HVC軽井沢を現地視察した

というわけで、7月1日から一般販売が開始される「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA」の建設地に視察に行ってきた。まぁなんと言うかね、軽井沢あたりが好きで、これからリゾート会員権が欲しいと思っている人は、目をつぶって買うべき物件だね、これは。

理由は多岐に渡るけれど、まずはこのCGによる全体計画を見てほしい。

(画像出典:東急不動産報道発表資料)

ホテルの目の前には、ばーんと浅間山がそびえる。実際に現地に行って工事現場で撮影してきた画像がこれだ。自分はもう、これ一発で魅せられたね。

残念ながら雲がかかってしまっているが、さえぎるものなしに雄大な浅間の姿を楽しめることがわかるだろう。

そして、もう一枚、こちらのCG画像を見て欲しいのだが、これはレストランの完成予想図だ。

(画像出典:東急不動産報道発表資料)

レストランの前にひろがっている広々とした芝生に注目したい。このホテルは、いちばんいい場所に芝生広場が作られるのだ。

この芝生広場を、「眺望風呂」をはじめ、内風呂や露天風呂、室内プールを備えるスパ棟、3つのレストランとラウンジがあるセンター棟、そして画面右側のハーヴェスト棟が取り囲む形だ。

ホテルに見事な庭園を作って、パンフレットに美しい写真を掲載しても、見るだけの庭園になってしまっているホテルがある一方で、そこにファミリーが集い、世代を超えた思い出を育むという体験を重視してランドスケープデザインを行うホテルもある。

それは誰のためのデザインなのか。考え方の違いが、そのまま「リセールバリュー」という市場の評価につながってはいないだろうか。

関連記事


Comments

  1. スイートハウス8 says:

    とても気に入ってるご様子ですね。
    このブログではそれぞれリゾート時間を楽しんでる方がいて毎日開いてます。
    過去の記事もクマナク読んでます。
    車で行くにしても電車で行くにしても元気が不可欠ですね。

  2. オッタン says:

    「resortboy」さん お久しぶりです。以前、東急蓼科トレッキングコース「天空のお弁当」の記事を
    参考に、同コースを楽しんだハーヴェストの会員です。

    実は、ハーヴェスト軽井沢の情報を得た後の5月初旬、現地に赴き見てきました。
    まだ建設重機や作業員などの姿はなく、パイプ柵で隣地と仕切られた広大な敷地に驚きました。当日は、快晴に近く浅間山が綺麗に見えましたよ。

    現在所有している施設から買い換えようか否か迷った末、17日に最安値の特別縁故募集で契約しました。営業担当者曰く
      〇 当初、特別縁故は100口予定であったが、応募が多く計200口に増口した。
      〇 特別縁故の次の募集となる、10万円アップの縁故募集は100口だが、抽選になりそう?(9/17時点)
    など、予定以上の申込みでかなり反響があるようです。
    契約は青山の東急リゾートで行いましたが、土曜のためか混雑していて契約ルームでなく会議室でした。

    温泉が話題に挙がっていましたが、自治体からの掘削許可が得られず、止む無く運び湯となり、
    募集要項に「別途入湯税が必要」とあるので、ハーヴェスト旧軽井沢のように無料ではないようです。

    長々失礼しました。

       

  3. 川ちゃん says:

    6月21日より、東急ハーベストのホームページの新着情報で案内されるようになりました。
    本日は日経新聞に広告を打っています。
    第一次募集は7月1、2日(15時まで)の二日のみで3日が抽選です。価格はVIALAで1,023万円です。
    特別縁故は殆ど即日完売で、募集枠を広げ15万円ほど値上げをして縁故募集をしましたがそれも即完売。
    ハーベスト200口、VIALA100口がすでに消化されました。
    一次募集は更に30万円近く上乗せして、強気な設定です。(当初は10万円程度の値上げ予定だったそうですが)
    やはり、広大な敷地にゆったりと配置された物件に興味持つ人も多く、新聞広告のせいか今日も問い合わせが殺到だそうです。
    かつての旧軽から最近は南の方の開発が進んでおるので、この人気もうなづけますね。

  4. mansionboys says:

    マンションにはある程度詳しくても リゾート物件はまだまだ疎いものです。(特に最近の会員権は尚更)
    旧軽井沢の東急ハーベストに興味を持っていて このブログにたどり着きました。

    旧軽井沢の中古とあまり価格が変わらないと思いますが、新しい点以外にお薦めのポイントあれば 是非ご指南いただけないでしょうか?
    ここは魅力的な物件であることは間違いありませんが、購入する前の判断材料にしたいので。

    宜しくお願い致します。

  5. マイアミ says:

    おはようございます。
    私は特別縁故募集でDMが届いた翌日に申し込みをしてしまいました。詳細な資料はないものの超人気であるとの話、ハーヴェストに対する安心感、タリアセンでの良い思い出、リーズナブルな価格設定等が決め手で即決でした。

    ハーヴェストの中でも敷地面積が広大な物件なのでリゾートライフを楽しむには最適だと期待しています。

  6. たーさん says:

    おはようございます。
    確かに『祭り』ですね。
    関西圏在住なので、蚊帳の外ですが。
    流石東急、箱根、京都、熱海、軽井沢と人気地に次々と展開してますね。
    外野から『祭り』を楽しみます。

  7. とむ says:

    こんにちは~いつも楽しみに拝見させて頂いております。
    旅行は、大好きです。
    自分の生活に合ったリゾートライフを始めるべく今年サンメンバーに入会しました。そして、今回は、東急ハーベストは、株主優待を試してみることにしました。とても節約タイプです。
    富士山がきれいに見られる、山中湖を、エキシブで行きたいと思って入会しましたが、マウント山中湖もよさそうですね。
    株主優待で行かれるのか分かりませんが、楽しみにしているこの頃です☺

