ会でも話した軽いネタで。来年夏に開業する横浜ベイコート倶楽部は、同じ建物に「ザ・カハラ・ホテル&リゾー…

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜が予約を開始

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜が、1年後の開業を前に、本日6月18日より予約を開始しました。これに合わせて現地の取材をしてきましたので、最新の建築中の画像とともに、カハラ横浜および横浜ベイコート…

東京ベイコート倶楽部の功罪

リゾートトラストの歴史を振り返る上で、東京ベイコート倶楽部が残したものは非常に大きなものがあります。発売から早くも14年、開業から11年経った現在から振り返って、今に残る影響を振り返ってみたいと思い…