ステイホーム週間も明日でおしまい。皆さん、いかがお過ごしですか? 僕はホテル好きではありますが、もともとインドア派で、ホテルに行ってもずっと館内に引きこもっているようなステイを好んでいます。今は観光地みたいなところに住んでいるので、ステイホームしていてもまったくストレスが貯まりません(率直なことを言ってごめんなさい)。

この10日ほどは、勉強と趣味に没頭してしまいまして、ろくにブログの更新もできずにごめんなさい。そろそろステイホーム週間も終わりなので、更新再開しますね。

皆さんと同様に、僕もずっと家に引きこもっていて、毎日3食、すべて自炊しているのですが(何しろほかに作る人がいないからね)、最近はたまに、自己流のパンケーキみたいなものを焼いて食べています。

僕のことをよくご存知の方は「おいおい、1日に糖質を100グラムに抑えるのではなかったのかい?」とお思いでしょうが、もちろんそのガイドラインは引き続き守っています。この記事の最後で種明かしをしますね(実を言うと、ラーメンやパスタも工夫して食べるようになりました)。

それで今日は、パンケーキの話をします。ワイキキから少し離れたカイムキの街にある、ロコ向けのパンケーキショップ「Koa Pancake House」の紹介です。場所はワイキキからカハラモールへ向かう少し手前。クルマだったらワイキキからもすぐですし、その後の観光の展開を考えても便利な場所です。

ただし、あまり「映える」お店ではありません。例えば、このワッフルにしても、あまりにも普通。以下のYelpに載っている写真を見ても、ちょっと冴えないものばかりです。

(参考)Koa Pancake House – Breakfast & Brunch – 1139 12th Ave, Kaimuki, Honolulu, HI – Yelp

やはりこのお店は、価格が高騰したワイキキからすると、すごくリーズナブルだということに尽きるのではないでしょうか。例えば、基本になるバターミルクのパンケーキは、3枚で4.5ドル、5枚で5.5ドルなんですね(2020年5月現在)。コーヒーは1.75ドル。そんなものなんです。

行くのは朝です。なにしろ14時にお店が閉まってしまうので、ランチに行くのも危険な感じです。行ったら終わっていた、みたいな。

こちらはメニューの一部(2020年5月)ですが、冒頭に朝食プレートが書かれていますね。順当にこれを頼みたいところですが、たぶん量が多いし、あまり安くないと思います。

それで、以下の「アーリーバード」をチョイスしました。

こちらは6時30分の開店から9時までの限定メニューで、たまご2個(調理方法は選べます)にパンケーキ3枚で4.95ドルです。サニーサイドアップで頼んだのがこちら。

たまごは、「OVER EASY」「OVER MEDIUM」「OVER HARD」「SUNNY SIDE UP」「SCRAMBLED」のどれかで注文してください。他のはとても見栄えが悪いので掲載するのはやめておきます。

お店の雰囲気はこんな感じ。奥に見えるカウンターで注文をする方式です。

さて最後に、自分が作っているパンケーキというか、クレープみたいなものについて、レシピ的なものを紹介します。

1)材料は、ホットケーキミックスです(面倒くさいので)。僕が買っているやつは1袋に200グラムの粉が入っているので、これを3回に分けて使います。すなわち、1回に66グラム程度です。

2)これを、同重量のミルクで溶きます。さらにたまごを2個投入。これで生地ができました。うちにあるフライパンで焼くと、薄焼きが3枚できます。パンケーキといっても、この配分だとほとんど膨らみません。

3)できた薄焼きを4分割すると、普通のウインナーを巻くのにちょうどいいサイズになります。すなわち、一回に四分円の薄焼きが12枚できます。チーズを巻いたりもします。

4)これを何回かに分けて食べます。卵焼きとパンケーキの中間みたいなものなので、冷めてもぱさついたりせず、美味しいです。一度に2枚から多い時で4枚いただきます。生地が少し甘いですから、ウインナーを巻くと、マックグリドルみたいな感じです。コーヒーによく合います。

5)ホットケーキミックスの糖質は重量比でおよそ8割です。ミルクは5%、たまごの糖質はほぼ無視できます。ざっと計算すると、1回の材料の糖質は60グラム未満です。つまり、四分円1枚あたりの糖質は5グラムに満たないということになります。

映えないので写真はありません(^_^;)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here