  8. とむさん、こんばんは。

    私も実は、サンメンバーズからリゾートライフをスタートしました。それが昂じてグレードアップを重ね、気が付いたら某エクシブのオーナーになっていました。ハーヴェスト体験も株主優待が最初でした。こちらも今ではオーナーの片隅に身を置いていますが、いずれも平日利用が大半のため廉価の会員権で最新施設も存分に楽しめています。

    ちなみに東急不動産の株主優待は、ハーヴェストクラブの東急不動産所有ルームを活用して一般向けに運営するホテルハーヴェストを利用する制度です。よって現時点では下記に示される各施設の利用に限られるのですが、残念ながら山中湖は入っておりません。ただし、こちらは別途一般向けに併設しているホテルマウント富士であれば誰でも宿泊できますけどね。このリストには未だ入っていない熱海伊豆山を使いたいがために、私はとうとう会員になっちゃいましたが。

    http://www.resorthotels109.com/hotels.html

  9. > 旧軽井沢の中古とあまり価格が変わらないと思いますが、新しい点以外にお薦めのポイントあれば 是非ご指南いただけないでしょうか?

    この点、特にレスがつかないようですので、店主よりひとこと。

    一口に「軽井沢のハーヴェスト」といっても、かなり違いを感じます。

    塩沢(HVC軽井沢だとわかりにくいので「塩沢」にします)はクルマ必須
    旧軽井沢は新幹線アクセスのクルマなしで全然オッケー

    旧軽の街を楽しみたいなら旧軽井沢
    浅間山を眺めながら自然の中で過ごしたいなら塩沢

    新築がいいなら塩沢
    中古でよければ旧軽井沢

    家族で行きたいのが塩沢
    友だちを呼びたいのが旧軽井沢

    スキーに行きたいなら旧軽井沢
    スケートでいいなら塩沢

    他にもありますかね?

    というわけで、自分なら、目の前に2つあったら旧軽井沢にします。新幹線の駅から歩いて行けるという価値は高いのではないでしょうか。

  10. マイアミ says:

    新しい以外のポイントはやはり広大な敷地ではないでしょうか。ハーヴェスト近辺に居るだけで十分ゆったりと過ごせる環境が整うのではと思います。またペット連れにもドッグランもある塩沢の方が楽しめると思います。但し、仰られる通り車は必須でしょうね。取り敢えずこの塩沢をホームとして抑えておけば、もし将来旧軽井沢への買い替えをする場合もスムーズに行え選択肢が広がるのではと思います。

  11. mansionboy says:

    resortboyさん

    いつもながら明快・明晰なコメントありがとうございました。
    わたしもぼんやりと いくつは比較していましたが、特に
    > 家族で行きたいのが塩沢
    > 友だちを呼びたいのが旧軽井沢
    は目からうろこです。(笑)

    マイアミさんのレスも参考になりました。
    私のライフスタイルでは やはり旧軽井沢かなと確信しました。
    マンションも一等地の駅近で便利な物件は値上がりすることはあっても、値崩れするケースは少ないですから 資産としても優れていますね。
    ただ想像していたより旧軽井沢は中古価格が高いです!

    今後は旧軽井沢を売って塩沢に 反対に比較的な割安感から旧軽井沢を買う方が交錯するのではないでしょうか!?

    便利といえば エクシブが京都の都心 中京区近辺に新たな施設(サンクチュアリクラス)を作ってくれないかと希望しています。
    やや不便ですですが 私の京都での常宿(マンション)から遠くない二条城付近(上京区)でも 友人を泊められていいかなと
    根拠の無い勝手な妄想をしています。

    レス ありがとうございました m(_ _)m

  12. とむ says:

    こんばんは☺
    benさん、マウント富士の情報をありがとうございます。
    山中湖は、高速バスでも手軽に行かれるところがいいです~
    また、ハーヴェスト翡翠にも、高速バスで行かれそうで、株主優待に期待しています。
    サンメンバー➡グレードアップ➡オナーへの道!よく分かります。
    ハーヴェスト、魅力的です~

    resortboyさん、いつも貴重な情報をありがとうございます。
    ハーヴェスト軽井沢&VIALA!素晴らしいですね。完成の暁には、ランチだけでもおじゃましたいです。
    この夏は、初めてエクシブの軽井沢を予定しています!

  13. 川ちゃん says:

    翡翠へのバス便は東京駅からでも新宿のバスタからでもOKです。
    バス停から近く、歩いて5分くらいですね。
    全く問題ありません。
    株優で翡翠とは豪勢ですね。
    比較的空いているデラックス和洋室なら素泊まりで61,700円です。
    二食付けると二人で80,000円は覚悟ですね。
    ハーヴェスト軽井沢&VIALAは軽井沢駅から少々離れていますが、恐らく送迎バスが運行されると思います。
    (ただ、繁忙期はルートにより道路がかなり混むでしょうが)

  14. yukizou says:

    resort_boy様、いつも有益な情報ありがとうございます。
    7月最初の週末、旧軽井沢の東急HVCに行ったところ、新しい軽井沢HVCの相談窓口があり、係りの方に色々聞いてみました。6月の縁故販売は最初の特別縁故が当初の倍の、ビアラが100口、ハーベストが200口、急遽再度募った縁故販売がビアラ50口、ハーベスト100口で、都合6月でビアラ150口ハーベスト300口販売できたようです。旧軽井沢の会員の方の買い増しが多いようで、軽井沢の人気を改めて感じているとのことでした。7月入って一般販売が始まりますが、売れ行き状況に応じて販売口数、価格を決めていくようです。
    当方も、旧軽井沢をホームグラウンドにしていますが、伊豆山ビアラを買いそびれた後悔から、特別縁故の初日にビアラを申し込みました。
    2年後が楽しみです。

