鳴門へのフェリーにて

エクシブ鳴門に東京から行くのなら普通は飛行機だろう。でも僕は、車ででかけてしまった。荷物が多いということもあるが、飛行機は予算的にキビしかったのだ。

しかしながら、予想通りというべきか、夏休みの高速道路は非常に混雑しており、大阪の手前でどうにもならなくなってしまった。そこで機転を利かせて近畿道から阪和自動車道に入り、和歌山を目指した。和歌山から徳島までのカーフェリー「南海フェリー」を利用しようというアイデアだ。

近畿道に入ってからの流れは非常にスムーズで、入道雲が青空に立ち上る夏らしい景色とも相まって、高速ドライブを満喫した。到着時間が読めた段階で車内から南海フェリーに電話を入れ、カーフェリーを予約。出港25分前に和歌山港に到着し、予約番号を告げて乗船券を買うと、すぐに船内に入ることができた。

和歌山から徳島まではちょうど2時間の船旅。雑魚寝の2等客室でお弁当を広げてリラックス。ドライバーである僕以外の大人はビールで乾杯だ。船旅の自由さを改めて感じ、渋滞のことなど忘れてしまう。

紀伊水道を横切る夕方のフェリーは、サンセットクルージングでもある。重油のにおいのするデッキでゆっくりと落ちていく夕陽を家族と眺めていたら、あっという間に徳島港に到着。ここまで来れば、もうエクシブ鳴門には着いたも同然だ。(2006 Summer)

10 comments

  1. RESORTBOYさん、こんばんは。
    こちらへは初めましてです。

    息子(大学生)が徳島にいる関係で何度も利用している南海フェリーの登場にびっくりです。でも、RESORTBOYさんにかかるとかなり年数の経っているフェリーからの夕日もすごく素敵映ります。朝早い便か、夜遅い便の利用が多いので、まだ見ていません。(いつも、MYケットとMYクッションで寝ているので)
    日の入りが早くなったら、午後便に乗る時甲板に出てみたいと思います。燃料高騰の為、10月より各2便ずつ計4便少なくなり不便になりますが、存続の為には仕方ありません。
    (余談ですが、息子と同じ大学生のお母様は和歌山市から自転車で徳島の息子さんに会いに行ったそうです。自転車はたしか1500円ぐらいです。)

    息子がソフトテニス部に入っていて、試合が東京の主催だった時、東京から徳島まで安いからとフェリーで帰ってきたこともありました。(1年の時で車を持っていなかったから)

    夏休み中は阪和道の南向きは午後からは大丈夫ですが、午前中は白浜へ行く車で大渋滞します。ひどい時は和歌山インターを越えて大阪との県境いまで渋滞が延びます。

  2. オレンジさん、こんにちは。

    南海フェリーのことは、WONDER NETのエクシブ鳴門:アクセスのページにも載っていませんね。非常に「通なアクセス方法」ということでしょうかね。夏休みの旅行の、いいスパイスになって、とてもよかったと思っています。水平線に落ちる夕陽を家族と見る機会なんて、そうそうありません。

    息子さんがご利用になった東京から徳島までのフェリー(オーシャン東九フェリー)、僕も、次に鳴門に行くときには、ぜひ挑戦してみようと思っています。

  3. グランドエクシブ鳴門には、とても憧れているのですが、アクセスが困難そうで、まだまだ先の夢でアリマス。
    飛行機で1時間とはいえ・・・娘が2才のとき、沖縄・カヌチャベイに連れていったときに、羽田・飛行機内・沖縄空港からさらに沖縄内を3時間弱の車移動に、親子で、つかれちゃいました。
    2泊3日の旅だったのですが、行きに1日、帰りに1日を費やしてしまうこと。と、いたずら盛りの子を飛行機内の椅子で大人しくさせておくことに神経を使うこと。この2つは遠方の飛行機利用の旅行のネックなのです。

    今日のブログで、紹介されているオーシャン東九フェリーは、おもしろそうですね!!!

    東京から、エクシブ鳴門近くの徳島まで、フェリーで行けるなんて夢に考えても見ませんでした!

