レセプションも冬支度

エクシブ浜名湖のオーナーズレセプション。暖炉の灯りとクリスマスの飾り付けがそろそろ本格的な冬が近づいていることを感じさせる。

エクシブにあるオーナー専用のレセプションには、僕はあまり積極的な意味を見出していないのだが、ここ浜名湖の冬支度したオーナーズレセプションは、なんだかこのままここに宿泊してしまいたいような、そんなあたたかみと居心地のよさを感じてしまった。

エクシブ浜名湖は建物もお部屋も白を基調としてコーディネートされているが、このレセプションに限ってはブラウン系でまとめられていてとても落ち着いた雰囲気。重厚な木質素材の質感が「エクシブに来たな」と感じさせる。

僕は目下、冬のスキーシーズンを「脱エクシブ」でどう過ごそうかと、あれこれと計画を練っているが、こうした雰囲気からまるっきり離れてしまうと、やはり物足りないものを感じるのだろうな。そんな風に、すっかりエクシブ漬けになってしまっている自分を案じていたりするところだ。

5 comments

  1. resortboyさん、こんにちは。
    脱エクシブ体験によって他のリゾートの良さを実感される方も、逆にエクシブの良さを再認識される方もいらっしゃいます。さて、resortboyさんはどちらでしょう?
    ただ、漬かり過ぎると苦味が出て来て、遠ざかると恋しくなるのがエクシブ(リゾート会員権)なのかもしれませんね〜。

  2. ともさん、こんばんは。

    他のリゾート会員権についてはまだまだ研究段階ですが、すでにエクシブの良さを再認識している今日この頃です。フルサービスの会員制リゾートホテルとして、いろいろなロケーションで均質にレベルの高いサービスを受けられる安心感は、やはりリゾート会員権の中で群を抜いているのではないでしょうか。

    それでも、未体験のホテルに行くのはワクワクするものです(笑)。

  3. resortboyさん、皆さんこんにちは。
    この秋分の日の3連休にエクシブ浜名湖に宿泊しました。
    22日日曜日の夜は、話題のドラマ「半沢直樹」の最終回放映日だったのですが、放映終了とともに、それまで閑散としていたスパが、人でいっぱいになりました。
    みんなお部屋で見ていたんだなあ、と思いました。

  4. mikuroさん、みなさん、こんにちは。亀レス失礼します。

    実は我が家には普通のテレビは一台もないので(アナログ停波とともに終了)、僕は「半沢直樹」も「あまちゃん」も見たことがありません。

    うちには小・中・高にそれぞれ子どもがいるのですが、長男が小学生の頃はテレビを見ないと話題についていけない的な議論があったように思いますが、もはやそういう話はあんまり出ないですね。テレビはあれば見ますが、なければないでOK、という感じで。情報空間への窓が、テレビからスマホに移ってしまったことを痛感しています。

    あんなに早寝早起きだった中学生の自宅姉ちゃんも、もはやLINE漬けで、普通に夜更かしするようになってしまいました (>_<)

  5. 14日のポイント3倍ねらいで、浜名湖のリゾートクリスマスプランを利用してきました。
    中田シェフのイタリアン、気合が入っていました。いつもは比較的空いているルッチコーレも満席でした。
    7年前のオーナー専用レセプション、素敵ですね。
    今回はチェックインもアウトもレセプションがいっぱいで、ドルチェや廊下で待っていましたので、
    暖炉周りの様子をチェックできませんでした。行く前にこちらを見ておけば良かった!残念です。

    ところで、浜名湖のアネックスの件ですが、まだどんな形になるかは未定のようで、
    ただ、カリアックからの眺めの方が断然いいらしいので、それを生かした建物になるそうです。
    そう言われてよく観察してみたら、確かに湖畔のホテル!というたたずまいで、
    天気の良い日は富士山も見えるし、(エクシブでは車寄せからアプローチ側に見えます!)
    最近は空室が目立つ浜名湖、付加価値のつく施設を期待します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です