当サイトにお越しの方々にとって、2011年新春の最大の話題はこれだったかもしれない。年初に送付される会報誌「My Resort」に唐突に同封された東京ベイコート倶楽部の「平日限定トライアルチケット」である。これはいったい何なのだろう。

まずわかりにくかったのは、会報誌の別冊であるツアーガイドに、化粧品のチラシなどといっしょにはさみこまれていた点だ。僕も教えていただくまでわからなかったくらいで、ゴミ箱に直行した方も少なくないと思われる。

また、あくまでエクシブオーナーへのサービスであって、サンメンバーズの会員などには提供されていない(ところで、エクシブのスタンダード持ちの方には送られてきたのでしょうか?該当する方、教えてください)。

さてチケットの内容だが、第一に、東京ベイコート倶楽部の平日に使える「宿泊権利」であるという。ラージグレード以上のエクシブ会員はRCI経由でベイコートを利用できるが、その際にはレッドの権利日が必要となる。それとは違って、このチケットを使うと、一切の権利消化なしに使えるのだ。

次に利用金額だが、当然、ゲスト料金となる。しかし、メンバー料金とゲスト料金との差額は夕食時に使える金券として還元される。残念ながら朝食に振り替えることはできないが、実質的にメンバー料金に近づけるという措置を行っている。

利用できる日はタイトルが示すとおり平日に限定され、期限は今年の6月いっぱい。金曜日や日曜日は使えるが、ゴールデンウィーク中は利用できない。

さて、最後が重要なのだが、このチケットを持っていれば、空きがある限りベイコート倶楽部の全グレードが利用できる。たとえば、エクシブのスイート持ちなら最上級のロイヤルスイートはRCI経由では交換利用できないが、このチケットはあくまで「トライアル(体験)」だから、それが可能になるのだ。

こんなふうに、ベイコート会員が聞いたら少々ムっと来るようなチケットなのだが、低迷する稼働率の打開と、会員権の売り物件が不足していて在庫のあるベイコートを売り込みたいというリゾートトラストの経営的要請からは、仕方なかったのだろう。

しかし、こうしたチケットの存在は、免罪符として一人歩きしかねない。同社が発行するこの手のチケット上によくある「転売禁止」の記載がないのが、かえって目を引くのだ。節度ある同社のことだから急速にコトを進めたりはしないが、ベイコートとエクシブの融合に向けたステップが、また一歩進んだように思える。

23 コメント

  1. これ、かなり効きますね。行ってみようかという気にグラリと傾きます。レッド交換で行こうと思いつつ実行には踏み切っていませんでしたが、6月30日という期限があると決断を迫られます。そのあとの営業攻勢が気になってやや二の足を踏むところもありますが、結局は行ってしまいそうです。それもどうせならロイヤルに。

    同症のお仲間が多ければれば、稼働率にも効きそうな気がします。

  2. ありがとうございました。
    ゴミ箱直行済みでしたが、救出できました。
    まったく気づきませんでした。

  3. resortboyさん こんばんは

    マイリゾートが届いた日からいつこの話題になるのかと待っておりました(笑)

    私はまだ一度しかベイコートを利用したことがないのですが、眺望や施設その他とても気に入っています。リピートしていない最大の理由がルームチャージの高さとレッドの消化でしたので、このチケットによりかなり行きたい気持ちが高まりました。

    さて利用できるお部屋についてですが、早速問い合わせてみましたところ基本的にはもっている権利によるとの回答でした。予約の際エクシブの会員番号を聞かれますし、ちょっと転売は無理かもしれません。

    それでもとねばって私の会員権がスイートであることと以前体験でロイヤルスイートでも利用できると聞いたと伝えたところ、それでしたらロイヤルでもいいですよと言ってくれたのですが、実際のところどういう予約の取り方をするのかいまいちわかりません。

    ベイコートのメンバーもエクシブ施設でオーナー扱いになるよう変更があったようですので、理想はエクシブオーナーがベイコートでもメンバー料金になることによりもっと稼働率が上がることだと思うのですが。

    このチケット ベイコートのメンバー様の感情にも配慮しつつ よく考えられたものだな~と感心しました。

  4. 過日思わずツイートしてしまいましたが、
    同封されたEventGuideには既に1泊2食プランが掲載されていました。

    このトライアルチケットの意味合いは高いと感じつつ、微妙な価格設定の「プラン」とどう比較利用するか、ベイコートビギナーには楽しみな悩みであると思います(苦笑)

  5. いつもお世話になってます。

    関西のオーナーには 配られてない様ですね。

    ベイコートは 利用したことが あるのですが・・・

    ちなみに 私は 鳴門サンクと 有馬離宮のオーナーです。

  6. resortboyさん、こんにちわ。

    スタンダードしか持っていない私のところには来てません。
    施設担当は「いつでも予約を取ります」と言ってくれますが、関西からわざわざ行くわけがないです。
    大阪にベイコートができたら、行ってみたいと思いますが。

  7. 関西在住の私の元には届いています。FPーkimさんには何故同封されていなかったのでしょうか。春休みに家族での計画に是非利用したいと思います。

  8. 皆様こんにちは

    箱根のCBグレード所有の私のところにも届いてました。
    それから、ワンダーネットからも、ベイコートが予約出来るように(RED交換で今年からかな?)なってたのですね。

    このチケット、結構気になりますね。

  9. 失礼しました。

    チケット ありました!

