今年の4月からテスト的に勉強会志向のオフ会をはじめて、はや半年が過ぎました。これまで東京で2回、名古屋で1回。はじめたときに会で取り上げる講演テーマを「旅」「学び」「健康」の3つと定め、5月は「リゾートトラスト研究」(旅)、7月は「英語の学習法」(学び)、8月は「ダイエット」(健康)をテーマに開催しました。

複数回参加いただいた方や、遠方から参加していただく方もいらっしゃって、大変ありがたいことだなと思っています。それで、もう3回もやりましたので、テスト期間からそろそろ方向性を固めて、2020年初頭からは正式稼働!と行きたいと考えているところです。

来ていただいた方々にはおわかりかと思うのですが、この会はかなり「ガチな勉強会」です。その方向性は変えるつもりはないのですが、3回やってみてジレンマもあります。いろいろ幅広く研究したくなってしまう自分の志向性のせいなのですが、テーマを幅広く取るとどうしても発表内容が浅くなってしまうし、逆に絞り込むと自分のよさである切り口の広がりが表現できません。

また、オフ会をやるようになって、自分のサイトを見ていただいてファンになってくださった方々のお話を直接聞いて、自分が過去にやってきたことをもう少し大事にしないといけないな、と思うようにもなりました。以下、少しポエムっぽくなってしまうんですが、背景となっている今の心境をつづってみますね。すごく長くなってしまったので、僕のファンじゃない人は、このページをそっ閉じしてください。

15年前とは時代が変わってしまっていること

30代なかばでリゾート会員権を買って、2005年からこのサイトをはじめました。このブログはもうすぐ丸14年で、エクシブのタイムシェアカレンダー的に言えば一周まわったような感じです。その間の自分の家庭の様子を、その時々の想いにまかせて書き連ねてきましたが、振り返れば、けっこう思い通りに行かなかったことが多くて、自分では恐ろしくて再読する気になりません(汗)。

そんなこのサイトでも、多くの方がここからヒントを得て、実際に行動して、幸せなご家庭の運営に何らかのプラスになったというお話を伺います。でも、僕がやってきたことはもう15年以上も前にはじめたことです。その手法が現在もベストだとは思いません。

例えば、3世代水入らずで広いお部屋でのんびりと定期的なリゾートライフを楽しむ、というテーマに対して、エクシブやハーヴェストクラブなど以外に有効な手段が存在するとはあまり思っていません。しかし、そういう時期はほんの数年ですし、その後、家族構成が変わってしまって1部屋2人での利用がメインになる、みたいなケースは多いと思います。

15年の間にリゾートトラストも変わりました。冒頭の写真はエクシブ有馬離宮ですが(このホテルは傑作ですね)、まったくファミリー志向ではなくなりました。ファミリー志向と言えるオールドエクシブは、経年とともにそれなりに劣化しました。開業30年を超え、今後は老朽化が問題になってきます。

一方、外資系を中心にホテルロイヤルティプログラムが市民権を得て、1室2名のフォーマットでよければ、抜群の使い勝手とコストパフォーマンスを発揮するようになりました。そして「ステイタス修行」という新たな楽しみ(苦しみ?)も生まれました。リゾート会員権を買って動機づけをしなくても、用事がなくてもホテルに泊まる、という文化が、一部の人たちには当たり前になりました。

ホテルロイヤルティプログラムの醍醐味は、お部屋の「アップグレード」にあると言えるでしょう。その顧客優遇のコンセプトはどんどん拡大しており、OTA(オンライン・トラベル・エージェント、例えば一休.comといった旅行予約サイト)でも、顧客を囲い込むために、宿泊実績に応じて独自にアップグレード権を付与するケースが登場しました。

さらに、特段のステータスがなくても、アップグレードが「一見さん」にまで提供されるようになりました。それはTripAdvisorに代表される口コミ対策のためです。ここ数年、アジアのメジャー都市を旅することが多くなりましたが、多くのホテルでお得意様でもないのにお部屋のアップグレードが提供されます。それはOTAにおけるホテル口コミのスコアが集客に大きく影響するからでしょう。

こうしたOTA勢力に対抗するために、ホテルチェーンでは自社サイトでの最低価格保証を行ったり、ポイント増などのキャンペーンを連発してロイヤルティプログラムで顧客を囲い込もうと、競い合って努力しています。

