旧スターウッドの大衆高級ホテルの歴史

事情がありまして、マリオット(マリオット・インターナショナル)のビジネスについての調査をしています。いつの間にかマリオット系のホテルは同社のサイトによれば73軒もあり、ホテルチェーンとして日本においても一大勢力となっています。しかし、同社は買収を繰り返して拡大を続けているので、取り付く島がないというか系統的な理解をするのがとても難しいように感じます。

マリオットのホテルブランドは多岐に渡りますが、理解を助けるのは、歴史を振り返って開発の流れを見ることだろうと思います。そこで今日は、旧スターウッド(スターウッド・ホテル&リゾート)のホテル群を、開業順に年表としてまとめてみます。

まずはこちらをご覧ください。これはスターウッドがマリオットに買収される直前の2015年に、SEC(米証券取引委員会)に提出した書類からの引用です。当時のスターウッドのブランドが3つのカテゴリーで説明されていました。

上の段が最も豪華な「Luxuary」と呼ばれるカテゴリーでした。セントレジスとWはいずれも大阪にありますが、数が少ないためにこれらブランドの認知度はそれほど高くはありません。

今日は主に、「Upper Upscale」と呼ばれていた旧スターウッドの中核ブランド、3つについて見てきます。すなわち、ウェスティン、シェラトン、メリディアンです。

これらのブランドは80年代から継続的に日本の主要都市に出店を続けていて、日本においてはまだマリオットブランドよりも知名度がある面があります。バブル期の日本の力を今に伝える1990年代までのホテル群や、都ホテルのシェラトンブランド化、北海道のスキー場の国際化など、年表をざっと眺めるだけで身近に感じられる方も多いのではないでしょうか。

それは、これら旧スターウッドのUpper Upscaleブランド群が、大衆化した高級ホテルの代名詞と言えるラインナップであるからでしょう。

旧スターウッドの中核ブランドの日本での開発史

(見やすくなったかわかりませんが、5年ごとに横線を入れています。上から下に向かって時系列です。なお、ホテル名に外資ブランドが含まれない提携ホテルについては記載していません)


1984年10月
大阪全日空ホテル・シェラトン開業(1995年1月のシェラトンと提携解消後、大阪全日空ホテルを経てANAクラウンプラザホテル大阪)
1985年(時期不詳)
1972年開業の沖縄ヒルトンがシェラトン沖縄に改称(閉館後長期に渡って放置されたが、2005年にコスタビスタ沖縄として再開業)

1988年1月
青木建設がウェスティン・ホテルズ・アンド・リゾーツを1730億円で買収(1995年に売却)
1988年4月
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル&タワーズ開業(現在の名称はシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル)
(参考)ポートフォリオ詳細 | インヴィンシブル投資法人

1992年6月
神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ開業
(参考)企業情報 | 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
1993年6月
ウェスティンホテル大阪開業
1994年10月
ウェスティンホテル東京開業
(参考)ウェスティン東京、1000億円の高値売却が物語る「不動産価格狂乱」 | ダイヤモンド・オンライン

1997年11月
ホテルナゴヤキャッスルがウェスティンと契約。2000年4月にウェスティンナゴヤキャッスルと改称(2018年1月に契約終了)
1998年6月
ホテルグランパシフィック メリディアン開業(2008年5月契約終了後、ホテル グランパシフィック LE DAIBAを経てグランドニッコー東京 台場)
1998年9月
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ開業
(参考)ホテル業 | 相鉄グループ
1999年9月
新さっぽろパレスホテルがシェラトンホテル札幌と改称(2014年契約終了し、10月よりホテルエミシア札幌に)
2000年3月
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス開業(2020年契約終了し、10月よりグランドニッコー淡路に)

2002年3月
シーガイアのホテルオーシヤン45がシェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに改称
(参考)リゾート事業 | 事業概要 | セガサミーホールディングス
2002年4月
都ホテル京都がウェスティン都ホテル京都と改称(2021年に大規模改修)

