一方通行のカラカウア通りをビーチサイドを南に進むと、カパフル通りを越えた先で道は2つに分かれます。左がモンサラット通りで、まっすぐ行けばKKCファーマーズ・マーケット。ダイヤモンドヘッド登頂へのゲートウェイです。

この2つの通りに挟まれたエリアがカピオラニ公園で、ちょうど公園がビーチにせり出してくる辺りが「Kapiolani Beach」(Googleマップではカピオラニビーチパークと表記)と呼ばれています。

お隣のクイーンズビーチとの境目は、カラカウアとモンサラットの分岐点にある彫刻、「Surfer on a Wave」の辺りです。記念写真に最適なスポット。

ここから南に向かっては、気持ちのよい舗装された遊歩道が伸びていて、カピオラニ公園と併せて最高のジョギングコースとなっています。

この遊歩道を南に歩いていくと、カピオラニビーチの終わり辺りに「Barefoot Beach Cafe」があります。

オープンエアの気持ちのよいカフェで、いろいろなプレートランチのほか、一品料理もあります。写真はカラマリのパン粉焼きです。カラマリ(イカ)はそれほどポピュラーではないかもしれませんが、非常にハワイ感があると個人的には思っています。

Yelpを見てみると、やはりここで夕陽を見に来ている人が結構いますね。また、昨年からこのカフェのシンボル的存在であった赤いillyの傘は、白いパラソルにリニューアルされています。赤もいいけど「白いパラソル」も素敵そうです。

(最新情報はこちらで)Barefoot Beach Cafe – 2699 Kalakaua Ave, Honolulu, HI – Restaurant Reviews – Phone Number – Menu – Yelp

お隣のビーチ、クイーンズビーチはサーフィンNGですが、このカピオラニビーチはOKなので、Barefoot Beach Cafeの前ではこんな風に初心者を集めたレッスンが行われていました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here