来月、9月23日に開業予定の横浜ベイコート倶楽部には、一般ホテルである「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」が併設されます。エクシブユーザーに対する横浜ベイコート倶楽部の予約はまだ開始されていませんが、一般ホテルであるカハラ横浜は、Go Toトラベルキャンペーンの対象であることもあり、すでに旅行予約サイトでは、35%のキャンペーン値引き分を加味した割引価格での販売が行われています。

ベイコート倶楽部としてこのホテルを利用する場合には、エクシブのラージグレード以上を持っていることが必要ですから、エクシブのスタンダードグレード会員や、サンメンバーズ会員の場合は、ベイコート倶楽部として交換利用することはできません。

しかし一般ホテルのカハラ横浜を予約することはもちろん可能です。リゾートトラストでは現在、以下のようなキャンペーンを行っています。対象は「RTTG会員」と書かれているので、会員権の種別を問いません。また、会員が予約をすれば紹介者は誰でも利用できます。もちろん、権利消化などはありません。

リゾートトラストの場合、平日とは「休前日以外の日」を意味しますから、金曜日や日曜日の宿泊でも利用できます。シティーホテルとして見ると、金曜日の料金は週末料金として高めになることが多いので、ここが狙い目です。

約50平米のカハラグランド(約50平米)のルームチャージが4万円++、2万円の金券付きで5万円++です(++とは、消費税とサービス料がオンされるという意味)。ここからさらに35%オフになるのなら、話の種に一度利用してみてもよいのではないでしょうか。

上記プランの設定期間は10月1日から12月28日までです。今年のクリスマスイブは木曜日なので、RTTG価格では上記のままで利用できます。一休のレートを見ると12月24日(木)と25日(金)は特別な価格として設定されていますから、カップル利用には狙い目の日となりそうです。

もちろん、同等のお部屋は横浜ベイコート倶楽部としてレッドの権利日を差し出して交換利用で使えば、23,000円++で済みます(こちらもGo Toトラベルキャンペーンの対象。ただし、横浜ベイコート倶楽部のサービス料は10%で、カハラ横浜の場合は15%)。

現在のところ、僕が確認したカハラ横浜の一般予約の最安値は、以下の画像の通りです(一休会員向けのセールで終了済。Go Toトラベルキャンペーンの値引きは含まれていません)。消費税とサービス料を割り戻して計算すると、約29,215円++でした。上記のRTTG会員向けプランと併せて見てみると、カハラ横浜の最安値は、ルームチャージ部分で3万円++であると考えられているようです。

このご時世もあって、けっこう安く出しているんだな、と感じました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here