レポート執筆でホテルにカンヅメ

僕の会社は今日が仕事初めです。昨年の休校期間の影響で、学校は昨日から開始済み。昨年に比べると、なんだか短いお正月休みでしたね。

ところで、僕は一応、某大学に籍を置く正規の大学生なので、お正月休み明けに提出期限のあるレポートがありました。しかし、提出期限を目前にしてもまったく仕上がっていなかったのですね。

作らねばならないレポートは、オープンソースの地理情報システムであるQGISというツールを使って、具体的な解析を行うという自由課題だったのですが、得意分野だからと甘く見ていたせいで、手掛けるタイミングがのびのびになってしまっていたのでした。

(公式)QGISプロジェクトへようこそ!

それで、自宅から電車で数駅のまぁまぁなホテルに泊まって集中的に作業をしました。いわゆる「カンヅメ」です(缶詰めじゃなくて館詰めが語源だと思うのですが、いつのまにか「缶詰」が慣用となっているようですね)。

レポート原稿のためにホテルにカンヅメだなんて、作家やプロのやることのような印象がありますが、いまや都内のホテルは常に格安ですから、「いつでも自由に拡張できる自分の作業部屋」として、気軽に使うことができます。

Photo by resortboy

お部屋からは結構眺めがよくて、こんな景色を見ながら飲みはじめてしまいました(お正月ですから…)。チェックアウトまでにレポートは仕上がりませんでしたが、自宅にいるよりずっと能率は上がり、無事に休みのうちに仕上げて、オンラインでのレポート提出を終えました。

このホテルについてはまた別途書こうかな。朝食ブッフェが美味しかったし(珍しく、早く食べたくて写真を撮り忘れるほどでした)、おせち料理も満喫しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です