グランドニッコー東京 台場の中国料理「桃李」

今日はグランドニッコー東京 台場の中国料理レストラン「桃李」の様子をご紹介します。このホテルには非常に多くのレストランがあるのが特徴で(ざっと数えると10店もあります)、コロナ禍にも関わらず、今はGo Toトラベル景気もあってか、営業日の制約はあるものの、一応すべての店舗がオープンしています。


(画像出典:グランドニッコー東京 台場 公式サイト。ここには12店舗が掲載されていますが、1つは銀座にある「楼蘭」で、また1つは宴会向け貸し切り専用の「g&g」なので除外して10店舗としています)

普段使いとして一番お薦めできるのは、ロビー階にある中国料理レストラン「桃李」だと思います。このホテルはオリンピックの会場内とも言ってよい立地なので、五輪開催に向けていろいろなリニューアルが行われてきました。このレストランも2020年3月6日にリニューアルオープンしたばかりです(その後すぐに緊急事態宣言を受けて営業休止になってしまったという…)。

場所は、台場駅からのアプローチで言うと、ホテルに入ってレセプションを抜けた一番奥にあります。こちらはレセプションの様子です。一般レーンは相当混むようで、整列用のロープや待合用に沢山置かれたチェアが印象的でした。

Photo by resortboy

別の記事で書きましたが、One Harmonyの会員はロビー階の奥にあるエグゼクティブラウンジのところでチェックインができます。

(参考)グランドニッコー東京 台場のOne Harmony特典(2018年改訂版)|One Harmony – resortboy’s blog

ラウンジの入口には、こんな風にクリスマスツリーが飾られていました(ツリーはホテル内のあらゆる場所にあります。このホテルは今では考えられないようなゆったりした作りになっていますから)。

Photo by resortboy

このエグゼクティブラウンジの隣に位置するのが「桃李」です。興味のある方向けに、フロアマップの主要部分(このホテルは巨大なので全部を載せるとよくわからないので、奥側の半分だけです)を掲載しておきます。

(画像出典:グランドニッコー東京 台場)

ラウンジがそうであるように、ロビー階でありながら外部(首都高速湾岸線側)に面していて光が入るようになっていますから、昼間は明るくて開放的な印象です。リニューアルしたばかりでモダンながら落ち着いたデザインでまとめられた空間で、とてもいい感じです。

Photo by resortboy

店内は大きく分けて、126席あるホール席と5室ある個室です。個室には利用料がかかりますので、今回はホール席にしました。ホテルでの食事で個室料を節約したい方はこちらの記事をご参考に。

(関連)ANAインターコンチネンタルホテル東京の個室で飲茶ランチ|TOKYO Staycation – resortboy’s blog

ホール席は外部に面した窓際の席、壁際のソファ席、そして中央のテーブル席とあります。今回はソファ席でお食事をいただきました。

Photo by resortboy

ご紹介するのは「ランチコース 蘭(Ran)」です。通年メニューで3,500円(税サ込)。エクシブを基準に金額を税サ抜きに割り戻すと、だいたい2,900円ということになります。なお、One Harmony会員は10%オフになるので、それを考慮すると本体価格はおよそ2,600円といったところです。当たり前ですが、One Harmonyのポイントも付きます。

最初にスパークリングワインで乾杯しました(これはコース外ですが、僕はクーポン券を使って無料で頂戴しました)。

Photo by resortboy

まず最初に「冷菜の盛り合わせ」です。蒸し鶏にクラゲとピクルスです。蒸し鶏の下には黒豆が敷いてあって、ちょっとお節っぽい感じでした。

Photo by resortboy

続いて「蟹肉入りふかひれスープ」。こんなローエンドのコースなのに、ふかひれスープとは、とちょっとびっくり。美味しゅうございました。

Photo by resortboy

次は「桃李手作り点心二種」。大根餅と春巻きでした。大根餅がとても美味しくて、ビールにすればよかったとちょっと後悔。

Photo by resortboy

メイン料理は「桃李オリジナル麺の八珍炒麺(五目やきそば)」。大ぶりの海老をはじめとして具材がたっぷりと使われていて満足しました。写真では彩りがイマイチですが。

Photo by resortboy

最後にデザート。この日は杏仁豆腐でした。サービスで出た中国茶も美味しかった。

Photo by resortboy

やはり新しいレストランはいいな、と思います。最近のリゾートトラストのレストランのような威圧感・圧迫感はないし、モダンなラウンジライクなデザインで広々としていて、とても気に入りました。

お味の方は多少エクシブには負けるかな、といった感がありますが、誤差みたいなものでしょう。ホテルランチとして十分にリーズナブルだし、総合的におすすめできるレストランだと思います。

当初はGo To Eat食事券や港区のキャンペーンを使ってさらにお得に利用しようと思っていたのですが、いずれも感染拡大の影響で一時休止となっていて、今どきな割引制度は何も使えませんでした(既にGo To Eat食事券を購入済なのであれば紙・電子ともに使えます)。そこがちょっと残念ではありましたが、それでもこの金額なら満足かなと。

(公式)中国料理 桃李 お台場のホテル グランドニッコー東京 台場【公式】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です