  15. ぱん says:

    はじめまして。
    東急ハーヴェスト軽井沢の会員権購入を検討してしており、こちらのページにたどり着きました。
    皆さまお詳しいのでご意見お伺いしたいのですが、この物件は土地が定期借地権となっています。やはり、購入するなら所有権の物件の方が良いものでしょうか?
    50年後には当方はこの世にいないはずですが、子どもに残せないのが引っ掛かっています。
    この辺りのお考えを教えて頂きたく宜しくお願いします。

  16. 皆さんこんにちは。はじめての方、いらっしゃいませ。個別にご挨拶できずにすみません。土地が定期借地権である点についてご質問が出ていましたので、店主からコメントいたしますね。

    不動産の所有は、最終的にはババ抜きになってしまう部分があると思うので、定期借地権として期限が区切られているのは、むしろメリットだという考え方もあるのではないでしょうか。

  17. ぱん says:

    resortboy様、早速ご回答ありがとうございます。
    申し訳ございません、ババ抜きというのがピンと来ないのですが(^_^;)、どのような意味か教えて頂けますでしょうか。

  18. ドクター says:

    名前を出すのは控えますが、すでに様々なリゾートクラブで発生しています。

    会員よりゲストのほうが安く利用できるなど、会員権が実質的には紙屑になったにも関わらず、
    固定資産税や年会費がかかり続け、重荷になる状態のことです。

    さらには運営会社からは、会員権を手放すのであれば、多額の引き取り代金を払うように請求されるケースもあります。

    また相続時に、これまで支払ってこなかった累積の固定資産税を払うように要求されて、支払えずにトラブルになるケースもあります。

    つまり手放したくても、なかなか手放せない状態のことです。

    不動産の登記がなければ、会員権は捨てることができますが、登記があると捨てることはできません。

    今現在、少なくとも5~6社の会員権(蓼科など)がババ抜き状態になっています。

  19. ぱん says:

    ドクター様、ご丁寧なご説明ありがとうございます。とても勉強になりました。
    リゾート会員権を検討することが初めてなので、もっと学んでから次のステップに進もうと思います。ありがとうございました。

  20. プー says:

    はじめまして。塩沢の物件の情報を探していたところ、こちらに辿り着きました。営業に確認したところ一次募集は若干ですがまだ空きがあるとのこと。確かに、祭りは過ぎたように感じます。

    購入意思はだいぶ固まってきたのですが、あとはいつ買うかかな?と思っています。営業の押しで、第一次募集でかったほうがよいのか?(あとで、安くなったら後悔します。)
    あとは、ビアラにするかどうか?

    残分があるせいか、営業の話しっぷりでは多少の割引も可能なのかな?と思ってしまいました。

    いづれにせよ、状況変わりましたらまたご報告します。

  21. プーさん、こんにちは。まだ一次募集が完売でないというのはちょっと驚きました。公式サイトにもまだ「第1次会員募集中」とありますね。

    東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA|東急不動産の会員制リゾートホテル

    僕はHVCを買ったことがないんですが、1次から2次、3次と時期を重ねていくに連れて、だんだん価格は上がっていくんですよね?>HVCオーナーの方

  22. マイアミ says:

    祭りが過ぎた様ですが、まだ1次募集が始まったばかりで開業まで2年もある段階でHVの場合、縁故含めて既に400口近くの販売済みというのは凄い事だと思います。

    熱海伊豆山は500万位からスタートして最終募集で700万近くまで上がり、現在の取引価格は800万ですから、今回の軽井沢という場所と最新施設という条件を考慮すると投資と考えても安心感を持って良い様に私は思います。

  23. tokyo@sky says:

    初めまして、埼玉在住のtokyo@skyと申します。
    6月の初めにHVC軽井沢を特別縁故募集で購入しました。
    以来、販促用のHPをよく見に行っています。
    本日変化がありましたので、お知らせいたします。
    VIALAは7/19、HVCは7/27に一次募集完売のようです。
    8/5から口数を減らして二次募集、現地にモデルルームも出来るようです。
    モデルルームが見たいけど、軽井沢に行く予定が当分ありません、ちょっと悲しです。
    熱海伊豆山の時の販売ペースを知りませんが、今回のはなかなかいいペースのように感じますが、やはり贔屓目ですかね?

  24. tokyo@skyさん、こんにちは。情報ありがとうございます。現地モデルルームは7月30日(土)からということで、今週末のオープンなんですね。モデルルームは建築現地の塩沢交差点寄りの並びにできたみたいです。

  25. tri-G says:

    resortboyさん、ごぶさたしておりました。
    久々にハーヴェストクラブ関連の記事が賑わっているので、軽井沢関連の追加情報をお知らせします。
    8月5日から始まる第二次募集はハーヴェスト730.6万円、VIALA1066.2万円になったようです。
    VIALAの特別縁故は980万円ほどから始まって、縁故で995万円、第一次で1023万円、順調な販売状況の推移により(既に200口以上は売れたようです)二次募集では40万円以上アップという強気な価格設定になっています。
    過去のハーヴェスト他施設のような5次、6次募集に至る前に販売終了になるかもしれません。

