僕のこの秋のイチオシは蓼科での「八子ヶ峰ハイキング」である。八子ヶ峰ってナニ?っていう人がほとんどだろうし、観光ガイドにもまったく掲載されていない。けれどこれから10月中に蓼科に行く方は、おにぎりを持って東急リゾートタウンに足を運び、「天空のお弁当」を体験すべし。

出発はエクシブ蓼科である。屋上の駐車場からゲート方面にまっすぐ目を向ける。右側に見えるのが蓼科山だが、その左側にはフラットな尾根が広がっている。ここが八子ヶ峰である。真正面に赤い屋根の「八子ヶ峰ヒュッテ」が見える。

思いっきりズームするとこのとおり。この尾根を歩く「絶景トレッキング」だ。

今回は、GPSを身に着けてルートを記録してみたので、マップ上に展開して紹介する。

エクシブ蓼科を出発し、ビーナスラインを下って東急リゾートタウンに入り、再度ぐんぐんと高度を上げていく。地図でぐるっと円を描いているところが、今回のトレッキングルートである。

というところで、今日は前振りだけですみません。GPSのソフトをいじっていて時間切れとなってしまいました。次回をお楽しみに!

3 コメント

  1. こんばんは、いつも我が家にとってタイムリーな話題を提供していただき感謝いたします^^
    先日、那須でトレッキングをしてきまして、ちょっとハマってしまいそうです。こうなると、我が家のハーヴェストの宿泊も近くにトレッキングできる場所があるかどうかも一つの選択肢になってきまして、今までとは宿泊場所を決める基準が若干変化してきそうです。その意味で、今回の八子ヶ峰についての話題は我が家にとって非常にタイムリーです。ありがとうございます。春^^になったら行ってみたいです。ちなみに、11月は伊東に泊まって天城のHVC近くから天城山を目指す予定です。

  2. resortboyさんjumuさんおはようございます。
    大地をふみしめて自然の中を家族で歩くって今でも心に残る家族旅行です。大きくなった子供たちもドライブは覚えてなくても山歩きやハイキングは覚えている事も多くて景色だけじゃなくて感動や発見、絆も深まるし、(マイナーにおもわれる方もいらっしゃると思いますが、そういう我が家も夫がそうでしたが(笑)jamuさんがハマってしまいそうとかかれていらっしゃるように、自然を歩くといろんなこと(花や鳥、カメラも含む、など)にも興味がわいてきてどんどん世界が広がっていきます。)

    はじめての方には、歩くのにかかったおよその時間やお弁当調達のコンビニ(白樺湖のローソンは朝7時開店)情報、蓼科には、予約でお弁当をつくってくれるお店もあるのであわせてお知らせしていただけたら初めての方も歩いてみようかなって思われると思いますよ。

    エクシブ駐車場展望台!八子ヶ峰ヒュッテがちょうど見えるのですね。澄んだ天気で山なみもみえてすがすがしい秋日和でしたね。

    泊まったお部屋からは、「乗鞍がみえるぞ~」の夫の一言で朝がはじまりました(笑)

  3. jamuさん、チョコたん、こんにちは。

    我が家もトレッキングというかハイキングに大変凝っています。7~8月は海水浴、9~11月はハイキング、12~4月はスキー、5~6月はまたハイキング、という感じで1年が過ぎています。

    山歩きをきっかけにいろいろなことに興味が…というチョコたんのご指摘どおり、僕もGPSロガーを買ったり、地図上にその軌跡を再現したりと、新たな楽しみを見つけております(^^)

    お弁当ですが、今回は前の日の午後にコンビニであらかじめ購入しておきました。回転の早いコンビニだと、翌日の午後までの消費期限のおにぎりが手に入るので(棚の後ろからごそごそ取り出すわけですが)、可能であればそれがラクですね。白樺湖のローソンがエクシブからは一番近いのですが、今回のコースからは逆方向ですし、東急リゾートタウンのおにぎり屋さん「丸平」(サムシングの隣)は9月末で今年の営業が終わってしまいました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here