ホテル利用のベストミックスを研究したい

この10年、こうしたIT基盤の上に乗っかって「ホテル予約の流動性」が飛躍的に高まり、利用者にとっての魅力が増しました。その一方で、リゾート会員権はホテル業界全体の流通のIT化から取り残されて、ガラパゴス化したように感じます。リゾートトラストがその間に何をしてきたかは、オフ会で話していますのでここでは割愛しますが、IT基盤の上に乗っかった集客革命から「取り残された」ということは確かだと思います。

「お得感」が主戦場になった世界で、リゾート会員権は行き場を失い高級化に邁進し、その結果、全体としての輝きを失っていきました。

しかし、繰り返しになりますが、リゾート会員権でないと味わえない世界もあるのです。

日本は少子高齢化で人口減に向かい、不動産はどんどん余っていき、所有から利用へといういわゆるシェアリングエコノミーの概念が、住まいにもどんどん入り込んでくるでしょう。あれほど強かった持ち家志向もまた、IT化の影響で変化していきます。モノそのものを所有しなくても、その時々の家庭のニーズに合わせて、住まいを変え、家族構成を変えていくことができるようになっています。

だから「ホテル(というか自宅でも仕事場でもない第三の場所)を利用するスキル」は、人生の可能性を広げて、家族のありようの多様性に寄与する、誰もが身につけ、研究するに足るテーマなのではないかと思うのです。それは、リタイア後のご夫婦の話ではありません。どう子育てをするのかを考える30代の方にもぜひ知ってほしい。何も考えずに住宅ローンを組んで、人生の多様性を狭めないでほしい。そんな風に思います。

脱線しますが、自分はそんなことを考えたので、大学院に入ってこうしたホテル利用スキルについての研究と、それがライフスタイルに与える影響について研究をしてみたいなと思ったんですね。でも、そんなことを研究している教授の先生は見つかりませんでした。

考えてみれば当たり前ですね。大学の先生は土日も学会などで忙しいから、実践的なスキルのニーズもないし、もしこのテーマが学術的に意味があったとしても時間もお金もないから、研究することができないですね。

それだったら、在野で自分がやってみようと思いました。何しろ、もう15年も研究発表の実績があります(そこに学術的な意味はないとしてもね)。でも、上に書いたサードプレイス活用の世界の全体像は、とても僕ひとりの経験と知見ではカバーできないほど幅広いムーブメントです。ですから、いっしょに経験を共有したり、研究発表をしてくれる仲間を募ります。

相変わらず話が長くてすみません。こうした問題意識から、2020年からオフ会の半分は、以下の研究会の活動に充てたいと考えています。オフ会に基本的に毎回参加して、その研究会に参加してくれる方を募集します。興味のある方は、10月または12月のオフ会に参加してください。

なお、自分がその時々で面白いなと思っていることは、オフ会の残りの半分で今まで通りに発表をやります。それはかねて公表の通り、「旅」「学び」「健康」の枠組みで考えていきます。

ホテルメンバーシップ研究会の設立に向けて

設立のためのメモを書いたので、まだドラフトですけれども、さらしておきます。

当会は、インターネット情報化社会が実現したシェアリングエコノミー(共有経済)におけるホテル滞在の高度な活用に関して、ホテル会員制度の研究及びその成果の普及活動を通じ、人々の多様なライフスタイルの実現に寄与することを目的として、以下のような活動を行います。

1. 制度研究)インターネット情報化社会が実現するシェアリングエコノミーにおける、ホテル滞在の高度な活用に関して研究します。
2. 情報発信)ホテル滞在の高度な活用を目指す個人が必要とする各種の情報を、ホームページで提供します。
3. 教育活動)ホテル滞在の高度な活用が可能にする多様なライフスタイルに関して、基礎知識や情報を、セミナー等を通じて提供します。

【研究対象】
1)会員制ホテル(タイムシェア、リゾート会員権)
2)ホテルロイヤルティプログラム
3)共有経済のネット基盤(旅行予約サイト、SNS)

オフ会の話に戻りますと

ここまで読んでいただいた方、ありがとうございました。相当な物好きですね。ぜひオフ会へどうぞ。開催概要は以下の通りです。

resortboy’s定例勉強会オフ@TOKYO #3
・日時:2019年10月22日(祝) 9時30分~11時30分
・会場:東京都港区(JR駅より徒歩10分):ご参加の方に別途ご案内します。
・費用:無料

