若干、品のないタイトルですみませんが、今日はマカオのコンラッド(Conrad Macao Cotai Central)にタダで泊まったという話をしたいと思います。エクシブにとってもよく似た雰囲気の104平米の豪華スイートです。スイートルームなのでラウンジアクセスが付き、フリードリンク、フリーフードが終日楽しめます。これを無料で楽しんできたのですが、かなり再現性の高い話で特に「修行」もいらないので、その方法について説明します。

まず、無料というのはご招待とかカジノのコンプとかの類ではなく、ヒルトン・オナーズのポイントを使ったということです。「ポイントの取得には実質的に費用がかかっているじゃねぇか」と思われると思いますが、コンラッドのスイートに泊まるのに使ったポイントは、全額無料でもらいましたので、その方法についても説明します。

はじめに、予約についてです。Conrad Macaoのお部屋カテゴリーは、下から順に以下のようになっています。

・52平米のDeluxe(キングと2クイーン)
・52平米のDeluxe City View(キングと2クイーン)
・78平米のJunior Suite(2クイーン)
・78平米のJunior Suite City View(2クイーン)
・104平米のDeluxe Suite(キングと2クイーン)
・104平米のDeluxe Suite City View(キングと2クイーン)
・156平米のPremier Suite(キング)
・156平米のPremier Suite City View(キング)
・258平米のPresidential Suite
・378平米のChairman Suite

City Viewが別カテゴリーになっているのは、かなり景色に差があるので、料金に差を付けているのだと思います。シェラトン側はすぐ前にホテルが立っているのに対し、セント・レジス側は建物まで幅があって、道を隔ててヴェネチアンも見えます。

さて、ポイントで宿泊する場合、52平米のDeluxeのお部屋が4万ポイントで泊まることができます。DelixeでもDeluxe City Viewでも同じポイントです。実際の予約画面を見てみましょう。

自分は2クイーン(いわゆるツイン)でDeluxe City Viewを予約しました。そのすぐ上のカテゴリーはもうスイートになります。ヒルトンの場合、スイートにはラウンジアクセスが付きます。

上の画面でわかると思いますが、Deluxe City Viewとその上のJunior Suiteは必要ポイント数は大きく違いますが、値段は同じです。この辺がこのホテルの面白いところなんですが、僕が予約したときもそうでした。

というわけで、予約段階では「スイートカテゴリーのすぐ下のスタンダードカテゴリーのお部屋」をポイントで予約しました。次にこれをアップグレードしてもらう方法です。

これはつまらない話ですみませんが、ヒルトン・オナーズVISAカードのゴールドカードを作れば、会員ステイタスが自動的にゴールドになります。ゴールドだと、1段階のアップグレードは満室時以外はほとんど例外なく受けることができると思います。

(関連記事)ヒルトンHHonorsのベネフィットまとめ – 2 | resortboy's blog – リゾート会員権ブログ

というわけで、この考え方だと、このホテルでは4万ポイントでゴールド会員ならほぼ確実にスイートにアップグレードしてもらえるということになります。実際、僕の場合はさらに上のDeluxe Suite City Viewにアップグレードされました(予約カテゴリーで言えば、4段階上ということになります)。

最後に、その4万ポイントをどうやってもらったかを白状します。それはヒルトン・グランド・バケーションズの説明会でもらったのです。

僕の場合、電話で招待があって、新宿ヒルトンにあるヒルトン・グランド・バケーションズのオフィスで説明を聞きました。その時はちょうどキャンペーンをやっていて、4万ポイントをくれたのです。

招待を受けたのは、僕がヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の会員だったからです。招待がなくても、HPCJ会員は自分から申し込んで説明会を聞いて、ポイントをもらうことができます。例えば現在だと、2017年12月24日までは35,000ポイントがもらえる、という条件になっています。

(公式)ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員様限定

ヒルトンVISAゴールドにしても、HPCJにしても、入会さえすればすぐにベネフィットが得られる、修行フリーで優待が受けられるメンバーシップです。自分はコンラッドのスイートを目指して計画的にこれらを使ったわけではありませんが、結果的にはタダでいい思いをさせてもらいました。

大事なことは、これが、僕がラッキーだったとか、裏技を使ったとかそういう話ではなく、単なる組み合わせだけで再現できるホテルベネフィットの一例であるということです。面白いとは思いませんか?

4 コメント

  1. これはすごい!最近ダイナースカードを年会費無料で発行したので、ダイナースキャンペーンから
    ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに入会します。(カード発行から説明会、ポイント付与、年末マカオに間に合う?)マカオではマリオット2泊(有料)シェラトンクラブルーム1泊(ポイントで無料)の予定なんですが、今持っているポイントと合わせると40,000ポイントになるので、目標シェラトンキャンセル→コンラッドです。情報ありがとうございます。

  2. ヒルトン・グランド・バケーションズに確認したら、ポイント付与に最長2ヶ月後。
    マカオコンラッドスイートにヒルトンプレミアムクラブジャパンの入会金10000円で泊まる目標は無理そうです。

  3. サッカー小僧さん、自分の経験では、数日後にポイント付与があった記憶があります。記録がないので何日と言えないんですが、早いな~と思った記憶があります。言えるのは、説明会から1ヶ月後にはすでにそのポイントを使って予約が済んでいた、ということです。

    HPCJはオンラインで申込後すぐに会員番号が発行されて、その時点から権利行使できますし、1万円入会キャンペーン(実質タダ)が使えるのであればリスクフリーなので、ご興味があれば試されてはどうでしょうか? ま、スターポイントでシェラトンのクラブフロアというのと大差はないと思うのですけどね。

  4. 本日グランドバケーションの説明会に行って、自宅に戻りアプリを開いたら、ポイントの確認取れたので1時間以内で付与されていました。後日に断りの電話をして完了です。ポイント付与まで1ヶ月~2ヶ月のアナウンスは何だったのか?利用日はプレミアムルーム特典しかないので、コンラッドはあきらめて別の旅行で使います。resortboyさんありがとうございました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here