夏の終わり

エクシブ鳴門の中国料理レストラン「翆陽」のテラスからの夕暮れの風景。夕焼けのオレンジから日没後のブルーへ、刻一刻と変わっていく風景は、食事どころではない美しさである。たとえコースの途中でも、席を立ってテラスに出てみることをお薦めしたい。

今日からはもう9月。子どもたちの夏休みも終わり、にぎやかだったプールサイドも、まるでそれがまぼろしだったかのように、落ち着きを取り戻していく。夏の終わりはいつだってどこか物悲しく、過ぎ去る日々を思いやってブルーな気分になる。

そんな気分をあと何度味わえるのだろう。ひとつひとつの夏を、せいいっぱい大事に、家族とともに過ごしていきたい。そんな風に思うのである。

18 comments

  1. 鳴門の写真、日本じゃないみたいですね!
    こんなプールのあるホテルで一週間ぐらいのんびりしたいですね!

  2. まさに「さよなら夏の日」の世界ですね。

    娘たちはもうすぐ離れていくのだろうなぁ
    なんて私も最近しみじみ思います・・・

  3. 素晴らしい「夏の終わり」に感謝!

    大好きな雅楽師、東儀秀樹さんが中国の若手ミュージシャンと「TOGI+BAO」という名のバンドを結成しています。そのバンドのアルバム「春色彩華」中に大好きな曲、その名も!『夏の終わりに』が入っています。
    この曲がもっともマッチする場所をず~っと探していました、 ここだったんですね~。

    素晴らしい場所で素晴らしい景色を眺めながら美味しい料理を頂き、大切な家族と過ごす瞬間。
    生きてる事に感謝!そしてresortboyさんに感謝。

    来年の「夏の終わり」は鳴門へGO!します。

  4. 綺麗ですね~。
    私が今1番行ってみたいエクシブが鳴門と白浜です。
    子供が成長してからは、主人とゴルフを兼ねてが多いので、なかなか実現しません。
    休みと言えば家族で、海や山へと出かけていた幼少時代。そんな頃からエクシブのオーナーだったらなぁ。ってちょっと後悔してます。
    あっと言う間に親離れしていきます。それはそれで幸せな事ですが。

    たくさん、たくさん、素敵な思い出刻んでくださいね!!

  5. 皆さんちょっと感傷的になっておられるようですね。
    でも、よくわかります、子供は成長する過程において、友達が最高に大事になり、次に、彼氏、彼女が出来たらそちらへふらふら~っと行ってしまうし、親なんて、二の次、三の次になります。
    胸に手を当てて考えたら思いあたるでしょう?そんな時あほらしくて、売ってしまおうか?と考えたり。

    でも大丈夫、結婚したら、いえ子供が出来たらいやと言う程帰って来ます。
    その時は、前より増して幸せな気分になりますよ(責任がないから余計)

    皆さんの様に、ご家族を大事にしておられる方々ですもの、幸せな老後間違いありません。
    その時こそリゾートですよ、手放さないでください。

  6. resortboyさん、皆さん、おはようございます。

    エクシブ鳴門素晴らしいですね。
    この夕暮れ時の景色は写真を拝見するまで、知りませんでした。

    今までに2回ほど、ここの中国料理「翆陽」を利用させてもらった事が有りますが、全て家族6人での利用だったため個室での食事でした。
    テーブルに案内していただいた時に、ちょっとは見ていたのかも知れませんが、記憶に有りません。

    resortboyさんのブログを拝見していると、まだまだ私の知らないエクシブが沢山有る事を再認識させられます。(妻には、ここで得た知識を、あたかも自分で調べたかのように、ひけらかしているのですが・・・!)