(内容予定)
・パート1「リゾート会員権とホテルステイタス、OTAのベストミックスとは」by resortboy
要するに、上に長々書いたことです。研究会の活動構想についても話します。

・パート2「修行なしでできるホテルステイタス活用術」by michiさん and resortboy
オフ会世話人のmichiさんがSPG(Marriott Bonvoy)、IHG、LHW(Leading Hotels of the World)について、resortboyがHilton HonorsとOne Harmonyについて話します。ホテルステイタスには修行が付き物ですが、そうではなく、お手軽に得られるステイタスを活用してみては?という切り口で、軽めにお届けします。

その後、お昼ご飯を食べに行ったりするかもしれませんが、例によってほぼノープランです。

ご参加は3ステップです。

ステップ1:このページの概要をご覧になり、参加をご希望の方は、このページのコメント欄で参加表明を行ってください。(ニックネームとメールアドレスが必要)。先着15人程度です。1つの申し込みで1名とします。15人程度以上のご参加希望があった場合、キャンセル待ちとなる可能性があります。10月13日をこのステップ1の締め切りとしますが、早期に締め切る可能性はあります。

ステップ2:追って詳細について通知をします。通知はメールで行い、詳細は出欠管理のため、別のWebシステムにてご案内します(メール通知の中に案内があります)。まだ準備ができていないので、少しお待たせするかもしれません。

ステップ3:内容をご確認の上、Webシステムにログインし、参加登録を行って当日お越しください。このステップ3がないと正式参加になりません。

というわけで、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。#1や#2にご参加の方も、そうでない方も歓迎します。

29 コメント

  1. 平均すると週に3泊ほど、社用で指定されたホテルを利用することが多いです。一方で自分で自由に組み立てられるホテルライフは、将来の自分にとっては工夫次第でとても夢のある話に見えてきました。直接的にそういったお話を聴くことができるのを楽しみにしています。

  2. いつも楽しく拝見させてもらっています。
    オフ会なるイベントへ参加するのは初めてで、勝手のわからないので緊張しますが、ぜひ参加させてください。
    自分の興味あるテーマの話を、このブログを通じて勉強していたようなものなのでとても楽しみにしております。

  3. resortboyさんのブログを毎日のように拝見させて頂いております。
    resortboyさんのブログに刺激され、家族の未来に思いを馳せながら、思い切って会員権を手に入れて、生活が輝きを増しました。
    Mariottやhiltonのステータスの世界や、サードプレイスとしてのホテルは、まさに今の私の興味のど真ん中です。
    参加出来ればと思います。よろしくお願いいたします。

  4. 東京での1回目、2回目のオフ会に続き今回も参加させて頂きたいと思います。
    現在外国船で日本周遊の途中で今朝、6つ目の寄港地青森に到着しました。
    エクシブと比較すると狭い部屋ではありますが機能的に作られておりそれなりに快適です。何よりちいち荷物を詰め直すことなくホテル自体が次の観光地に移動してくれますので高齢者にはこれほど楽なことはありません。
    とまれ3回目のオフ会を楽しみにしております。

  5. 初めまして、コメントは初めてですが、ブログはずいぶん前から拝見させて頂いております。
    オフ会のテーマが毎回非常に興味深く参加したかったのですが、残念ながらスケジュールがあいませんでした。今回は是非参加させて頂ければと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

  6. だいぶ前より「お気に入り」に入れさせて頂き

    いつも楽しく拝読させて頂いております。

    是非、オフ会参加させてください。

  7. resortboyさん、皆さん、近況報告です。

    今、「コートヤード・バイ・マリオット・白馬」にいます。今日から3連泊(1人旅)です。このホテルは昨年、ラフォーレ白馬からのマリオット系転進組で、琵琶湖マリオット(旧ラフォーレ琵琶湖)同様、部屋に24時間かけ流し温泉があります。ホテルの周囲は白馬みそらの別荘地帯で森の中を散歩・ジョギングができます。最低価格で予約して温泉付き部屋に無料アップして頂き、快適この上ない滞在ができます。