    施設に関しては、露天風呂付き大浴場の内湯の一部が温泉(運び湯)になるようですが、入湯税はかからないようです。
    広大な「グリーンフィールド」には3棟のコテージも建設される予定ですが、用途は決まっていないとのことです。
    ホテルまでのアクセスですが、シャトルバスの運行は予定されているものの、道路渋滞のため軽井沢駅発になるのか、中軽井沢駅発になるのかは検討中のようです。

  26. プー says:

    ご無沙汰です。先日、カキコをした者です。後日談です。その後、一次募集の買い増し(-20万円)で、思い切ってビアラ買いました。現地には、行っていませんが、そのあたりは熟知しているので環境的に寧ろ静かな塩沢を気に入りました。開業までは、会員費無しでビアラチケットが他施設で使えるので、それも決め手になりました。

    駅から遠いのは気になりますが、基本車なのと、既に地方での実証実験が始まっている自動運転車が、「東京オリンピック前後あたりから軽井沢駅から塩沢まで走ればいいなぁ」くらいに思っています。

    機会あれば、リゾートトラストにも触手を伸ばしたい気持ちはありますが、初心者で全く仕組みが理解できていません。一番安くお勧めあれば教えてください。

  27. オッタン says:

    先日、現地モデルルーム見てきました。
    場所的には、resortboyさんのおっしゃるとおり、塩沢交差点から塩沢湖方面に向かい右手に位置し、建設地の直前の道路沿いで、テニスコートの先(隣)にありました。 (分からず通り過ぎてしまった)

    中に入った第一印象は、これまでのハーヴェストと比較し、グレードアップしたように感じました。
    部屋はハーヴェスト仕様で、水回りはヴィアラ仕様とチグハグ感は否めませでしたが、
    これまでの施設の雰囲気と違い、木の質感を多く取り入れ、長期滞在しても疲れない?飽きない?
    落着きのある仕様でした。
    事実、案内の方も「軽井沢ブランドに相応しいよう、グレードアップした」というような事を言っていました。
    販売ペースは、伊豆山より早いそうです。

    エクシブは利用したことがなく、こちらのサイトなどの画像情報のみが、判断材料なので良く分かりませんが、少しはエクシブの豪華さに近づいたかなと思いました。
    箱根翡翠・甲子園に行く途中、右手に佇む「エクシブ箱根離宮」がとても気になります。(一度は泊まってみたいなー)

  28. tokyo@sky says:

    お久しぶりです。以前書き込みさせて頂いたtokyo@skyです。
    東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAのホームページで、本日変化がありましたのでお知らせ致します。
    第二募集していたVIALA 20口が本日申込完売したそうです。
    東急リゾートは8月14~17日まてお盆休みだったので、実質的には7日から一週間で完売です。口数が少なくなっているとはいえ、まだ祭りの余韻は残っているかなーと思います。

  29. Kevin says:

    お祭りに参加してしまいました。
    弊の会員番号から推察すると、VIALAは既に300口を超えていそうです。
    軽井沢ブランドは健在なようです。

  30. Do_try says:

    はじめまして。

    6月の縁故募集でお祭りに参加したDo_tryと申します。
    同じく会員番号から察して特別縁故・縁故で200~250口位に達してそうでした。

    建設予定地周辺のホタルも楽しみの一つです。
    http://ecomuseum.visitor-center.jp/hotaru/

  31. 皆さんこんにちは。はじめての方、いらっしゃいませ(^^)

    子どもたちの夏休みも終わりですが、相変わらず販売は好調のようですね。ホームページの方を確認しましたら、8月25日から9月5日まで、東急リゾートの青山本社で説明会が催されていました。

    商品説明会・現地案内会などの開催情報 | 東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALA | 東急不動産の会員制リゾートホテル

    ところで、VIALAには「annex」って付くんですね。これは軽井沢だけでなくて箱根翡翠以外はみんなそうみたいですが、VIALAは箱根翡翠が本家で後はannexって解釈なのかな? 会員の方、解説をお願い!

  32. のっぽ says:

    こんばんは!
    お久しぶりです。
    VIALAの話題で出てきました。
    箱根翡翠は単独棟 ( XIVで言うところのSVみたいな位置付け )
    有馬六彩、熱海伊豆山にあるVIALAは、HVCと一体だからannexが付く物だと理解していました。
    最近私はJTCに浮気中です ( 笑 )

  33. > 有馬六彩、熱海伊豆山にあるVIALAは、HVCと一体だからannex

    あー、なるほどです。スッキリしました。

    > 最近私はJTCに浮気中です ( 笑 )

    山中湖畔サロンは最高!って感じですかね? 僕は妄想で満足しちゃったかな~。

    resortboy's blog – リゾート会員権ブログ – コーユー倶楽部 山中湖畔サロンがかっこよすぎる件

    では、のっぽさんの余ったHVC宿泊券を僕が引き取って、僕はHVCに浮気することにします(爆)。

    エクシブはチケットじゃないので、余っても人にあげられないのは考えてみれば不便ですね。バージョンチケットは偉大だ(いろいろな意味で)。

  34. Kevin says:

    軽井沢VIALAのホーム券なら差し上げましょうか?
    ホームレス状態なので半数以上はゴミ箱行き確定です。
    宿泊日数制限日には使えないので、予約枠を気にする必要もありません。

  35. Kevinさん、ありがとうございます。続きはDMにて(^_^;)

  36. かずちょこ says:

    resortboy様、、あちこちから失礼いたします
    JTCC(山中湖もOK)にもご興味ございますか??
    割引チケット在庫ございます。
    もっぱらエクシブファンなので、、JTCCにはめったに行かなくなってしまってます。
    宜しかったら、差し上げます。
    続きは、、DMにてっと行書きたい所ですが、、
    DMのやり方わかりません。良かったらご連絡くださいね!(^^)!

