仙石原から国道138号線(箱根裏街道)を宮ノ下に向かっていく途中に「東急ハーヴェストクラブ箱根明神平」がある。全39室とこじんまりとしながらも、実に会員制らしい格式が感じられる優雅さを持つホテルである。

平成5年7月開業のこのホテル、実はまだ新規会員を募集中だ。会員権価格は1,000万円。預託金制で1,000万円のすべてが預り金である。

平成25年7月には、20年のクラブ存続期間が終了し、預かり金は会員に返還される。信用ある東急不動産のことだから、預かり金の返還に問題はないと推測される。つまり、5年使って会員権は実質タダ、リスクフリーでハーヴェストクラブが楽しめる、というウソのような話である。

ただし、やはりおいしい話にはどこか欠点があるもので、ここ箱根明神平も例外ではない。年会費が高いのだ。室数が少なく、室内温水プールまであるこの施設は維持費が高く、年会費が214,200円と、他のハーヴェストクラブと比較して倍程度の水準となっている。

それでも、5年の期間限定、と考えたら、いいディールと考える読者の方もいるだろう。東急リゾートの告知ページによれば、募集口数は10口だという。

7 コメント

  1. 実は、私も買換えのための繋ぎ?として購入を考えた事があるんです。
    結局、購入に至らなかったものの、万平と違いクラブの存続期間終了後の再募集もありそうな感じだったので、魅力を感じていました。
    箱根翡翠開業後はどうかわかりませんが、非常に落ち着いたクラブで他のハーヴェストとは一線を画したホテルだと思います。小さな子供が走り回る姿も私は見た事が無く、部屋数に比して露天も大きく本当に寛げます。

  2. Resortboyさんが以前紹介されていた(と記憶しています)プレオーナーズは、初期費用の安さでは魅力的ですよね。

    http://www.harvestclub.com/pre/index.html

    3年後に会員権の価格が落ちていれば、差額分がコストセーブできますし。

    これも裏技の一つかなと思うのですが。

  3. resortboyさん

    「おいしい話にはどこか欠点がある」(笑)ですね。

    会員期間の残年数からしてローンなどど言う事も考えられず、一度に1,000万を払い込まなくてはならず、5年後の満了日までこの資金を凍結しなければいけませんね。
    途中なんかのことで仲介に出しての売買も考えられそうにありません。
    これだけまとまった資金をある程度上手に運用すれば、年3%として150万もの利息を無駄にする事になります。年会費5年分およそ100万として、合計250万、費消するのと同じです。(このクラブは満了で一旦解散するので、以上は確定的です。)
    まあ、リスクはなくて、リゾート会員権とはもともと計算ずくで考えるものでもないでしょうから、この施設が気に入れば(私もホントに良い施設だと思うので)、検討の余地はあるのかも・・ですね。
    ここは、他の系列ホテルと合体したような(蓼科リゾート、グランデコ、タングラムなど)形態でもなく、ホテルハーベスト○○なる、なんか分からない併設運営も無く、リゾマンの連結やこれとお隣同士といった東急お得意の配置もなく、別系列その他のホテルも無くと、一つで全てをまかなって静かに佇んでいますね。
    私も大変、お気に入りの施設です。高いのが当たり前でしょう。

    ここのことを考えていて、預託金制のハーベストを見回して見ると、いろんな特徴が
    あるんでしたね。軽井沢高原は、クラブはあと10年存続しますが、預託金の預託期間は
    既に過ぎていて、いつでも退会可能で、その際、預託金がすぐに戻ります。入会した
    ものの、何かの都合が発生し、仲介市場でもうまくさばけないような事態となっても
    預託金の360万は確保されますね。あくまでホームを気に入る事が大切と思うので
    ハーベストを買うならここが良いと言うわけでは勿論ありません。

    ところで、来年夏で満了の軽井沢万平が650万で仲介に出てました。預託金は560万
    なので、後1年で、年会費含めて約100万の費消確定(上の利息計算を入れればもっと)。さすがに、売買はないのでは・・。つまらぬ計算してお邪魔してしまいました(謝)。会員権購入は奥が深いです(笑)。

    jamuさん、「小さな子供が走り回る姿」、我が家が利用した際は、このような姿を
    目にされるかも知れませんが、お許し下さい(爆)。

  4. jamuさんもご検討されていましたか。エクシブのどかーんといった威容とはまったく違いますが、これぞ会員制ホテル、といったたたずまいで、気に入られている方のお気持ちがわかったような気がしました。

    naluさん、プレオーナーズっていうのもありましたね。入会金63万円+預託金で、3年間、会員になれると。本会員になるときには50万円の値引きがあるので、その間に13万円値下がりがあればトントン、それ以上下がっていればむしろお得、ということで、検討に値するかも、という制度ですね。ちゃんと紹介したことはないので、一度調べてみようかと思っています。

    ずきさんすさん、僕も利息のことは気づいていましたが、それを書くと記事が成立しない(ぜんぜんお得ではない)ので書けずにいました(笑)。ナイスな突っ込みをありがとうございます。

  5. 温和なずきさんすさんと違い、私はすぐマンションの賃貸を考えますので、8-10%のリターンを想定し、そうなると会員権は全く元が取れない計算となります。
    にも関らず 欲しくなったり、買ってしまうのが人間の性!?

    やはり、resortboyさんの究極の名言『損してもいいから、お得に泊まりたい!』に習って、
    先ず損失額を想定し、『お得に泊まりたい!』に従って、沢山利用して、
    少しでも仮定の損失額を減らそうとします。
    その結果 計算上の損失は減りますが、同時に貯蓄もぐっと減ってしまいます。(泣)

  6. まったくですね。「使わなければ損!」とばかりにばんばんリゾートに行っていると、どんどんお金を使ってしまうというのはパラドックスですね。

    特に、エクシブの場合に顕著ですが、レストランを利用することで、どんどん運営会社(リゾートトラスト)にお金を落とすという事態になります(いいカモ?)。

    やはり「リゾート家計簿」みたいなものをつけて、出費について冷静に振り返る手段を持つのが望ましいでしょうね。ホント、キリがないです。

  7. 折角買ったのだからとせっせと行く → 泊るたびに得した気分になる → 反面出費が嵩み貯金が減る(泣)→ これではいけないと、リゾート家計簿を付け始める → 自己抑制して余り利用しなくなる → 何のために会員権を買ったのかと自己嫌悪に陥る(泣)→ やはり折角買ったのだからと・・・・・・

    とのジレンマに陥りそうです。

    しつこいですが、『損してもいいから、お得に泊まりたい!』の16文字に会員権の全てが凝縮されています。
    resortboyさんに座布団100枚!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here