    有馬さんの 書き込みを拝見して 2冊届く MY RESORTの

    もう、1冊の方だけに同封されてました。

    平日限定ですが 元ベイコートオーナーの私が 利用するときに 

    複雑な思いであった差額が 夕食で戻るのは 魅力ですね~

    来年の 元旦に予約してますが それまでの 利用も 考えてみたくな

    りました。 ^^  

  10. こんばんは。
    友人にベイコートのお部屋を取ってあげたいと思っています。
    その場合、自分の赤を使わなくてもこのトライアルチケットを利用できますでしょうか。エクシブカードを持っていない友人はゲストの紹介の形になりますが、宿泊は可能でしょうか?

  11. スタンダードとベイコートの会員ですが、入っていませんでした。
    去年ベイコートの会員に2月に配られた、セカンドアニバーサリーチケットは土曜日に使えました。もし平日限定チケットがベイコート会員に配られたら利用促進目的ですかね?

  12. こんにちは、

    京都のラージとベイコートのオーナーですが、
    京都の権利でトライアルチケット来てました。

    このチケットはかなりお得感があって稼働率に貢献しそうですね~

    ベイコート会員としてはチョット複雑ですが・・・

    よく考えているなと思いました。

  13. みなさんこんにちは。続々と情報をありがとうございます。やはりスタンダードの方には届いていないんでしょうか。ベイコートはラージ以上が通常の予約では必要条件ですから、筋が通っているとは言えそうです。

    さて、コメントいただいた点などに補足しますね。

    まず、ロイヤルスイートがこのチケットで利用できる点は、直接ベイコートの予約窓口に確認したので、まず大丈夫だろうと思います。予約については、チケット裏面に書かれているメンバー事務局に電話するというのが確実です。担当の営業さんを通す方が成績になって喜ばれるかもしれませんし、そちらが推奨されていますが、別に直接電話しても問題ありません。

    チョコたんのご質問ですが、チケットそのものが宿泊権利に相当するというものなので、レッドの消費はないですね。また、オーナーだけしか使えないという制約も記載されていないので、お友だちでも使えるのではないかと思います(未確認)。

    裏面にオーナー名と会員番号を記入するようになっていますので(ちょうどハーヴェストのチケットのような感じです)、利用に関してはその記入者が責任持ってね、という、よくあるパターンなのではないでしょうか。

  14. 私の上のコメントはちがっていたようでロイヤルスイートでも利用できるようです。

    でも私もチケット裏面の電話番号にかけたんですが、、、・
    応対する人によって回答が異なるのは困ります。

    あこがれのロイヤル~~!と思ったのですがお値段もかなりのものですよねえ。差額を夕食券といってもお食事も高額なので悩むところです。

  15. こんなチケットいくらもらっても
    利用できるレストランの種類や
    レストラン夕食の内容
    朝食の値段
    付帯施設の利用料

    何もかも不明だらけエクシブの施設一覧にエクシブ施設と同じようなレベルで内容を記載してもらわないと使いたくても不透明で使えない

    リゾートトラスト経営のご都合主義が透けて見えるサービスの悪さ!顧客の立場に立っていない

    この辺にベイコート不振の理由あり

  16. ベイコートから3rd ANNIVERSARY TICKETが届いていました。
    去年より半減して3枚、土曜日は使えないとのことです。

    平日の利用促進目的でしょうか?

    メンバーズデイの日曜日に利用したいと思います。

  17. エクシブ会員さん、

    仰るような情報はベイコート倶楽部のHPやRTのEventGuideに出ていますよ。
    料理の詳細は出ていませんが、高級なところはそれが普通だと思います。そう言うところでは料理というモノを売っていくらというのではなく、雰囲気やおもてなし全般に対してお代をいただくという感じになるからでしょう。料理のサプライズも楽しみの一部ですからお任せ下さい、という意味合いもあるでしょう。
    倶楽部というのはもともと排他的で閉鎖的で不透明で秘密めいたところに、そしてそこの限られたメンバーであることに、価値感を持たせる仕組みだと思います。過度の透明性は倶楽部の趣旨に反します。
    今回のチケットで、我々は興味があればそれを覗きにいく機会を与えられたようなものです。リッチな倶楽部メンバーと違って、私には払いも気になりますが、大体のメドと覚悟をつけるに必要な情報は提供されていると思いますよ。

  18. エクシブ会員さん、シルバーユーザーさん、

    倶楽部としての特質や趣旨と価値、なるほどなぁ!と思いました。たしかに完全会員制である以上、あまり明け透けで情報がオープン過ぎては魅力も薄らぎますし、実際そうする必要性もありませんよね。

