リゾートトラストが医療電話相談窓口を開設。会全員が対象

リゾートトラストは明日4月24日から、傘下の医療機関を通じて、会員向けの医療電話相談窓口を開設します。期間は5月7日までで、リゾートトラストと契約しているすべての会員(会員制ホテルの会員だけでなく、ゴルフ会員やクルーザー会員を含む)が対象。時間は10時から16時までで、070-5563-9923と070-1582-6098が受付番号となっています。

正式な名称は「リゾートトラストグループ会員様向け 医療に関する臨時電話相談窓口」。新型コロナウイルスが感染拡大する中、会員に対して「少しでも安心してお過ごしになれますよう」(同社)という意図で企画されたものです。

相談に応じるのは、同社の連携医療機関である「東京ミッドタウンクリニック」。気になる症状や薬などについて相談できます。電話をする際には「念のためお手元に健康保険証をご準備ください」(同社)とのこと。

なお、同社のメディカル会員(グランドハイメディック倶楽部会員など)には、別途、専用の窓口が用意されているため、そちらを利用することになります。

2 comments

  1. stayhomeboy様、愛読者の皆様、いかがお過ごしでしょうか。
    4/27付で、電話保険診療と薬の処方についても会員宛にメール連絡がありましたね。
    我が家は近い親族に医師もいるのですが、医療現場の状況を考えると気軽に連絡するのは憚られますし、かかりつけの病院が電話診療に対応しているかも分からないので、この医療電話相談、電話診療&薬処方はとても頼もしく感じました。
    メディカル会員ではないので事前に何の期待もなかった分、余計にありがたい思いです笑
    少しずつ自粛要請が弱まり、県を越えた移動も可能な時期になったら、一週間くらいエクシブでワーケーションができたらいいなあ。遠隔対応が物理的に可能なものは遠隔で、が当たり前の社会になればと願っています。

  2. きのこさん、コメントありがとうございました。亀のようなレスですみません^^;

    いま、世界中のホテルでは、メディカルケアが大きなテーマになっています。ヒルトンはメイヨークリニックと提携して衛生水準を高めると発表していますし、アコーはアクサと提携して遠隔診断サービスをゲストに提供すると言っています。

    ヒルトン、ホテルの衛生基準を新たに策定~RB 社、メイヨー・クリニックの協力でチェックインからチェックアウトまで高度な衛生環境を提供~|ヒルトンのプレスリリース

    Accor launches the Cleanliness & Prevention ALLSAFE label

    リゾートトラストはメディカル部門を事業の柱の一つとするという点で、上記のような指導や提携とは違った、高いレベルでの安心を会員やゲストに提供できる可能性があります。ぜひとも期待したいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です