ETCで行こう!

このサイトをご覧のエクシブのヘビーユーザーの皆さんは何年も前から導入済みと思うが、おくればせながら僕は先日、ようやくETCを取り付けた。そのきっかけとなったのがエクシブ蓼科に向かう途中で出会った諏訪南インターチェンジでの出口渋滞。まだ朝の8時だというのに、スキー場(富士パラ?)に向かう車で一般出口は混雑していた。

さて、ETCを取り付けてみてわかったが、ETCには各種の割引があり、非常に魅力的だ。特に、「早朝夜間割引」と「通勤割引」は通行料金が半額である(!)。これを知ったときのショックたるや、近年にない大きなものであった(大げさ)。

さっそく次回、エクシブ蓼科に行く場合にこの割引を使うとどうなるかを考えてみた(東京出発、中央道利用の方向け)。

*下記の情報は、2006年4月1日よりETC早朝夜間割引の中央道適用区間が拡大されたことから、情報としては古くなっています。改定については、公式情報および、それについて触れたエントリー「中央道のETC割引制度の変更」を参照してください。*

まず、高井戸-八王子の均一区間は「早朝夜間割引」の対象なので三鷹料金所を6時より前に通過すれば、通常の600円が300円になる。

次に八王子以遠だが、「通勤割引」は6時~9時のインター通過が条件で、かつ100km以内の走行が対象なので、八王子から100km以内で最も遠い韮崎インターチェンジで9時前に一度下りる。これで八王子-韮崎間の2,700円が半額の1,350円になる。ちなみに韮崎のインターチェンジは出口と入口が同じところにあるので、ロスも少ないらしい。

ETCカードを差し替えて(通勤割引は朝夕1回ずつしか使えないので、別カードを利用する)韮崎から乗りなおし諏訪インターチェンジを目指すと、1,400円が通勤割引で700円になる。

これで高井戸からトータル2,350円である。高井戸-諏訪の通常料金が4,250円であることを考えると、相当お得だ。高速料金がかなり負担に感じていたので、このテクニックが身に付けば、スイートのお部屋を利用する機会も増えそうだ(費用節減のため、ラージやミディアムをよく使っているのです)。

帰りは同様に17時~20時の間に諏訪および韮崎を通過し(通勤割引の適用)、八王子を22時以降に通過すれば(早朝夜間割引の適用)、上記の逆順ルートが成立する。以上は机上のシミュレーションなので本当に実現可能か、次回のエクシブ蓼科行きで実証レポートします。(2006 Winter)

6 comments

  1. resortboyさんてほんと博学・・・シュミレーション実証レポートお待ちしていますからね!
    私は新らしもん好きと仕事からみの関係もあって、ETCはかなり早くの時期から導入していました。その頃はまだ登載している車も少なく、混んでいる一般ゲートを横目にスルーするのが快感でありました。がしか~し!登載車じゃないのにETCゲートに入っちゃう車があったり、当初はまだ使い慣れない車も多くて、カードの入れ忘れはじめ、へんなところに機械を自分で取り付けているもんだから、知らない間に触っちゃってカードが出ててゲートで立ち往生・・・とか、困ることも結構あってぶーぶー言ってたら、自分もカードの入れ方が悪くて・・・とか結構不具合がありました。
    とほほ

  2. みなさん こんにちは

    resortboyさん 流石ですね!ETCは色々な割引があるから普通に走っていれば安くなっているのかと思っておりました。おばかでした。(笑)
    こんなに安くなるなら研究してからお出かけした方が良さそうですね。ますます出かけるまでが大変になりますね~。

    それしても最近ETC搭載車が増えて快適になりましたね。以前は一般車渋滞があふれてETCゲートまでたどり着けず唖然としながら一緒に並んでいましたから…。

  3. こんばんは。今はETCへの移行の過渡期なので、かえって渋滞になったりすることもあります。写真の諏訪南インターでは、出口に向かって減速するための道が1車線で、そこが渋滞しちゃっていました。2口ある出口のうちの片方がETC専用になったので、ETC搭載率が低い現在では、写真のように1つの出口に集中してしまって、逆効果になっていたと。

    こうした状況を改善すべく、しょっちゅうキャンペーンをやっています。今だと首都高のキャンペーンで、ETCを取り付けると5250円がその場でキャッシュバック、というのがあります。僕もこのキャンペーンを利用しました。
    http://www.go-etc.jp/jyosei/jyosei_syuto.html

  4. こんばんは。

    先日蓼科から帰ってきました。
    その節は色々とありがとうございました。
    おかげ様で青春時代に戻り、娘と一緒にスキーに熱中できました。

    さてさて道中不思議な光景を目にしました。諏訪ICで
    観光バス何台かがETC抜けては目の前を大きくユーターン
    するではないですか!?そうしてまた入り口に入るのです!
    自分は今回レンタカーだったのでETCなく不自由な思いを
    して並んで待っており、何やってんだか・・・という目で
    バスをみていました。
    ははぁ~そういう事だったのですね・・・
    恐れ入りました・・・バスの運転手さんの技ありですな。

    大変勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です