近場でコンパクトに。イースト21での年越し

皆さん、あけましておめでとうございます。2021年は2020年以上に激動の年となろうかと思いますが、このサイトは淡々と更新してまいりますので、本年もどうぞよろしくお付き合いください。

僕は2004年以来、年末や年始には必ずどこかのエクシブを訪れていましたが、今年ははじめてエクシブ行きを断念して、都内の一般ホテルで年越しをしました。選択したのは江東区にある「ホテル イースト21東京」という、オークラ ニッコー ホテルズ(One Harmony)の一角に名を連ねる大型ホテルです。

(公式)ホテル イースト21東京【公式】HOTEL EAST21 TOKYO

今日はホテルのことはあまり語らずに、2021年のお正月という特別な年の年越しの出来事を、個人ブログとして時系列的に記録しておきたいと思います。

Photo by resortboy

こちらの写真はこのホテルからの夜景(2020年大晦日)ですが、宿泊したお部屋は反対側でしたので、この景色ではありません。「デラックス」というカテゴリーの、リビングスペースの付いたお部屋を2つ取って、離れて暮らしている家族と過ごしました。

Photo by resortboy

実際にはこの下のカテゴリーの「スタンダード」のお部屋で2部屋予約していましたが、One Harmonyのロイヤル会員特典でアップグレードされました。ルールでは、会員本人が滞在するお部屋のみがアップグレードの対象なのですが、家族の分も含めてアップグレードしていただき、お年賀の菓子折りまでいただいてしまいました。

夕ご飯は、ホテルと同じ敷地内(イースト21内)にある「すしざんまい」に行ってお寿司を食べました。写真はお客さんのいない時に撮りましたが、それなりにお客さんは入っていて、大晦日でしたので持ち帰りのお客さんがひっきりなしに訪れていました。

Photo by resortboy

回転寿司の2~3倍の価格ですが、「回らないお寿司」をお好みで頼むと考えたら、まずまずなんではないでしょうか。以下の盛り合わせで税込み4,000円くらいです(一貫300円程度までのネタで構成)。

Photo by resortboy

しかし、換気を積極的に行っていたせいか、店内がめちゃくちゃ寒かったです。マフラーをしたままお寿司をいただきました。過ぎてしまえば、こんなこともいい思い出になるのでしょう。

お部屋に戻って2次会。デラックスのお部屋は2人定員ですが、3人までならお部屋に集まってゆったりテレビを見たりできるでしょう。2人がけのソファーにチェアが1つあります。紅白とガキ使を切り替えながら、締めはジルベスターコンサートという、(我が家の)定番の流れで年越し。さすがにホテルでの大晦日イベントは何もありませんでした。

Photo by resortboy

元日の朝は順当にブッフェ朝食としました。期待ほどにはおせちライクなものはなかったのですが、お雑煮や黒豆、伊達巻や昆布巻などを食べて、お正月気分を味わいました。

ブッフェレストランは相当に感染防止策に気を使っていて、サービスする側がかなりピリピリした印象でした。大晦日に東京の新規感染者数の新記録が出た後では仕方がないですよね。写真はレストランにあった「自動手袋着用機」です(はじめて見ました)。

Photo by resortboy

ホテルからは初詣への送迎バスが出ていて、クルマで数分の「深川不動堂」と「富岡八幡宮」にお詣りしました。この寺院と神社は隣り合っていて、僕らは無宗教なのでその両方に行きました。

深川不動堂は千葉県成田市にある成田山新勝寺の東京別院です。コロナ対策として一般の参拝者は本堂に入れないようになっていました。

Photo by resortboy

富岡八幡宮の方はそのようなことはなく、普通にお参りできました。元日ということもあってどちらもそれなりに参拝者が来ていましたし、参道には多くの露店が軒を連ねて賑わいを見せていました。しかし「密」と感じることはまったくなく、送迎バスの運行間隔である1時間の間に両方をゆったりと参拝することができました。

Photo by resortboy

ホテルに戻って、ロビーラウンジで行われた「新春コンサート」を楽しみました。琴、ピアノ、クラリネットの三重奏で、お正月らしい選曲のクラシックです。演奏は東京芸術大学の学生さんたちで、初々しいトークが印象的でした。

Photo by resortboy

といった感じで、コロナ禍の中、寒い所への遠出をしないで、都内でコンパクトに過ごしています。数日前にエクシブ行きを取りやめて、急きょ手配したものですが、「近場の再発見」という感じで、結構楽しいマイクロツーリズムになっています。

皆さんのご様子もぜひお聞かせください。本年もどうぞよろしくお願いします。

7 comments

  1. resortboy様をはじめとする皆様、本年もよろしくお願いいたします。
    大変ご無沙汰しております、約10年ぶりの投稿です。

    マイクロツーリズム、地元再発見いいですね。
    数年前ですが、今はリブランドした成田のホテルで海外旅行気分を味わいながら年越しをしたことを思い出しました。
    今年もコロナと共存する一年になりそうですが、こちらのサイトでホテル活用術を学ばせていただきます。

  2. resortboy 様、皆様、あけましておめでとうございます。

    >ジューシーママ様、
    2か月前にカテ違いで、ご親切に鳥羽別邸のGoToプランで情報提供いただいていたのに、
    気が付かずお返事できてなくてすみません。
    確かに、私も新プランに気付いて、
    8000円くらいのお食事のプランに組み直しておりました。

    resortboyさんも言われてた通り、想定内と言えば想定内だったのですが、
    鳥羽別邸は年末年始の宿泊予約のため~見事にGoTo対象外でしたので、
    室料半額券がとても役に立ちました!リゾートトラストさんに感謝です!

