渦潮が見ごろに

鳴門の渦潮が見ごろを迎えている。渦潮は「春と秋の大潮時」に最も潮流に勢いがあり、3月下旬から4月上旬が1年の中で最も渦潮鑑賞によい時期と言われている。

逆に、季節や時間帯が悪いと、あまりそれらしいものは見えない。春先の大潮の時間に運よく行くことができれば、高いお金を払って観光船に乗り込むのもいい経験になるだろう。

春本番を迎えて南風が吹くと、渦の形がさらに整うという。潮見表によれば、来週の後半、3月30日から4月の7日までは大潮があるので、今年はこの時期がベストと言えるだろう。

(参考)朝日新聞:【ビデオ】観光客でにぎわう鳴門海峡の渦潮(Windows Media Playerが起動します)

2 comments

  1. 今日トラストのホームページのお知らせに
    鳴門SⅠ、鳥羽、白浜の本館の季節営業の振り替えが書かれていました 地球環境への配慮と言う事です・・・ 
    わかる様なわからん様な理由ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です