    施設的には、、エクシブ圧倒的勝ってると思いますが。

  37. ドクター says:

    しばらくエクシブ軽井沢など会員制リゾートに滞在しています。

    ルグラン、マリオット、追分にはレジーナリゾートと、軽井沢ではホテルの開業ラッシュですね。

    記事を拝見しましたが、時間が取れれば、新しいハーヴェストのモデルルームに立ち寄りたいものです。

  38. スイートハウス8 says:

    軽井沢エクシブから帰りました。2泊ともパセオがとれて、鉄板焼きが取れて、平日はラウンジでもアルコールが飲めるシルバープランでした。朝から良い気分でのんびりとホテル時間を楽しみました。ドクターさんもどこかにいらしたんですね。月末も予約出来たので楽しみです。ホテル時間の居心地の良さはハーベストより上だと思います。

  39. スイートハウス8 says:

    私は逗子マリーナフェニックス会員ですがゲストも利用できます。
    目の前海で江の島富士山良く見えます。夕日の撮影に沢山の人が来ます。
    ゲストの券はほとんど無駄にしています。会員制を知らない人に、ゲストだけの利用は説明するのも面倒で。
    家族だけの利用になってます。東急や、エクシブも無駄にしてる方と何とか交流出来ると良いですね。
    他の方や施設に迷惑かけない事が分かってる者同士での融通の利かせ方が出来ないものでしょうか。
    オフカイ、東京でお願いします。

  40. ドクター says:

    スイートハウス8さん、どこか館内ですれ違ったかもしれませんね。

    私も、遠方かつ再販売ができないことを承知しているにも関わらず、浜名湖のキアラリゾートなど、マイナーなリゾートクラブを保有しています。

    ですから、なかなか興味深いご提案だと思います。

    今週、塩沢のハーヴェストのモデルルームを見てきましたが、ヴィアラは完売でした。3次の販売は抽選だそうです。

    この時代にたいしたものです。

  41. のっぽ says:

    resortboyさん、こんばんは!!
    亀レス失礼いたしました。。。
    『元』翡翠メンバーの、のっぽです ( 笑 )
    JTCメンバーになって、そこそこ満足してしまってるので
    HVCは未だ追加取得してないんですよー ( 只今HVC浪人中 )
    我が家の場合、家内がリタイアして蓼科にロングステイ出来るような身分になれば
    また欲しくなると思いますが、共働きの現在なかなか難しそうです。 ( 権利が余るのが見えてるので 笑 )

    JTC、良いですよ。
    私の会員権は山中湖畔サロンも使えるので ( 軽井沢サロンは協賛金を積んでないのでゲスト扱い、1.5倍の料金です )、ダイヤモンド富士拝みに今秋足を運ぶ予定です。
    平日の露天風呂は、間違いなく1人貸し切り状態です (^^)
    JTCに関して、新ネタをいくつか仕入れましたんで、燃料投下しておきますね ( 笑 )

  42. 三次販売が開始されたようです。
    VIALA15口、HVC50口。
    VIALAは1,099万円(特別縁故時は980万円)の設定ですが、今日の15時で締め切って、その後抽選になりそうです。
    HVCは二次分は売れ残りましたが、恐らく三次も完売は無理でしょう。
    かつては平等だったハーベスト会員も、エクシブのように、グレードで格差が出てきたようです。

  43. 東急砂漠 says:

    resortboyさん、初めまして。
    友人が2次販売で通常の方を買ったそうですが、その時点では80口中半分くらい売れていたとか。担当の方に聞いたところ、縁故販売の時点で、詳細があまり決まっていないのにバカバカ売れていて、本当にいいのか?と売る側が心配するくらいだったそうです。今の売れ行きでもかなり好調だと思ってるみたいですよ。熱海よりも最初から値付けが高いのにこの売れ行きは充分ではないでしょうか。ちなみに三次販売のVIALAは2倍いかないくらいの倍率だったみたいです。後は周囲の交通渋滞も予想していて自転車のレンタルなども検討されているようです。

  44. VIALAは初日に完売しましたが、HVCは年内いっぱい三次募集をします。
    三次募集のパンフにも初めからVIALAの募集が記載されていないものもありました。
    エクシブと違い、ハーベスト会員でもVIALAに泊まれるし、VIALAラウンジも金を出せば、はいれる。
    しいて言えばVIALA部屋の予約時期が違うくらいですが、そのためにあの価格差(購入価格と年会費)と抽選に耐えるのでしょうか。落選すれば、次回申込時は数十万円値上がりするというのに。

  45. do_try says:

    TRさんへ

    VIALA人気はステータスだけでなく、予約の取りやすさもあると思います。
    平日利用なら全く問題ないですが、
    2ケ月前予約のHVC会員がVIALAを取るのは困難です。
    VIALAの3ケ月前予約の威力はとても大きいと思います。
    相互の特定期間でも同じくで、我が家はお盆に熱海VIALA連泊と翡翠を相互で取れました。

  46. 皆さんこんにちは。はじめての方いらっしゃいませ。たまにしか出てこれなくてすみません(^_^;)

    公式ホームページには「VIALA annex 軽井沢<第3次会員募集>申込完売となりました。今後の募集等、詳細はお問い合わせください。」と書かれていて、基本的にVIALAは完売ってわけですか。素のHVCとVIALAにずいぶんと需給バランスに違いがあるようで、驚くとともに、なるほどなぁという気がしています。

    リゾートトラストがそうであったように、リゾート会員権はどんどん豪華路線に進んでしまう宿命にあるということなんでしょうか。RTはそれが行き過ぎて、施設設計がビジネスホテルと同様に集金マシーンに特化して久しいですが、東急ハーヴェストクラブにはそうなってほしくないと強く思いますね。

  47. Do_try says:

    軽井沢VIALA効果でしょうか?

