今年5月に会社更生法の適用を申請したセラヴィリゾート泉郷のスポンサーがダイヤモンドソサエティに決定した。かつて会員制リゾート業界のトップ企業の1つであった、あのダイヤモンドである。

過去のダイヤモンドについては、識者の方のコメントに期待することとしたいが、現在の同社は、会員制リゾート業界の草分けであるダイヤモンドリゾートとは別会社で、2003年9月に現在のダイヤモンドソサエティに運営権が譲渡されたという歴史を持っている。

僕はその辺りの経緯については知らないが、現在のダイヤモンドの株主構成を調べてみると、代表者の宗澤政宏氏が8割強、セコムグループのセコム保険サービスが2割弱、となっている。この経営陣が今後の泉郷を担っていくわけだ。

スポンサー選定にあたって両社は、会員制リゾート事業の同業同士としての親和性が高く、相乗効果を期待できると判断したという。2009年夏をめどに経営を統合する予定で、2社の会員数は27,000名以上、施設数30以上、売上高160億円以上という、有力な会員制リゾート企業が誕生する見通しだ。

僕は蓼科・八ヶ岳エリアが大好きで、写真の「ホテルアンビエント蓼科」をはじめ、小淵沢の「花ホテル(コテージ)」「八ケ岳美術館ソサエティ」、清里の「清里高原ホテル」などは一通り経験して、どれも特徴ある魅力的な施設だと感じている。

業界トップのリゾートトラストでさえ先が見えない時代に、はたして「ダイヤモンド+泉郷」連合がどんな魅力を放っていけるのか、正直よくわからない気もする。しかし施設には見るべきものがあるので、要はマーケティング次第だと思う。今後の動向にも注目していきたい。

10 コメント

  1. resortboyさん、こんばんわ。

    「清里高原ホテル」は昔からお気に入りです。

    旧清里高原富士屋ホテルの頃より通っておりました。
    (当時は大浴場等は有りませんでした)

    新婚当時、まだリゾナーレも建設中の頃から清里高原富士屋ホテルには
    泊まりに行っており、またリゾナーレが出来上がってからは
    2つの宿を1泊~2泊ずつ泊まり歩きながら、原村~白州、勝沼辺りまでを
    のんびり見て回ってたのを思い出しました。(それも今は・・・苦笑)

    また天文台にて、いろいろな星を見せてもらい感動したのを覚えています。
    (今は八ヶ岳ロイヤルホテルでも見れますが)

    そんな思い出の有る宿ですので、どうなるかと心配しておりますが
    何とか存続てもらいたいですね。

  2. ギャバさん、こんにちは。清里高原ホテルはこじんまりとして居心地のよさが感じられるホテルですね。

    泉郷になってからできた大浴場は、ヒノキがふんだんに使われていてとてもいい感じですよ。冬なんかガラガラで最高です。

  3. こんばんは。
    期間限定のお得なツアー(送迎バス+3食付き、平日11500円、休前日12500円)に誘われてアンビエント蓼科に行ってきました。
    スタッフさんのレベルも高いままでした。毎日、初心のつもりではつらつとわくわくしながらお仕事されているのが手にとるように感じられました。

    エレベーターで年配のご夫婦と一緒になりました。リゾートトラストがここを買う話があったとスタッフから聞いたというのでダイヤモンドソサエティがスポンサーに決まったようですよと話しましたら、下呂の会員さんでアンビエント蓼科にはじめてとまって気にいったので今度は、メンバー料金で安く泊まれるようになるのね、と喜んでいらっしゃいました。でも、佐用のゴルフクラブがパーになったとかハワイも持っていたけど使えなくなったとかダイヤモンド自体がそんなによいようには思えませんでした。エくシブの鳥羽もお持ちでェクシブもつぶれるのは時間の問題、と話されていました。
    セラヴィーは、どうなっていくのでしょうね。ダイヤモンドの会員権に乗り換えさせられたり、年会費がダイヤモンドと同じになったりとかなったらがっかりでしょうね。蓼科、清里、八ヶ岳花ホテルだけで独立してくれたらよかったのに、なんて思ってしまいます。従業員の方もいろいろ心配されているようです。質が下がらないように続いてほしいですね。

    それにしても、上記の宗澤政宏氏をクリックしたら、、、だいじょうぶなのかなあ、と不安になりますね。
    会員が増えたら予約がとれにくくなるのでしょうか。ダイヤモンドはブライダルはやっていないみたいなのでセラヴィーから学ぶことはあるでしょう。一般用のチケットもフロントにおいてありました。スタッフもみなさんそのままで存続していってほしいと思いました。