    子連れのファミリーにとっては、飛行機の狭い座席に子どもを縛りつけておくことに頭を悩ますより(我が家の子がやんちゃなのが問題かもしれませんが・・トホホ)、クルージングを楽しみならがの旅というのは、親子ともども ストレスフリーかも。
    東京の港に夕方行けば、あとは、船の中で楽しくすごしながら、翌日のお昼には、徳島!あとは車で30分でエクシブ鳴門なんですね。

  4. るるるさん、オーシャン東九フェリーを試したら、ぜひ教えてくださいね。ちなみに、このフェリーには「スタンダード」と「カジュアル」の2形態の船が交互に就航していて、スタンダードには個室やレストランがありますが、カジュアルはすべて2等寝台でレストランがない(食事は冷凍食品の自動販売機のみ)という効率経営になっています。

  5. 来年の夏休みどうしようかな~と、バーンと鳴門まで挑戦しちゃおうかしら? でも、蓼科で過ごす夏もいいな~フフフ

    rezortboyさん、問題は、G:ゴールドが2つしかないんです。
    お正月の旅行は冬休みの後半に取るとし、夏休みはお盆を少しづらして取るとしても・・・やっぱり2つは使ってしまいます。そうすると・・・ゴールデンウィークの1週間は、どうしましょう???

    来年のリゾート計画を建てようと思いますと、バージョン権の悲しみがおそってきます・・・・

    でも、ここで冷静になってみると、ノーマル権でも3つから4つですよね。やっぱり、お正月も、GWも、夏休みも、エクシブでと、過ごそうとすると・・・圧倒的に足りない・・・。

    皆さんは、この問題をどうやって解決していらっしゃるのかしら? エクシブ初心者に教えて下さいませ。

  6. るるるさん、バージョンをお持ちであれば、鳴門のザ・ロッジとの連泊はいかがでしょうか。ロッジは普通のツインルームがほとんどですが、エキストラベッドを入れられるので、3人プラス添い寝でOKであれば宿泊可能です。

    ロッジは1年前から予約を入れられますし、お盆に2連泊可能です。これにゴールドを使ってエクシブ鳴門本館をプラスすれば、ゴールドの消費が1つだけで3連泊が可能になります。ロッジ宿泊でもオーナーカードが出ますので、バスに乗ってラウンジでフリードリンクが楽しめます(ロッジにもラウンジがありますが、さすがに生演奏などはありません)。

    僕もロッジに泊まりましたよ。写真もいろいろとありますので、追って紹介していきます。鳴門はバージョンの方には旅行予定が立てやすいエクシブの1つではないかと思います。

    ま、それでも足りなければ、会員権の複数持ち、ということになると思います。ジジババを入れた2ファミリーでお盆などを過ごしたければ、複数持ちにならざるを得ないですね。

  7. 鳴門のロッジですか!

    思ってもみませんでした。

    バージョンならでは、楽しみかたがあるわけですね!

    鳴門ロッジの掲載も楽しみしております(いつも旬な情報をありがとうございます。)。

    確か、バージョンで、1年前から利用できるのは鳴門と、伊豆とかでしたかしら?これは、いったいどこを見れば書いてあるのかしら?入会したときの規約表を見ても書いていないんですよ。

  8. こんばんは。鳴門のザ・ロッジの写真、これから掲載します。サンメンバーズルームに関しては、長くなっちゃうので、明日にでも書きますので、しばらくお待ちを。

  9. こんばんは。
    この夏休みに鳴門への旅行を計画中のところ以下のような情報が入ってきました。
    土曜日曜のETC割引(千円均一)の影響で利用客の減少しているフェリー会社の中で南海フェリーが夏休みの間(7/18~8/31)和歌山と徳島を結ぶ航路で乗用車1台と運転者1人の料金が千円となるプランを発表いたしました。(同乗者は大人2千円、小人千円)ただし和歌山・徳島ナンバーの車に限定し、他府県のナンバーの車は両県内の宿泊領収書と往路のフェリー半券を復路のチケット購入の際に提示し往路の払い戻しを受ける方法だそうです。(和歌山県と徳島県の税金から補助を受ける為の様です。また往路だけだと手続きが大変そうです。)大変ありがたく今から楽しみです。他のフェリー会社も利用客減少の影響が大きいので同様の割引プランが出ないか大いに期待したいと思います。皆様も一度ご検討されては如何ですか?

  10. ちょびさん、貴重な情報をありがとうございました。僕も来年の夏あたり、また鳴門に行きたいなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です