WIFIルーターのレンタルで海外旅行が変わる!

あおりっぽいタイトルにビックリマークまで付けてしまいましたが、それほどに今の海外旅行にWIFIルーターは必需品だと思います。WIFIルーターとスマホがあれば、現地で国内と同じように情報検索ができ、IP電話で格安の携帯電話になり、Googleマップでカーナビにもなります。

LINEやTwitter、Facebookでいつもの仲間とつながっていないと不安な方も、現地から写真をアップして「ダイヤモンドヘッドなう」なんてできます。それになんといっても、「これからどこでメシにする?」と思った瞬間、現在地を元にして現地のグルメ情報が手に入るのですから、もうこれなしの旅は考えられないほどだと思います。

実際のツールの使いこなしについては個別の記事に任せるとして、今日はハワイ(ワイキキ)でのWIFIルーターのレンタル方法について、できるだけ具体的に説明します。

まず、日本を発つ前に現地仕様のWIFIルーターを借りてしまう、という手があります。これだと、ホノルル国際空港に到着した段階から、すでにスマホが使えますから、地図の検索や、現地での電話連絡にとても便利です。レンタルできない、という不安からも解消されますね。

写真は、テレコムスクエアというレンタル業者の成田空港のカウンターです。成田だけで何カ所もカウンターを持っており、おそらくは最大手なのではないでしょうか。出発の当日にカウンターに立ち寄れば、その場で借りることができます。レンタル料金は1日1,000円です。現在レンタルできるのは、Verizonの4G回線(LTE)を利用する「MiFi 4620LE」というモデルです。

海外用4G|海外での携帯、スマートフォン、通信ならテレコムスクエア
空港カウンターのご案内|海外での携帯、通信ならテレコムスクエア

しかし、日本でレンタルすると、帰国してからの返却になりますから、帰国日の分だけ長く手元にあることになり、現地での必要期間よりも1日余計に料金がかかることになります。それを避けたい場合には、ホノルルに着いてからレンタルしましょう。

ホノルル国際空港にはWIFIルーターのレンタル業者が現在1つだけカウンターを出しています。ホノルル空港の団体出口を出てを出てすぐ右側に「JCL Keitai Hawaii」という会社のブースがあります。

料金は1日12ドルです(写真は980円と書いてありますが、よく見ると小さく約、と書かれています)。alan1.netというオプショナル・ツアー予約サイトを通すと、1日10ドルになるようです。

現在レンタルできるのは、T-Mobileの4G回線(HSPA+)を利用する「4G Mobile Hotspot (ZTE MF61)」です。4Gとされていますが、T-Mobile USAは3GベースのHSPA+を4Gと呼んでいるので、上記のVerizonのLTEや後述のCLEARと比較すると、速度面では見劣りするのではないかと思います。

ハワイ 携帯電話 レンタル – JCL Keitai Hawaii
ホノルル空港受け取り!Wi-Fiルーターレンタル<固定料金/使い放題> by JCL | オアフ島 観光・オプショナルツアー予約専門サイトAlan1.net

細かい話はともあれ、空港でネットが使える安心感は大きいので、慣れていない方はワイキキに出てからレンタルするよりは、空港レンタルの方がいいのではないかと思います。到着直後はIP電話での通話ニーズも多くありますし、街に出る際にGPSで現在位置をGoogleマップ上に出すこともできますから。

最後は、今回僕がとった方法で、ワイキキに出てからレンタルする方法です。いろいろな業者がありますが、僕はDFSギャレリアのオフィス棟に入っている「アクシスアロハ」という会社でClearwire社のWIFIルーターを借りました。ここも料金はやはり1日12ドルでしたが、ちょうど4日目以降半額になるというキャンペーンをやっていて、11日借りて78ドル(プラスTax)でした。

アクシスアロハ|iPhone Wi-Fiルーターレンタル – アクシスアロハ|iPhone Wi-Fiルーターレンタル

貸し出されたのはClear Spot 4G Apolloという1~2年前くらいのモデルで、結構傷だらけでした。大きさを、持っていったBluetoothマウスと比較したのが以下の写真です。

通信方式はWiMAXです。3G接続はありませんので、エリア的にはVerizonやT-Mobileの方が有利です。実際、ワイキキでは問題ありませんでしたが、ノースではつながらないところが結構ありましたし、移動中のハイウェイではかなり途切れました。サービスエリアは事前に確認できますので、マイナーなエリアに行く方は、事前のチェックをお薦めします。エリアについては事前に承知していましたし、速度に不満を感じることはありませんでしたので、個人的には満足しています。

CLEAR Honolulu – Wireless 4G Internet in Honolulu, Hawaii by Clearwire

通信方法のバリエーションを含め、代表的な例をご紹介しましたが、他にもいろいろな業者があります。おおよそ1日12ドル、または1,000円というのが相場のようです。ただし、このところの急激な円安で、1,000円という円建ての相場は早晩修正されるのかもしれません。

さて、レンタルの際には、通常2つのオプションについて聞かれますので、それらについても触れておきましょう。

1つは機器の故障や紛失に対応するための保険です。1日あたり2~3ドルが相場です。保険は金銭を支払ってリスクを引き受けてもらうためのものなので、加入については個々人の感覚で決めてよいと思います。ちなみに僕が借りたタイプだと、全損時のコストは450ドルでした。僕は加入していません。

もう1つは外部バッテリーのレンタルです。これは借りるまでもなく、日本で買って持っていくべきです。ワイキキステイだと1日中外出しているのが普通ですから、ルーター内蔵のバッテリーでは容量が足りません。また、併せて使うスマホの充電にも使えますから、マルチ出力が可能な高出力タイプがいいでしょう。

参考までに、上の写真にもある、僕が愛用しているものを紹介しておきます(?!何か目を疑うほど安くなっていますね…)。

Wintop International(HK) Limited iPad&iPhone用5000mAh大容量補助バッテリーUSB Power Bank WTED10350A
Wintop International(HK) Limited iPad&iPhone用5000mAh大容量補助バッテリーUSB Power Bank WTED10350A

関連記事


Comments

  1. kuchibirusensei says:

    レンタカーなど車で移動するとき限定ですが、モバイル充電用に100均シガーライターUSB充電器を使うという手もあります。
    http://comingsoon.exblog.jp/17506849

    自動車に関しては、シガーソケットの形状は多分万国共通ですから、日本で100均で購入し、動作確認してから海外に持って行っても使えます。
    これとは別に、海外・国内問わずレンタカー利用の際は、シガーソケットに差すFMトランスミッターMP3プレーヤーを使えばとりあえず音楽を流す用途には使えます。ハワイではFM局はたくさんあるものの、日本の曲が聴きたい時などに便利ですよ。

  2. たのん says:

    こんにちは。
    2月にハワイ島に行きましたときに、グローバルモバイルのWIFIルーターをレンタルしました。
    1日980円ですが、早割で10%オフ、USBカーチャージャーも無料でついてきました。
    日数のカウントも出発日から帰国日までで、帰国翌日に専用の封筒に入れてポスト投函するだけです。
    LINEで無料通話やレストランの検索など、レンタルして大正解でした。
    冒頭の写真、ヤシの木が映っていて良い感じですね(^^)

  3. たのんさん、細かいところに気付いていただいてありがとうございました。撮影者冥利につきます(^^)

  4. kuchibirusensei says:

    ルータをレンタルするのと、SIMフリースマホ+海外プリペイドSIMでテザリングするのとではどちらが良いでしょうか?

Speak Your Mind