お盆旅行のメンバーは、夫婦に小学生の子ども、それに70代のジジババである。三世代となると、一緒に遊ぶにしても体力的や知力の問題でなかなかコレといったものがない。今回もいろいろやりましたが、一番盛り上がったのは「卓球」でした。

というわけで目指すは東急リゾートタウン蓼科の「スポーツハウス」。ここに2面の卓球ルームがあるのである。

ただし、いきなりこのスポーツハウスに行ってはいけない。受付は少し離れた(といっても100mほどだが)「タウンセンター」で行うのでご注意を。

料金は卓球台1台30分で500円。この料金でラケットが4枚とボールを借りられるので、ダブルス戦も可能だ。1時間もやればヘトヘトだが、家族全員で1,000円で済むから、いまどきこんな安いレジャーはない。

熱戦の様子の写真がないので雰囲気がお伝えできなくて残念だが、ジジババは温泉旅行世代で卓球のたしなみがあり、小学生は児童館仕込みで予想外に上手く、思いのほかレベルが均衡していて楽しいイベントとなった。

一汗かいた後は蓼科東急リゾートでお茶をしてプライベートガーデンをお散歩。暮れなずむ八ヶ岳を見たり、ベンチに座ったり、まつぼっくりを拾ったりして、晩ご飯前のひと時を思い思いに過ごした。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here