    今日の皆さんの書き込みは、季節の変わり目でかな、少し感傷的になっていられるようですネ!
    そう言う私も、以前同じような書き込みを、ここにさせて頂いた事が有りました。その張本人の長女は、今朝、ゼミの同級生と2泊で、エクシブ蓼科に出発して行きました。

  7. 皆さんこんばんは。週末は海に出かけていたのですが、ビーチで皆さんのコメント、しみじみとまたニコニコと読ませていただきました。

    美味し国人さん、「TOGI+BAO」、今度聞いてみます。東儀秀樹ってカッコいいですよね。先日テレビで彼がギターを弾いているのを見たのですが、すごく上手で驚いてしまいました。

    隣の年寄りさん、いらっしゃいませ。お孫さんと過ごすエクシブは最高ですよね。我が家も3世代で楽しんでいます。

    それでは、初島さんのリクエストで、山下達郎「さよなら夏の日」、本人登場の貴重なVTRでどうぞ。

  8. resortboyさん こんばんは~♪
    私も去年の夏に主人と初めて鳴門を訪れ 中華レストランから
    この景色を見ていました。 あまりに綺麗で やはり
    食事を置いて ベランダにでて 写真を撮りまくって
    しまいましたよ☆☆
    それから すっかり鳴門の魅力に引き寄せられ、
    大塚美術館にも 行きたかったので 今年は友人と1月、5月と
    行って来て また11月あたりに都合がつけば是非に行きたいと
    思っています。
    その時は 東京から新幹線で新神戸まで行ってそこから
    バスで高速鳴門へでますが(1月は仕事を早く終えて
    夜に新神戸のサンメンバーズに泊まり 朝早く8時半に神戸の友人と
    新神戸駅発のバスで鳴門に向かいました)
    早くにバスの予約を取ると
    大塚美術館まで直通だし、席も一番前が取れて 明石大橋、
    鳴門大橋とバスから景色も楽しめました。
    今度は飛行機でも エクシブからの送迎バスがあるようなので
    その行き方を試してみるつもりです。
    (鳴門大橋の景色が見られないのが寂しいですが)

  9. pinpanさん 初めまして こんにちわ!

    来年1月のお休みに初めての「エクシブ鳴門 3泊4日」を予定しています。 (といっても、今年の夏休みの白浜が子どもの高熱でドタキャンになったので不安がありますが・・・・)

    鳴門とには、(遠いので)飛行機で行くものと(あっフェリーもありますね)思っていたのですが、陸路の選択もあるのですね???

    新神戸(サンメン神戸)から高速バスで鳴門に行くにはどれくらいかかるのですか??? 時間、お値段など知りたいです。

    私も この美しい景色をみることができるかな~~~

  10. pinpanさん、るるるさん、こんにちは。

    鳴門に行くのにサンメンバーズ神戸を間に入れる、というのは思いつきませんでした。これはいいですね。サンメンバーズ神戸はエクシブのバージョンチケットや、サンメンバーズのリゾート宿泊券でも利用できますから、夜のうちに新神戸に入っておけば、時間が有効に使えますね。

    サンメンバーズ神戸は新神戸のほとんど駅前みたいな場所で、この用途には理想的ですね。新神戸から高速鳴門はJRバスの「阿波エクスプレス神戸号」で2,750円(往復割引で4,950円)、時間は100分程度のようですね。1時間に1本出ている人気路線なんですね。

    こう考えると、東京方面からの鳴門行きも、身近に感じられます。途中で神戸も楽しめるわけだし。

  11. 我が家では、新幹線で新神戸まで行き、そこでレンタカーを借りて鳴門に行きました。
    明石海峡大橋、淡路島、大鳴門橋を比較的のんびりと、快適にドライブして、約2時間でエクシブ鳴門でありました。
    エクシブはどこでもそうですが、鳴門も近隣の観光地をめぐったり、地元の食事を食べたり、買い物に出るのに、車がある方が格段に便利でありまして、ついでに帰りには淡路島のあちこちに寄り道ができました。

    そういうわけで私は、神戸経由、レンタカー利用をオススメします。

  12. フタゴザウルスさん、こんにちは。さらにプランが進化しました。東京-新神戸を新幹線でカバーし、サンメンバーズ神戸で一泊、翌朝からレンタカーを借りて、淡路島と鳴門を観光すると。

    これなら、3連休の前の金曜日などに神戸に前乗りすれば、東京からでもたっぷりとエクシブ鳴門を楽しめますね。新神戸駅には駅レンタカーもあるようですし。ぜひいつか試してみたいプランです。

