「クラシカルな」という形容詞がぴったりの蓼科東急リゾート。赤い屋根とお庭の緑とのコントラストに、なんともいえないリゾートらしさが感じられる。夏には屋外の温水プールも楽しめる。古めかしい印象があるが、開業は1981年7月と、25年目に入ったところである。

客室数は78室(コテージを含む)と、それほど大きくはない。230室のエクシブ蓼科と比べるとこじんまりとした印象だ。2002年には78室のうちの20室が「東急ハーヴェストクラブ蓼科リゾート」として売り出された。発売当初の価格(縁故募集)は価格597万円(入会金147万円<税別>、預託金450万円<非課税>)。(2005 Autumn)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here