別の記事で、横浜ベイコート倶楽部からの景色について話題にしていて気付いたことに、「太陽の位置」というものがあります。ベランダのないホテルの場合、景色を撮る(現代ではほとんどスマホでしょう)場合に、太陽の位置は極めて重要です。窓ガラスに光や影が映り込みますし、光の取り扱いが上手でないスマホもあるでしょう。

そしてもちろん、可能であればサンライズやサンセットを見たいですね。ホテルのお部屋から見る朝焼けや夕焼けは、とてもよい思い出になります。

冒頭の写真は横浜ベイホテル東急のお部屋からの朝焼けです。撮影時期はお正月(冬)です。この時期、太陽はベイブリッジの右手、大さん橋の奥側から上がっていきます。

またこちらは、同じお部屋から反対側の横浜ベイコート倶楽部の方向に沈む夕日の様子です。同じく、撮影時期は冬です。

横浜ベイコート倶楽部のお部屋選びの参考になるでしょうか。横浜ベイコート&カハラからサンライズやサンセットを見るチャンスはけっこうありそうです。

余裕があれば、季節別のシミュレーションもしてみようかと思っています(誰かやりません?)。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here