  13. resortboyさん、皆様 こんにちは~♪

    エクシブ鳴門行きに サンメンバース神戸を入れると本当に
    行きやすくなりますよね。
    去年の夏は神戸でなくて 京都嵯峨を間に入れました。
    朝早く新幹線で京都に行き、 駅にある各ホテルに荷物を
    送ってくれるデリバリーサービスで サンメンバース京都嵯峨へ荷物を
    送り(エクシブ八瀬がまだオープン前だったので)一日京都観光して一泊
    翌日は 京都駅10時発の高速鳴門行きのバスに乗りました。
    京都からでも そんなに遠くはなかったです。 帰りは新神戸から
    新幹線にのりましたので レンタカーにはしませんでした。 
    それに 絶対に飛行機には乗らないという
    主人ですので 苦肉の策でした。

    また 新幹線で東京と新神戸を往復する場合 もうご存知かとは
    思いますが 乗車券を 隣の西明石までの往復にすると
    ちょっと安くなります。(特急券は新神戸まで)
    高速バスも ネットで席を予約すると なぜか 真ん中の席ですが
    交通公社で早く取ると 一番前が取れました!

    神戸も京都嵯峨もサンメンバースはお盆やGWの時期は 宿泊のみが
    出来ないのが難点ですね。去年の夏はそれで京都観光をいれたのです。

  14. pinpanさん、またまた情報ありがとうございます。

    JRの往復割引は、片道601キロ以上で1割引ですから、「東京-新神戸間の589.5km(営業キロ)」と「東京-西明石間の612.3km(営業キロ)」の場合には、後者で往復割引を適用した方が安い、というわけですね。勉強になります。気の利いた駅員さんだと、そのように発券してくれるようですね。

    > 神戸も京都嵯峨もサンメンバースはお盆やGWの時期は宿泊のみが出来ないのが難点

    まったくですね。夏の鳴門のプールの営業期間を考えると、海の日がらみの3連休(まだ特別営業期間外です)にこの技を使うのがベスト!ということかな。せっかく鳴門に行くのであれば、プールは見るだけじゃなくて入りたいですからね。

  15. >神戸も京都嵯峨もサンメンバースはお盆やGWの時期は 宿泊のみが
    出来ないのが難点ですね。

    私はこれまで、神戸に行くときに(ほとんど仕事関係)サンメンバーズ神戸に何度か泊まったことがあります。しかし、あくまでも個人的な印象ですが、あそこは完全にビジネスホテルであり、リゾート旅行の出発点にするにはちょっと……、といった感じなんですけど。
    それとも、サンメンバーズ神戸にもリゾートライフ向きの部屋があるのかしら?

  16. > リゾート旅行の出発点にするにはちょっと…

    逆に翌日からのエクシブ鳴門への期待が高まって、よいんではないでしょうか(^^;

    サンメンバーズ神戸は、シティホテルでありながらサンメンバーズのリゾート宿泊券(エクシブのバージョンチケットを含む)での利用もできるという、リゾートトラストの中でも変わった位置付けのホテルですね。

  17. 今月初めに、神戸からレンタカーで回りました。観潮船で鳴門の渦をみたり、大塚国際美術館を見たり、展望台から橋を見たり、と気ままに道草を食うにはやはりレンタカーが一番ですね。片道は休日1000円に助けられました。レンタカーならサンメン神戸の代わりにエクシブ淡路島に泊まるという手もあります。(それくらいならもう一ガンバリすれば鳴門についてしまうという声も聞こえますが)。

  18. 新幹線利用ならサンメン神戸が便利ですが、トラスティ神戸の方が新しくて安い場合が多いですよ。じゃらんで1泊2人で6500円からあります。宿泊権利がいるわけでもないし、会員制にとらわれずに、フレキシブルに対応したほうが良いのではないでしょうか。
    http://album.e-asre.com/sun/saga04.shtml
    ガソリンスタンドに併設して、ニコニコレンタカーなどの格安のレンタカーなどもあるみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です