2007年4月
都ホテル大阪がシェラトン都ホテル大阪に改称
都ホテル東京がシェラトン都ホテル東京に改称
2010年10月
セントレジス大阪開業
(参考)本町ガーデンシティ | ポートフォリオ | 積水ハウス・リート投資法人
2010年8月
ウェスティンホテル仙台開業
(参考)ウェスティンホテル仙台 | 事業紹介 | 森トラスト株式会社

2011年3月
シェラトンホテル広島開業(2016年6月シェラトングランドホテル広島と改称)
(参考)アクティブインターシティ広島|ポートフォリオ|ジャパン・ホテル・リート投資法人
2015年12月
ヤマハ系のマウンテンホテルがシェラトン北海道キロロリゾートと改称
(参考)Kiroro Resort | Property Perfect PCL
2015年12月
加森観光のルスツタワーホテルがウェスティンルスツリゾートと改称
(参考)ウェスティン ルスツリゾート | 加森観光

2016年6月
イシン・ホテルズ・グループのサンマリーナホテルがシェラトン沖縄サンマリーナリゾートとして開業
(参考)シェラトン沖縄サンマリーナリゾート | 事業紹介 | 森トラスト株式会社
2016年3月
マリオット・インターナショナルがスターウッド・ホテルズ&リゾーツの買収に最終合意
2018年8月
ホテルロイヤルティプログラムである「マリオットリワード」「ザ・リッツ・カールトン・リワード」「スターウッド・プリファード・ゲスト(SPG)」が統合

2021年3月
Wホテル大阪開業
(参考)日本初進出 ラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W」が大阪へ安藤忠雄氏がデザイン監修する「W Osaka」、2021年3月16日に開業
2022年5月
ウェスティンホテル横浜開業予定
2023年春
シェラトン鹿児島ホテル開業予定

この記事は僕の研究のためのメモなので、特にオチはありません。ひとまずウェスティンとシェラトンは仲間だということで、いっしょくたに捉えるとマリオットのポートフォリオが少しは理解しやすくなると思います。メリディアンは日本には今はありません。

写真は恵比寿のウェスティンホテル東京での一枚です。このホテルはウェスティンが日系だったときの開発なので、往時の迫力を今も感じることができます。

3 comments

  1. ウエスティン東京の開業間もない頃、まだ幼かった長女と夫が宿泊しました。
    赤ちゃんだった次女と私も行く予定でしたが、次女が風邪からの発熱で行けず、残念な思いをしました。
    夫から聞いた話では、建物は大層立派だったものの、ホテルスタッフの対応が残念だったらしく、夫のお気に入りのニューオータニに泊ればよかったと言っていたのをよく覚えています。
    子供が幼い頃に訪れたシーガイアも懐かしい思い出です。

    非常事態宣言の最中でしたが、感染対策万全にして、弾丸東京行ってきました。
    日本橋浅田の朝食、とっても美味しかったですよ(^.^)

  2. hiroeさん、こんにちは。
    開業当時のウェスティン東京の対応は賛否両論だったようですね。
    知り合いにも絶賛派とそうで無い派が…
    最近は安定したサービスになってます(年2~3回しか利用しませんが…)
    あと、外資系は利用の仕方にもコツがあるかも。
     
    先日、虎ノ門のオークラとアンダーズ東京に泊まりましたが
    オークラは目が合っただけで声がけしてきて
    こちらからアクションすることなく用が足りる、さすがの対応でした。
    アンダーズ東京は最初こそ「あれ?こんなもの」でしたが
    いろいろ要望を伝えるごとに提案があり、素晴らしい対応になりました。

  3. resortboyさん
    マリオットはアメリカのどの都市も良いロケーションにあり
    料金も手頃なので、よく利用しました。
    国内より海外という人には身近な存在だと思います。
    Wホテルも「ついに日本に上陸だー」と楽しみで
    開業日に泊まるぞと息巻いている知人も何人か…
    第一号が「え~大阪なの」とちょっと残念でしたが
    先日、泊まってきた先輩の感想は「あの内装なら大阪が良いかも」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です