    さて、第3回東京オフ会に参加したところですが、その時期は日本にいません。バンコク・クアラルンプールに出稼ぎ修行に行ってます。日本のマリオット系のホテルは客室代金が高騰してもう気安く泊まれません。よって、値段の安い東南アジアのマリオット系ホテルに宿泊日数を稼ぎに行きます。これを私は「東南アジア出稼ぎ修行の旅」と呼んでいます。
    この出稼ぎが実に楽しく、マリオットのエリート会員(プラチナ以上)として王侯貴族の特別待遇をしてもらえます。

    しかし、マリオットのエリート会員を維持するハードルは高く、プラチナで年間50泊です。
    欲張りな私はヒルトンのダイヤモンド資格も狙っていますので、こちらは30ステイでダイヤです。両方狙いで年間80泊!
    ふと冷静に考えると「もう狂気に近いかな?」と思います。良識ある皆様は真似をしないで下さい(笑い)

    しかし、しかし、あと3年、私はこの狂気のホテル修行を続けます。
    マリオットは忠誠を尽くせば尽くすほど会員のメリットが大きくなり、「ライフタイム・ステイタス」まであります。私の狙いは「ライフタイム・プラチナ」で、その基準は「プラチナ10年+生涯宿泊日数600泊」です。
    現在の私はプラチナ7年+420泊。よって、あと3年でライフタイム・プラチナ達成予定です。偶然にも、あと3年で私は70才になります。70代の大台をライフタイム・プラチナで飾りたいと思っています。急がないと寿命?が尽きます。

    長々と近況報告を書いてきましたが、resortboyさんご提案の「ホテルメンバーシップ研究会の設立」に全面的に同意します。設立メンバーの1人にして頂ければ幸いです。
    今、私が実行していることそのものが事例として情報提供できると思います。

    では、第3回東京オフ会のご盛況をお祈りいたします。
    funasanこと舟橋栄二より

  8. 子どもたちと、エクシブ、ヒルトンを楽しく利用しています。
    いつも勉強させていただいております。
    ぜひ参加させて下さい!
    楽しみにしております。

  9. 数年前より、楽しく拝見しております。
    オフ会、参加させていただきたいと思います。
    よろしくお願いします。

  10. resortboyさん、皆様、こんばんは!!
    今回も参加させて下さい。
    よろしくお願いいたします。

  11. 前回#3@東京にて、JTCCの宿泊費用に関し質問をいただきましたので、
    御希望の方に料金表をお配りさせていただきますね。
    よろしくお願いいたします。

  12.  いつも興味深く読ませて頂いております。オフ会、第二回は時間切れ、第四回は、体調の関係で欠席となりまして、その折はご迷惑をおかけしました(一週間で熱が下がり、ただの扁桃腺だったようです。ダイエットのお話が聞けず、本当に残念でした)。三度目の正直ということで、是非参加させて下さい。エクシブは入ったばかり、日程の関係で少ししか活用できておりませんが、いろいろ勉強したいと思っています。ヒルトンは、知り合いにカードをすすめられて考え中です。どうぞよろしくお願いいたします。

  13. 初めまして、
    ただ今海外在住中で、昨年日本に帰った時の過ごし方を考えていた時、
    湯沢のリゾマン→リゾート会員権→エクシブ→こちらに辿り着きました。
    見識の高さ、文章力、分析力どれを取っても大変素晴らしく、
    読み応えのあるブログで、いつも新しい記事が出るたびに楽しみに、読んでいます。
    funasanの本もamazonで読まさせていただきました。“安くて豪華に旅する”同感です。
    前回のオフ会もすごく参加したかったのですが、タイミングが合わなく残念な思いをしておりました。
    この度,LCCが成田に就航して、片道1万円で行けるようになったので思いきって参加させていただきたく思います。

    どうぞよろしくお願いします。

  14. resortboyさん、皆様、こんにちは!
    名古屋#特別編と東京#2では、大変興味深い話を有難うございました。
    今回のテーマは、今後このようなテーマで勉強会をしてほしいとアンケートに書いたテーマそのものです。
    すぐに参加表明したかったのですが、日程の調整等に手間取り遅くなってしまいました。
    是非参加させて頂きたいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

