東京五輪のベスポジが東京ベイコート倶楽部である件

タイトルですべてを言い切っていますが、そういうことです。聖火台の見学は自粛が要請されていますが、そこそこの観光客が来場していました。僕は近隣住民で生活圏を歩いているだけですので誤解なきよう。

ちなみに、もっと近づいて見ることはできますが、撮影はフェンスで囲われた外側からしかできません。

写真でわかるように、望遠レンズで東京ベイコート倶楽部のお部屋から見るのが、この聖火台を見るベスポジです。

Photo by resortboy

無観客での東京五輪を楽しむための、知られざるスポットが東京ベイコート倶楽部となりました。写真を参考にお部屋をリクエストして滞在し、燃え盛る生の聖火を味わいながら、灼熱の空の下、冷房の効いた豪奢なホテルの一室でテレビ観戦をする。幸か不幸か、今回の五輪ではそれがベストではないでしょうか。

ちなみに、2番目の写真の手前側がお台場、向こう側が有明です。

2 comments

  1. resortboyさん、皆さんこんにちは
    久々の投稿です
    先週、五輪が閉幕する前にベイコートに一泊してきました
    TOKYO MY CHOICE PACKAGE プランを使いました
    「AM10時チェックイン 1万円クレジット 他 特典付き」
    アサインされた部屋は高層階の聖火台側、インルームで
    食事をしながらお風呂につかりながら眼下の聖火を見ることが出来ました
    パラリンピックでも聖火が灯るような話なのでまだチャンスが有ると思います
    比較的館内も空いており、ゆったりと夏の一日を過ごせました

  2. MOCOさん、実際にご利用されてのコメント、ありがとうございます。

    |宿泊プラン|東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート|ホテル情報|リゾートトラスト株式会社

    こちらのプラン、かなりお得ですね! ホテルクレジットが1万円あればインルームダイニングにも十分使えますね。東京ベイコートでは肉の盛り合わせみたいなの(名前忘れました)がお得な定番メニューでしたが、今もあるのかな?

    それにしても、「インルームで食事をしながらお風呂につかりながら眼下の聖火」とは、文字だけでも魅力が伝わってきます。

    先ほども聖火台の前を通りましたが、まだボランティアさんが警備やら案内やらをしています。すっかり冷夏のような日々なのですが、熱中症防止のタオルを配っています。僕はすでに持っているので、通るたびにお断りするのがちょっと…^^;

    パラリンピック開会式は8月24日(火)19時からなので、その後また、ベイコート倶楽部前に聖火が灯ることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です