明日7月13日から、エクシブ蓼科では夏季恒例のバーベキューガーデンがオープンする。でも、エクシブのバーベキューってかなり高価なのだ。以前の資料によれば夕食時は7,350円である。カジュアルなバーベキューにそんな金額は出せない。ましてやDグランデ蓼科でのバーベキューを味わった後では。

というわけでエクシブを前振りにして今日の話は東急リゾートタウン蓼科にあるDグランデ蓼科である。

入口わきから階段を下ったそれほど大きくないお庭には、ブランコとともに1つだけバーベキューコーナーがある。ランチ利用に限られるが、予約をしておくと食材の調達や炭おこしをやってくれる。食材をホテルから自分たちで運ばないといけないのがちょっと保養所チックだが、バーベキューのワクワク感もあって別に気にならない。

写真で食材は4人分。牛肉に鶏肉、魚介類、野菜類と種類・量ともに豊富で、ゴージャス感もあってクォリティにも大満足だ。このほかにとうもろこしとシメの焼きおにぎりが出る。

いったいいくらだったのだろう、と改めて伝票を確認すると1人前1,500円で炭が4人分で1,000円なんだけど、ホントですか? うーん、ネットで見てもその値段で出ているな。恐るべしDグランデ蓼科。

(注:上記リンク先はちょっと情報が古いようなので、現在の価格などについては事前にホテルに確認してください)

また機会を見つけて行きたいところだが、八ヶ岳・蓼科エリアはエクシブ蓼科に東急リゾートタウン蓼科にある3つのハーヴェストクラブ、ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳高原にホテルアンビエント蓼科、清里高原ホテルと、会員制リゾート上位3社が文字通りひしめいており、それぞれに特徴があってどこも素晴らしく、本当に悩ましい。

6 コメント

  1. resortboyさんこんにちは。いつも楽しいブログをありがとうございます。
    こちらのブログでの勉強の成果を生かして、この3連休でDグランデ蓼科とエクシブ山中湖を楽しんできました。
    さて、このバーベキューですがとても美味しくて楽しくて、家族にも大好評でした。夕飯(和食)がお腹一杯で食べられないというのは予想外でしたが(笑)。
    現在は1人分2100円になっているようです、炭代は変わらず1000円でした。満足感があり、リーズナブルで感動しました。ちなみにDグランデのフロントの方も、こちらのブログの存在を知っておられましたよ。

  2. funguruさん、こんにちは。3連休にDグランデ蓼科がよく取れましたね。しかもバーベキューまで楽しまれたとは!

    1人2,100円というのは、あの内容であればまだまだナットクですね。食材も値上げトレンドにあって、仕方のないことでしょう。元が安すぎましたね。

    このバーベキューを到着日に食べちゃうと、夕食は苦しいですよね。その点は隠れたノウハウだったかもしれません(^^; 僕はチェックアウト日に午前中、トレッキングで体を動かして、戻ってきてからこのバーベキューにしたのでした。

  3. Resortboy様、初めまして。いつも楽しく読ませていただいております。

    琵琶湖オーナーですが、最近エクシブは全くといっていいほど足が遠のいています。

    今年も夏の終わりに蓼科でも行ってみようかと、ワンダーネットではなく(笑)、リフレッツのHPを開いてみましたら、Dグランデ蓼科9月末で閉鎖(契約終了?)のお知らせが。

    伊豆城ヶ崎と違い人気施設だったので、保有会社の専用保養所に戻ってしまうのか、はたまた別のプロバイダーとの契約になるのか。
    食事もおいしく、エクシブのゴールドやレッド日を補完するありがたい施設だっただけに残念です。

  4. MORRINさん、いらっしゃいませ。情報ありがとうございます。

    Dグランデ蓼科が営業終了ですか…。うーん残念です。場所柄から、東急リゾート以外に運営委託するということは考えにくいので、施設ごと閉鎖されるのではないかと推測します。保有しているのはビジネス系出版社なので、昨今の景気後退がこんなところにも影響しているのではないでしょうか。

  5. みなさん、こんにちは。
    Dグランデ蓼科、閉鎖のはがきがきました。
    中華の夕食が美味しかったのは印象に残っています。

    ホテルハーヴェストに1泊2食付きで泊まれるサービス券?がわりでしょうか。夏休みの蓼科、空きがまだまだあるようですね。エクシブとれなかったかたも他のチケットおもちの方もホテルハーヴェストの蓼科もおすすめです。

  6. チョコたん、こんにちは。僕が宿泊したときも夕食は中華料理でした。夕食もよかったですが、それ以上に朝食のごはんが炊きたてだったことを思い出します。小さなホテルのよさを知りました。

    閉鎖は残念です。あの施設は今後どうなるのでしょうね。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here