    箱根翡翠がまた値を上げましたね。
    1000→1050万円 大きいですね。

    今年の夏休みに初めての翡翠を利用しましたが、お部屋からの眺め、お風呂やレストランなど独特の佇まいにとても満足出来ました。

    熱海VIALAも高値安定の登録制で強し。

  48. ワンコ連れ says:

    Resortboyさま、
    久々の投稿です。箱根翡翠の会員権の購入検討時に参考にさせていただくなどお世話になりました(*^^*)
    その後、箱根翡翠は売却し、今は京都のハーヴェストの会員ですが、軽井沢のハーヴェストに買い替え予定です。
    Do_tryさま、
    始めまして。そうですか、箱根翡翠は値を上げているのですね。私は底値で売ってしまったようです(T_T)

    箱根翡翠は今でも一番好きです。顔見知りのフロントの方がいらっしゃるせいかもしれませんが、VIALA専用で落ち着いた雰囲気があるからです。また、お風呂でのタオル使い放題など、Annex扱いの他のVIALAと異なる点も大きいです。
    確かに、VIALAの会員ですと、他のVIALAも3か月前から予約できますので有利ですが、私のようにペットと泊まれる部屋を予約したい場合は、全く優先権はありません。
    また、ルームチャージという点も、少人数で行く場合にはネックになります。

    もっとも、箱根翡翠の138平米もあるスイートはホーム会員でなければ予約は事実上不可能です。当該スイートに何度か大勢のお友達をお誘いできましたが、それもVIALAホーム会員ならではの特権でした。
    ハーヴェストではなく少しでも格の高い部屋で過ごされたい方は、VIALAがいいでしょう。

    私が箱根翡翠の売却を決断した理由は、ペットとの宿泊を考えると部屋の格も含めVIALAに拘る必要がないこと、1人で旅行したときのコストパフォーマンスの高さ(京都は紅葉シーズンでも5千円以下!)、前休日でなければ通常のお部屋ならVIALAの予約も可能なこと、といったところです。
    そして、ホームでなくなっても、箱根翡翠は、休前日でなければ、人間専用のお部屋も2か月前から楽勝ですし、ペットのお部屋も10日前からお天気予報をみながら予約できます。

    そして、軽井沢の予約が始まりまして、上記のようなVIALAに対する考え方から、迷うことなくハーヴェストの方を予約しました。 以前軽井沢にリゾートマンションを家族が所有していましたので、犬にやさしい施設が軽井沢にはたくさんありますので、今からとても楽しみにしております。

  49. ワンコ連れさん、コメントありがとうございます。

    とにかくハーヴェストは手堅いですね(エクシブが中古市場に関して無責任すぎるだけという気もしますが)。

    手堅いと言えば、「東急ハーヴェストクラブ山中湖マウント富士」のクラブ存続期間が10年延長されることが決定し、10月1日より新価格での新規募集が始まっていました。詳しくは裏ブログに書きましたが、区分所有権がなくて終わりがはっきりしているわけで、出口の見える堅実な投資と思いました。

  50. tokyo@sky says:

    ワンコ連れさん、初めまして。resortboyさん、お久しぶりです。
    我が家の旅行もワン連れが基本になっています。ワンコ連れのフレーズを目にして、思わず書き込んでしまいました。失礼いたします。
    常々考えていましたが、ペット対応ルームの利用の場合、相互利用でHVCとVIALAは全く平等に10日前からの予約になりますし、HVCのペット対応ルームは比較的広くて、VIALAのそれと余り大差がないと思うので、HVCで十分かなと思っていました。
    先日、初めてVIALA箱根翡翠のペット対応ルームで2泊して来ました。良かった点は、
    お風呂が近いことです。熱海伊豆山のお風呂は比較的近くて良いですが、那須はペット棟から遠い遠い。
    もう一つ、夕食にルームサービスの松花堂弁当を注文出来たこと。熱海伊豆山はHVCのお部屋だったので、VIALAのドアの前に置いてあったルームサービスのお弁当が羨ましいかったものです。
    軽井沢のVIALAは、募集開始、抽選、即完売が当分続きそうですし、買いたくても買えない、まさに祭りが続いています。HVCは抽選なしで買えますから、良いと思います。
    軽井沢はワン連れの方も多く、ホームであってもペット対応ルームの予約は簡単ではないと思います。なので、ワン連れの方にHVC軽井沢を余り買って欲しくないなーと思っていまう、悪い私がいます。
    軽井沢、早く出来ないかなー。
    失礼しました。

  51. ワンコ連れ says:

    Tokyo@sky さん、初めまして。コメントありがとうございます。

    おっしゃる通りワンコ連れには、相互利用のことを考えるとあえてVIALA会員にならなくてもいいかな、思うわけです。私が箱根翡翠会員になったとき、他にVIALAの施設がなかったこともあり、その点よくわかっておりませんで、熱海伊豆山ができたとき、優先権がないことを実感しました。

    軽井沢のペット対応ルームの予約は簡単ではないですかね。 旧軽井沢も含めて、お知り合いを増やして融通しあうってことも今後考えたいですね(*^^*)

  52. マイアミ says:

    ワンコ連れの言葉につい反応してしまいました!(笑)

    私も基本ワンコ連れでハーヴェストを楽しんでいます。また1人+1匹のパターンもあるので軽井沢はHVCにしました。今後ともワンコと一緒の活用方法も共有させて頂ければと思います。

    resortboyさん、お邪魔しました!