    雪の影響もあったのか、年末は鳥羽もアネックスや本館は空きが出ていたようですが、
    別邸は前日の雪でも連日満室でした。

    今年の伊勢神宮は元旦も空いていて清々しい初詣となりました。
    山並みの雪化粧も年越しの満月もとても綺麗で良い年越しができました!

    今年もよろしくお願いいたします。

  3. funguruさん、お久しぶりです。長期に渡ってサイトをご覧いただいて、ありがとうございます。

    このサイト、2005年からなのでカレンダーイヤーとしては17年目に突入しました。この間を通して、このサイトのメインのテーマであるリゾート会員権というものは産業として変化・成長をし続けてきたので、そのおかげでこのサイトも続けられています。

    2021年は2020年よりもずっと厳しい1年になるはずですから、その流れというものがどこに向かっていくのか、日々追いかけていこうと思います。

    miyaさん、鳥羽の様子を聞かせていただいてありがとうございます。2020年は12月30日が満月だったんですね。都内にいたので月を見るという感覚がありませんでしたが、エクシブ鳥羽で十六夜の月というのは、なかなかにロマンチックで素敵です。

  4. resortboyさん、皆様、こんにちは。
    一都三県に緊急事態宣言が出されて、予想通りGo To トラベルの停止期限も延期、この冬のリゾート計画に頭を悩ませていらっしゃる方も多いかと思います。

    我が家の年末年始は、伊豆の別荘(と言っても小さな古いリゾートマンション、でも大島一望で温泉浴場付き)で過ごし、合間に旅行気分で初島に行くことがここ数年の慣例です。今回は船の密度や、大浴場の狭い更衣室の混み具合を懸念して、湯河原の温泉付きのお部屋を予約しました。

    2時過ぎには到着しましたが、玄関にはすでに車列が。
    皆さん、家からどこにも寄らずに直行の人が多いのかなあと感じました。
    これまでの経験で、湯河原と鳥羽別邸は、大浴場も他の施設に比べると空いているので、大浴場にも行ってみましたが、いつもの平日くらいの混み具合で安心して利用できました。

    伊豆高原辺りは、車の交通量は年末年始とは思えないほど少なかったのですが、マンションの管理人さんの話によると、周りの別荘や貸別荘に避難(?)している人は例年より多いようで、駅の近くのスーパーは都内のショッピングセンター並みの混雑ぶりと聞いたので、あえて半島を南下したところにあるスーパー(ちなもに河津のアオキ、ここは地方のスーパーと思えない豊富な品揃えで、生鮮食品も安くて新鮮)にお正月の買い出しに行きました。ここは地元の買い物客がほとんどなので、普通の人出ででした。

    伊豆に滞在中、全国の天気予報を見ていても、静岡県がいちばん温暖で安定した気候のようでした。
    年末の満月も相模湾に月光がきらめき、ため息がでるほど美しかった・・・

    すっかり浮世離れして名古屋に戻れば、こちらも過去最大の感染者数を更新、仕事始めも、イタリアからの入荷が、サプライヤーやメーカーのスタッフは基本的にテレワークのため、社内の簡単な業務連絡ですら通常より大幅に時間が掛かっているようで、日本国内の緊急事態と合わせて、仕事も滞りがちです。

    それでも気分転換のためには、エクシブでのリゾートタイムを今年も工夫しながら楽しもうと思っています。今年もよろしくお願いします。

  5. blueroseさん、お久しぶりです。

    我が家は毎年、大晦日から北海道ルスツリゾートでの3泊4日のスキー旅行が恒例でしたが
    今年は娘の大学受験を控えているため、自宅でのんびり過ごしました。
    それでも年末は夫婦でエクシブ有馬で2泊し、最初の1泊目だけはギリギリ
    GoToトラベルの恩恵を受けることができました。
    夜は六甲の夜景を見に行った際、初めて六甲サンクチュアリヴィラを発見しました。
    温泉にもゆったりつかり、やっぱり冬の有馬はいいですね。
    お食事も花暦とマレッタを利用しましたが、最近はどこのエクシブに行っても
    和食が美味しいなと感じる今日この頃です。

    2022年1月2日は、偶然にも箱根離宮のオーナー占有日にあたり、
    駅伝ファンの私にとってはベストポジションで見れる願ってもないチャンスなので
    一年後が今からとても楽しみです。

    今年も宜しくお願い致します。

  6. blueroseさん、kazuさん、お正月の様子を聞かせていただき、ありがとうございました。

    フードストアあおきはエクシブ伊豆に行くときに伊東店に立ち寄ることがありますが、実は我が家の近所にもあります(豊洲店)。

    今年の駅伝はなかなかドラマチックでした。来年は普通に観戦できるといいですね。

    皆さんとの交流の輪も維持したいので、また名古屋でオフ会をやろうかなぁ~。その前にコロナの収束が必要? それともオンライン化でしょうか。今年もよろしくお願いします。

  7. こんにちは…
    gotoトラベルの再開が難しそうですね(๑˃̵ᴗ˂̵)
    gotoトラベルが終わってからの冷え込みも心配していましたが、年末からのキャンセルはその前に嵐が来てしまったみたいですね。

    不況になるとお得なプランやチケットが乱発されるリゾトラさん。プレミアムステイなるものがでましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です