リゾートトラストは会員が宿泊券や宿泊権利を売買することに厳しく、長年にわたる同社の努力の結果、ヤフオクなどのネットオークションでサンメンバーズの宿泊券が売買されることはなくなっている。一方で、東急ハーヴェストクラブはこうしたことに寛容だ、というのがコンセンサスだった。

HVCのチケットはヤフオクなどのネットオークションで簡単に手に入るものであり、現在でも数多く出品されている。ところがここに来て、東急ハーヴェストクラブにおいてもこうしたチケット売買が公式に禁じられることとなった。

きっかけとなったのが次の事件である。産経新聞の報道によれば、宿泊券をオークションで落札したうえで予約を取り、その宿泊権利をさらにオークションで転売して利益を上げた会社員が逮捕されたのだという。

予約済のリゾートホテル宿泊券を転売 容疑の男を逮捕 警視庁 – 産経ニュース

容疑は「旅行業法違反」。無登録で「旅行業」を行った、というのが逮捕の理由だ。

記事から引用しよう。

同署によると、(個人名)容疑者は会員制リゾートホテルの宿泊券を1枚約5千円でインターネットオークションで入手。ホテルは人気で予約が取りづらく、清水容疑者が予約を取った上で改めて出品していた。1枚1~2万円で落札され、3年間で1千万円以上を売り上げたとみられる。

これを受けて東急ハーヴェストクラブでは会員に対して「宿泊利用券に関するご報告とお願い」という文書を送付。公式に宿泊券のオークション出品が禁じられることとなった。

TBSの報道によれば、「落札されなかった際、宿泊予定日の直前にあわせておよそ2,500回キャンセルし、 系列のホテルに6,000万円以上の損害を与えた」のだそうです。まぁ、やり過ぎる人っていうのはいるものですね。

1コメント

  1. resortboyさん、初めまして。リゾートクラブが気になって、全く何もわからなかったのですが、9年近くブログを読ませていただいていろいろなことが、わかりました。エクシブは、ぐれーどや、部屋のタイプや、予約のとりかたなど、まだまだ、わからないことだらけです。(まだ、エクシブの会員じゃありません)いつかはエクシブをと思って。
    さて、ハーヴェストクラブの宿泊券が、欲しくて東急ホールディングスの株が、いまの半分くらいのときにresortboyさんの記事を読みフンフンと思いつつ株は買わなかったことを後悔していて先日12日に安くなったので、買ってみました。会員権の宿泊券が、オークションや、金券ショップで、入手できなくなったら会員権を買う以外は株主優待を持ってる価値はあるのではと思いました。

    初めましてなのに、長文になってしまいました。これからもよろしくお願いします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here