  53. tokyo@sky says:

    ワンコ連れさん、コメントありがとうございました。マイアミさん、はじめまして。

    ペット連れでハーヴェストを利用されている方は皆、相互利用で苦労されていると思います。10日前からだと予定が立たないし、週末の予約はほぼ無理だし・・・
    ただ私はもう少しで定年を迎え、全日空になる予定です。軽井沢がオープンするまで平日メインで各地のハーヴェストを利用したいと思っています。

    resortboyさん、一つご提案が。ハーヴェストはペット連れも多いので、ハーヴェストクラブの話題のカテゴリーにペット連れのトピックスをお願いします。ペットと食事か出来るお店や遊べところ、オススメの散歩コースなどの紹介が集まればと思います。
    ワンコ連れさん、マイアミさん いいと思いませんか。よろしくお願いします。

  54. tokyo@sky says:

    resortboyさん、トピックスを作って頂きありがとうございました。
    早速あちらで、コメントさせていただきます。

  55. 東急砂漠 says:

    VIALAだけ3次二期発売が始まりましたね。同じ15口で、値段はとうとう1152.6万円に。これが売れれば250口販売ですが最終的にはどこまで上がるんでしょう?

  56. べあ says:

    開業を来年に控えているにもかかわらず、VIALA軽井沢の価格が1,300万円を突破していました。ちょっと驚きです。

    東急さん、流石です。

  57. 東急ハーヴェストクラブVIALA annex 軽井沢は第7次募集も昨日付けで完売になっていました。いったい何次まであるのでしょう(笑)。商売上手ですよね。早いもので来年の開業かぁ。

    この記事で僕は発売前に「目をつぶって買うべき」と断言していますね(汗)。今のところ、見立ては正しかったようで、購入された方はおめでとうございました。

  58. tokyo@sky says:

    resortboyさん、お久しぶりです。一年ぶりの書き込みになります、tokyo@skyです。

    特別縁故募集でHVCの方を購入しているので、その後定期的に販促用のHPを見に行っています。その記録によると、
    昨年の7月に1次募集を開始したHVCは1カ月で募集が終了、8月から2次募集で2カ月で終了、10月から3次募集で3カ月後の年末で募集が終了していました。以降の募集も3カ月毎で4次、5次、6次、そして現在の7次募集になっています。

    今後も今までと同じ傾向で進むものと考えて、7次募集も年末で終了し、開業の7月までに8次3カ月、9次3カ月で進むものと勝手に思っています。
    VIALAの募集もHVCの募集と基本的には連動しているので、開業前に9次募集まで行くと思います。そして、開業時に開業記念募集ですかね。(笑)

    一方販売の進捗状況ですが、毎月会員に送られてくる「ハーヴェストタイムズ」と言う冊子の11月号の挟み込みペーパー(新施設最新情報のご案内)に、7月現在1,200口以上の販売と記載されていました(HVCとVIALAの合計です)。以降で100口位は販売してると思うので、現在の進捗は65%程度だと思います。

  59. tokyo@sky says:

    resortboyさん、お久しぶりです。

    本日、東急リゾートサービスから「お知らせ」が送られてきました。グランドオープンが7月20日(金)に決まったことと、夏季特定期間と年末年始の抽選申込みの案内でした。
    開業日から特定期間に該当するので、まずは抽選に申込む必要がありそうです。

    我が家はペット同伴なので、まずは当選しそうな日程で申込み、それ以外は通常の予約受付が始まる6月1日に空いて所を幾つか予約しようと思っています。なお、相互利用は6月6日から受付開始になっています。

    まだ4カ月以上先ですが、その間に何度か軽井沢に行く予定なので、外観を見てこようと思います。オープンが楽しみです。

  60. tokyo@sky says:

    お久しぶりです。
    本日、東急リゾートの営業担当から電話連絡がありました。内容は、会員権購入の残金支払いに関するもので、そろそろ来る頃だろうと待っていたものでした。

    先日7月20日のオープンが決まりましたが、これから残金支払いの手続きも進みます。2年程待っている訳ですが、いよいよだなーと感じました。

  61. tokyo@sky says:

    7月20日にオープンする東急HVC軽井沢&VIALAですが、夏季特定期間の予約抽選が終了し、本日6月1日から2カ月後までを先着順で予約可能となりました。(HVCの場合、今日だと7月20日~8月1日の分、数日間はホーム会員のみ予約可能。VIALAの場合は9月1日まで)

    予約の状況ですが、
    VIALAは既に99%予約で埋まっています。具体的には8月29日のデラックス洋室の部屋が▲になっている以外全てXになっています。大々盛況なので当分の間、相互でのVIALA利用は難しそうです。

    一方でHVCの方ですが、7月20日~8月1日と期間が短いのですが、金・土・日はXで、それ以外は◯か△(マルか白抜きサンカク)の状態でまだガラガラの様です。

    なお、我が家が使いたいと思っている8部屋あるペットルームですが、オールXの満室でした。抽選で3泊分は確保していますが、ホーム会員でもペットルーム予約は大変そうです。

    契約時、重要事項説明の際に「開業後にペットルームの部屋数を増やすことがあります。」と言っていたので、早く増やして欲しいと思ってしまいました。

  62. tokyo@skyさん、情報ありがとうございます。いよいよ開業間近となってきましたね。HVCは非会員でも予約状況がオープンに見られるのが面白いです。

    (公式)東急ハーヴェストクラブ空室状況

    報道によれば、3月末で会員権の8割が販売済みということで、開業ほどなくして完売、といったペースですから、軽井沢ブランドはすごいなと思います。

  63. カミー says:

    2020年秋に鬼怒川vialaですって!
    東急の反抗ハンパないっす!