  15. 皆さん、初めまして。
    いつも興味深くブログを拝見しています。

    オフ会の参加を希望します。
    宜しくお願いします。

  16. 初めまして。
    以前からブログを拝見しております。
    杉並区在住です。

    参加可能ならお願い致します。

  17. 皆さん、こんにちは! たくさんのご参加表明をありがとうございました。現在、来年に向けての体制の仕込みと取材(遊び)を並行してやっていまして、コメントに反応もできずにすみませんでした。やはりホテルの話題のオフ会ということで、たくさんの方に来ていただけそうでうれしく思っています。

    生存確認として取材(遊び)した写真を一枚載せておきます。

  18. 肝心なことを書くのを忘れました。現状、まだ会場の余裕はあるので、ご参加表明いただいた方はご参加いただけます。それで、上に書いたステップ2の準備(受付Webシステム側の告知準備)がまだできていません。

    週末のうちになんとか、と思っていますが、今日はPayPay祭りなので買い物もしないといけません(謎)。取材(遊び)の間隙をぬって、リゾートワークしたいと思います。

  19. すでにご参加表明いただいている方々には、本登録のお知らせをお送りし、多くの方にご登録をいただきました。もしも「そんなお知らせは来てないよ」という方がいらっしゃいましたらば、こちらのコメント欄にご一報ください。

    あと数日でご参加表明を締め切りますので、もしお悩み中の方がいらっしゃいましたらば、そろそろお願いします。

  20. 第3回東京オフ会への遠隔参加レポートです。
    先日(10/1~10/4)「コートヤード・バイ・マリオット・白馬」に行ってきました。
    平日の3連泊、1人旅です。

    このホテルは会員制リゾートクラブ「ラフォーレ倶楽部ホテル白馬八方」からのマリオット系転進組なので、エクシブファンの皆様も興味があるかと思い、ここで紹介します。
    結論から言えば、
    「スターバックスと同じ環境でロビーで仕事ができる」
    「オフシーズンの格安料金の時に狙えば、ここがオフィスになる」
    「オフィスとして使えば、年間50泊、マリオットのプラチナステイタスの獲得・維持も可能」
    新しいライフスタイルが白馬八方からはじまります。

    詳しい旅行記を以下にアップしましたので、ご覧ください。
    https://4travel.jp/travelogue/11551747

    追記:Yukaさん、私の本の購入ありがとうございました。
    海外在住の方からアマゾンの電子書籍経由で私の本を読んで頂いているということに驚いています。
    普通の紙の本では不可能ですので、電子書籍の可能性が広がります。
    Yukaさんも、私同様に安くて豪華な旅を開拓していって下さい。

  21. funasan、研究会への資料提供をありがとうございました! 京橋のコートヤードにもLavarockがあって、糖質セイゲニスト時代にグリル料理を食べに行きましたが、白馬も同じような感じで統一しているんですね。

  22. 10月13日をこのステップ1の締め切りとします、と本文中に書きましたが、まだ数席余裕があるので、22日の1週間前の15日まで2日間延長します。

  23. ギリギリ参加ですいません。
    22日も業務日で貼りますが、調整できそうです。
    こんな臨時祝日でないと、土日では参加できそうもありません。
    なんとかよろしくお願いいたします。m(__)m

  24. こちらで学ばせていただいておりますタイムシェアユーザーです。初めてのコメントで図々しいのですが勉強会に参加させていただけましたら幸いです。

  25. こちらでのご参加表明を締め切り、本日、追加で本登録のお知らせをお送りしました。もしそのお知らせが来ていない方がいらっしゃいましたらば、こちらのコメント欄にご一報ください。というわけで、本登録の方まだの方はどうぞよろしくお願いします。

  26. 前回のガチなオフ会に参加させていただきました。
    その後の懇親ランチでも、皆さんとの親睦や貴重なお話もお聞かせいただき、ありがとうございました。
    今回のテーマ非常に興味深いものですが、残念ながら所用のため参加できません。
    ご盛会をお祈りいたします。

  27. 今朝の日経(中部版)
    リゾートトラスト、訪日客に照準
    高級人間ドッグ会員権海外販売
    日本にこんなに外国人が訪問する時代が来たんですねーーー♡

  28. すいません。現時点でオフ会のメールが来ていないようです。
    なにか作業不足があるようであればご指摘ください。
    よろしくお願いいたします。

  29. Balthasarさん
    はじめまして、KASAの会世話人の若林とお申します。先程案内メールを再送させていただきました。ご確認いただけますでしょうか?よろしくお願いします。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here