    とりとめなく書いてしまいましたが、私も清里高原ホテルとアンビエント蓼科がすきです。

  4. チョコたん、おかえりなさい。泉郷とダイヤモンドはかなり雰囲気や制度など、文化が異なるので、かなりゆるやかな統合になるのではないでしょうか。

    やけに八ヶ岳方面が充実、ということで、そこで面展開というか、うまくマーケティングすれば首都圏から便利なエリアですから、うまく魅力を引き出せるのではないかなぁなんて思ったりもしています。

  5. チョコたん、こんにちは。
    そのご年配の方は、9年前にエクシブ鳥羽をお求めいただいて以来の、私のお付き合いの長いお客様です。
    白髪のゆっくりしゃべるご主人と、明るい奥様で、古くからのダイヤモンドのオーナーらしい、しっかりしていて落ち着いて凛々しいご夫婦だったはずです。
    ホテルアンビエント蓼科はリゾートクラブ歴の長い方でも気に入っていただける、素晴らしいリゾートホテルなので、今後はぜひ、健全な経営になる事を願いたいですね。

  6. みなさんこんにちは。
    アンビエント蓼科の洋食レストランは、こんなグッドタイミングでお料理が運ばれてくるのは、はじめて!と思うほど見事でした。スタッフが一丸となっているのが好印象の秘密はいったい何なのでしょう。

    帰りのバスが出発したら、バスの運転手さんが、「あのかた達は(支配人たちの事)バスがみえなくなるまでああやって手を振っているんですよ」と話されたとたん、乗客のみんなで振り向いて手を振りました(バスの中が一瞬笑いにつつまれて和やかな雰囲気になりました)

    最近、某会員制のリゾートホテルのいろんなサービスが削られている話しを聞くとサービスをけずれば削るほど、お得なバスツアーに流れてしまうのでは、と思いました。

    今日、16:59~19:00まで日本テレビでトクートラベルが番組に出るそうです。どんなお得があるのでしょうか。

    ともさん、(ご主人さまの頭髪は、見ていませんでしたが)、明るい奥様でしたよ。あちこちにたくさんつくっているのよ、とエクシブをご存じでしたのでメンバーさんとわかりました。でも、あちこちにできるからと手放しで喜べる方ってどれだけいることか。今ある施設とサービスを充実していってほしいです。いまや、アンビエント蓼科のサービスの秘密に学べ?くらいよかった部分もありました。りんご風呂もよいかおりでリラックスできました(^^ゞ

  7. チョコたん、アンビエント蓼科、そんなによかったんですか!

    今年の冬もスキーで行くかな…。
    ここに来てまたエクシブ離れの雰囲気が僕にも…。

    写真もいっぱいストックがあるのだけど、泉郷…。
    なんとなく中途半端な感じで記事にしづらい…。

  8. resortboyさん、トクーの番組、よくみたら、11月11日にすでに放送済みだったようです。失礼しました。

    蓼高のジャズも日曜日の11~12時すぎまでホールで聞けたのですよ!若い力の一生懸命さと元気をもらってきました。本当にお得なツアーでした。

  9. resortboyさん、こんにちは。

    > なんとなく中途半端な感じで

    そうですね。
    resortboyさんのリゾート会員権ブログとしては、会社更生手続き(ダイヤモンドソサエティとの経営統合)が終結するまで、当分の間は記事にはしづらいかもしれませんね。

    でもお蔵入りしている蓼科、清里高原、八ヶ岳高原等の素敵な写真もぜひ見たいです。resortboyさんの独特のアングル(写真、記事ともに)はファンが多いですから。

    1度目の危機でフコク生命が、2度目の危機でセラヴィリゾートが、3度目の危機ではダイヤモンドソサエティが現れて…。「2度ある事は3度ある」かもしれませんが「3度目の正直」を信じたいところです。来年の夏以降、経営統合が完了すると業界2位の会員制リゾート企業が現れる事になるので、それはそれで期待したいですね。

  10. ともさん、こんにちは。ようやくスポンサーが決まったということで、泉郷関係の記事を書いてもよいということですかね。

    エクシブを持っているからといって、そればかり利用して、他の素晴らしいホテルを知らずに過ごしてしまうのはもったいないですから、いろいろご紹介したいという気持ちは大きいです。

    ま、でもこのブログ自体は今後もエクシブ中心で行きます。やはり総合1位はエクシブですよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here