  64. カミーさん、早耳情報をありがとうございました。鬼怒川ですか。自分は行ったことがなく、ネットメディアでたまに廃墟となった旅館の記事を見るくらいなのですが、場所的には大丈夫そうな(つまり廃墟の近くだったりはしない)ところなんでしょうか?

  65. カミー says:

    他者様のDM情報ですと東武ワールドスクェア駅の目の前、神戸製鋼所健康保険組合鬼怒川けごん荘跡地のようです。

  66. カミー says:

    つまり隣が買えたって事でしょうか。

  67. カミーさん、新鮮かつ貴重な情報ありがとうございます。さっそくネットで確認させて頂きました。神戸製鋼はデータ改竄で手放したのか、その前に既に売却していたのかは存じませんが、それにしても東急不動産は絶妙のタイミングで絶好の土地を手に入れたものですね。

    resortboyさん、幸い隣駅付近に散在する温泉街の廃墟からは、相当の距離がありますから全く目に入りません。部屋からの景色は、HVC本館と並ぶ形で川沿いに隣接するようですので、眺めは同じく眼下に鬼怒川の渓谷を見ながら対岸の緑に癒やされることでしょう。ホテル前の鉄道を挟んだ国道沿いにリゾート感は求められませんが、HVCが建つ川沿いには保養所や旅館が点在し、まずまず閑静な雰囲気ではありますね。

    何より今回の建設地は、ちょうど1年前に新しく出来た「東武ワールドスクエア駅」の真ん前になるはずですから、これはもう最高の立地だと思います。この新駅は従来の小佐越駅と違って特急やSLも停車しますので、電車でのアクセスも至って便利になりました。鬼怒川温泉の泉質は良いですし、我が家からは遠くありませんので、まったりとホテル・ライフを楽しめそうで、個人的には大いに期待してしまいます。

    HVC鬼怒川は、日光や奥鬼怒・会津方面への拠点として利便性のある施設なのですが、如何せん些か建物としての魅力度は薄く、最近はちょっとご無沙汰していました。しかし今回のVIALA追加で、これはもう思いっきり魅力アップとなりますね。ただ、凋落気味の鬼怒川温泉という立地で新規物件としての売れ行きはどうなのか。さすがに軽井沢塩沢のようなわけにはいかないとしても、東急としては勝算ありだからこそゴーサインを出したんでしょうから、私ごときが心配する必要もないんでしょうね。

  68. tokyo@sky says:

    私の所には来ないのかなーと思っていましたが、本日「VIALA鬼怒川プロジェクト」のアンケートが郵送されてきました。塩沢の軽井沢や那須のリトリート(当初はVIALA那須でしたが)と同じ形式・方式です。

    内容は既に案内されている通りですが、
    ・場所が現行の東急HVC鬼怒川の北側(イラストから神戸製鋼の保養所跡の様です)
    ・箱根翡翠と同様に、annexの付かない単独のVIALAの様です。
     従って、レストランや大浴場、プール等が自前の設備になります。
    ・客室数は50室、全て温泉露天風呂付のスイートで3タイプ、ジュニア(35部屋、60㎡)、ファミリー(13部屋、75㎡)、シグネチャー(2部屋、90㎡)となっています。
    ・販売価格は、1,400万円。(HVC鬼怒川の約7倍)

    アンケートにも回答しましたが、私的にはあまり魅力がありません。まずは、場所、次に値段。
    まず買わないなー、いや絶対買わないなー、と思う内容でした。

  69. きのう我が家にも届きました。滞在型のVIALAであれば、いよいよ到来した高齢化時代に向けて、良質な温泉と渓谷の眺望を売りにして、それなりのニーズは期待できると読んでいるのではないしょうか。ある年齢以上の関東圏に住む世代にとっては、まだまだ鬼怒川温泉のネームバリューはありますしね。

    高齢者の脱マイカーという観点からも、新宿から直通の特急スペーシアで2時間という利便性はメリットでしょう。昨年あたりから目の具合が悪く、運転を避けて電車でXIVやHVCに行く機会が増えましたが、そうなると鉄道や駅からの利便性が極めて重要です。どこのシャトルバスに乗っても、平日すらご年配の方々で一杯。都心から直通で、しかも駅前という利点は大きいように思っています。

    もっとも、じゃあ買うかと言われると、軽井沢の縁故価格ぐらいなら買替えに心も揺れますが、今回の設定はちょっと高いんですよねぇ。休前日や特営期間に利用できない我が家ですので、人気の熱海でも平日は2ヶ月前の予約開始日に頑張れば概ね利用できていますし、まぁ今のオールド・ハーヴェスト会員のままでいいかなぁ….と。

  70. 皆さん、こんにちは。「鬼怒川…」という第一印象でしたが、お話を伺っているうちに、なかなか鋭いというか、興味深い物件であるように思えてきました。

    ポイントは、そこそこの温泉ブランド地で、かつ、駅前、というところではないでしょうか。benさんのおっしゃる「脱マイカー」というポイントには、「なるほど~」と思わされました。

    人生100年時代になり、75歳で運転免許を返上したとしても、まだ健康寿命が10年なり15年なり残っている、というような利用者層がそれなりにあるとすれば、鉄道の駅前であることは大きなアドバンテージになるでしょうね。

    それにしても、建設費高騰の折、建築費用を会員に負担させるというリゾート会員権のモデルは、曲がり角に来たというか、角をかなり曲がっちゃったのかな、と感じさせる値付けですね。

Speak Your Mind

*