    ただ外部の者が利用するにあたって、とりあえず必要な情報はすぐにでも入手できるほどには公開されていますよね。エクシブオーナー程度の知識と経験があれば必要にして十分です。朝食の値段もTBCCとOZIOのサイトに明示されていますし、そのOZIOには、夕食メニューも掲載されています。もっとも、OZIOは外からも利用可能ですから当然なんでしょうが。

    これまでちょっと敷居が高かったTBCCですが、このチケットがあれば泊まってみようか!という思いになります。早速どの部屋を希望するか、以前はパラパラッとしか開かなかった黒いカタログを、ここ数日しっかりと見ています。まったく現金なものです。

  19. resortboyさん、皆さんこんにちは。

    以前に、施設営業担当さんとの雑談の中で、「ベイコート倶楽部は赤の占有日の供出が嫌」と話したところ、社員利用として予約をとる旨の話をされました。他の方がコメントされているスタンダード会員でも予約勧誘されているのは、社員利用で予約をとるのかもしれませんね。

    ただ、大阪在住の私は、やはり機会がなかなかありません。新幹線の交通費を考えると2泊以上しないと採算が合わないですし・・・。

  20. 今年最初のマイリゾートと共に東京ベイコート倶楽部のトライアルチケットが2枚送られてきました。
    昨年はプライベートでチケットを使って一度利用しました。その後、ビジネスプラン(部屋代のみで、2名分のスパ料金、OZIOの朝食ブッフェ料金サービス)を利用して5回ほど出張に使いました。
    このトライアルチケットをきっかけにリゾートトラストの思惑通りにベイコートを利用のするようになってきた訳ですが、今年に入ってビジネスプランはベイコート倶楽部会員のみのプランになったとの事。スパ料金&OZIOブッフェサービスで浮いた15000円は大変大きく、その分夕食のレストラン利用でたのしませていただいておりました。
    ベイコート倶楽部とエクシブの融合が進む中、ベイコート倶楽部会員のみのプランとするのではなくエクシブオーナーまでには適応されるのが普通ではないかと感じますがいかがでしょうか?

  21. resortboyさん みなさん こんにちは

    1月7日にマイリゾートが届きましたのでさっそく次のベイコート計画をたてようと探しましたがここ2年ほど同封されていたチケットがありません。まさかと思いながら問い合わせたところ今回は送付を見合わせたとのことです。
    理由はチケットの利用が少ないからとのことです。そうなんでしょうか?私は昨年2回使いましたが。
    なくなるのはとても残念です。最近はスパフリー、朝食サービスのプランもでていて最初のころより安く泊まれるようになったのですが、赤の権利消化なしとロイヤルスイートのお部屋はメリット大で今年もと意気込んでいただけにガクっときました。
    聞くところによるといったんやめますが反響があれば再開も考えるとのことですので私も強く訴えておきました。
    ご利用されているみなさま ぜひRT社に一言お願いいたします。

  22. 時は流れて2015年の1月です。1月配本のMY RESORTには東京ベイコート倶楽部の「レストランご利用特典付 平日限定トライアルチケット」が2枚同封されていました。TBCCの宿泊権利としてゲスト料金で利用でき、夕食時に使える1万円分のチケットがもらえる、というものです。

    同封はエクシブでラージ以上のお部屋を持っている人に限られるようです(僕はスタンダードとスイートを持っていますが、スイートの分だけ送付されてきました)。

    で、今回はじめて、このチケットを使っての予約をしてみました。結論から言うと、本文にあるような「空きがある限りベイコート倶楽部の全グレードが利用できる」ということはありませんでした。スイートの場合、予約できるのはラグジュアリースイートまででした(通常の交換予約と同じルール)。

    あまり意識していませんでしたが、TBCCの場合、エクシブとは違ってルームチャージにサービス料が10%かかるのですね。ついでに言うと、東京都の宿泊税もかかります。計算すればわかるのですが、結局いくらかかるのか、パッとわからない感じですね。

    というわけで、ラグジュアリーのツインルームを予約しました。眺望のこととか、予約のコツなどあれば教えてください。

  23. いつも楽しく拝読しています。
    エクシブの各施設では、たまにしか感じないのですが、ベイコートは各グレード共に、強烈です。
    たまたまそういう時に当たったのでしょうか・・・その割には確率が高いような・・・

    何が気になるか→それは、たばこ臭です。激烈なお部屋もあります。消臭スプレーがまたクサイ。
    このご時世、国を上げての禁煙時代に、なんということかと思います。
    エクシブ全体で、禁煙ルームが少なすぎると思います。
    喫煙をリクエストにした方がメンテナンスのコスト面でも効率的だと思います。
    せめて、喫煙者がいれば事後のスプレーよりタバコ対策用の空気清浄機を搬入して欲しいくらいです。
    ベイコートに限らず、全エクシブでなされるといいなと個人的には思ってます。

    脱線しますが、鳴門は、ラウンジが意味のない分煙で、オーナーズレセプションまでクサイので、がっかりしました。ケーキセットを楽しみにしていたのに、座る気がなくなりました。

    お好みですが、サウスタワーから恐竜橋のライトアップが見えるお部屋も素敵かと思います。
    飛行機の離発着も見えますよ。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here