今日は、マカオのコンラッド(Conrad Macao Cotai Central)のフィットネス施設について、簡単に紹介します。プールデッキのある4階にあって、ホテルゲストは24時間利用することができます。

大規模ホテルだけあって施設は充実しています。マカオまで来てホテルでトレーニングする人なんているのかな、と思いましたが、思ったより利用者が多くて驚きました。ホテル利用者向けだけでなく、単独のフィットネスクラブとしても運営されているせいでしょうか。月会費は1400MOPだそうですから、2万円弱くらいです。けっこう安いですね。

スタジオでは、毎日1回だけですが、ピラティスやヨガなどのクラスも開催されていました。

こうやって写真を並べてみると、下のジャグジーもそうですが、デザインが徹底的に統一されていることがわかります。こういうところはさすがだなと感じます。

スパ系のサービスとしては、ジャグジーとサウナ、スチームルームがあります。僕が訪れた時にはサウナはメインテナンス中で、その代わりに同じ建物に入っているホリデイ・インのサウナを利用できるという案内がありました(時間がなくて行っていません)。

ジャグジーもスチームルームもおひとりさま用のサイズです。

写真がありませんが印象的だったのはスチームルーム。暗いブースに入ってスイッチを入れると、照明効果とともにアロマのミストが出てくるという、他で経験したことのないタイプのもので、大変に気持ちよかったのが印象的でした。

というわけで、長々とマカオのコンラッドについて紹介しましたが、おそらく世界でいちばんリーズナブルに楽しめるコンラッドなのではないかと思います。エクシブ好きには相通ずるセンスを感じますし、香港経由でアクセスすれば航空券も安く上がります。ホテルライフと近隣のエンタテインメントだけを目的にした欲張らない旅として、また訪れる機会があればなぁ、なんて思っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here