前回に引き続き、マカオのコンラッド(Conrad Macao Cotai Central)のクラブラウンジについて紹介します。今日は前回紹介しそびれた朝食についてです。

マカオのコンラッドの場合、ラウンジでの朝食は「Full breakfast」という位置づけになっていて、日本のヒルトンやコンラッドのように一般のブッフェ朝食をいただくことはできません。

しかし、ラウンジでの朝食は狭いブッフェ台ながらもかなり種類豊富で、しかも空いているのでむしろこちらの方がよいと思います。

一般的な洋食でもいいですし、

ローカルフードもいろいろあります。

まずは洋食っぽくこんな感じでスタート。

続いてローカルっぽく2皿目を。

最後におかゆとフルーツで締め、

と思いましたが、前の日に食べそこねたマカオ名物のエッグタルトをいただいたのでした。小さめサイズなので2つ。

クラブラウンジでの朝食は6時30分から11時までと、夜更かしして朝が遅くても大丈夫な時間設定となっていました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here