プレミアムステイの意味するもの

およそ10日のご無沙汰でした。職場で他のスタッフの業務をフォローする必要があり、先週からてんやわんやしていて、なにしろワンオペ父さんなものですから、まさに首が回らない、というような状況が続いております。春先までこの状態が続きそうですが、今日は生存確認を兼ねて、軽い話題でお届けしたいと思います。

先週末の1月22日から、ベイコート倶楽部とエクシブの各ホテルで「プレミアムステイ」という新サービスが開始になりました。これは3月31日までの期間限定で提供されているもので、従来のオーナー向けサービス、「1名様の夕食ご招待サービス(オーナー様契約施設ご利用時)」(以下、夕食招待サービス)の適用範囲を大幅に拡大したものです。

(公式)プレミアムステイ|リゾートトラスト株式会社
(ベースのサービス)2020年サービスのご案内|エクシブオーナー様専用サイト|リゾートトラスト株式会社

夕食招待サービスは、会員の契約ホテル限定で利用できるものですが、今回のプレミアムステイとの違いは3つです。

1つ目は利用日の拡大。夕食招待サービスはタイムシェアカレンダーの「ブルー」「ホワイト」の日(おおむね平日と日曜)に限られていましたが、3月末まではプレミアムステイとして土曜日にも適用されます。

2つ目は利用者の拡大。メンバー本人でなくても、会員本人の1親等以内の親族(両親か子ども)の利用も対象となります(この場合の利用者とは、正確に言うと、予約時の「ご利用代表者」のこと)。

3つ目は利用施設の拡大。契約施設だけでなく、利用者の居住地の隣接都府県にある施設も対象になりました。

以上が原則ですが、多少の制約もあります。土曜日の利用は人気のあるホテルについては対象外です。具体的には以下のホテルです。

山中湖SV・湯河原離宮・箱根離宮・鳥羽別邸・京都 八瀬離宮・六甲SV・有馬離宮

上記の公式ページでは、居住する都道府県ごとに、利用できる隣接都府県のホテルが一覧になっています。これを見ると、意外と範囲が広いな、という印象があります。例えば、東京都には伊豆七島などの離島もありますから、静岡県も隣接しているという判断になります。具体的には東京の会員だと以下のホテルが対象となっています。

東京ベイコート倶楽部★/横浜ベイコート倶楽部★
エクシブ山中湖/エクシブ山中湖SV/エクシブ湯河原離宮/エクシブ箱根離宮/グランドエクシブ初島クラブ/エクシブ伊豆/グランドエクシブ浜名湖

(注:ベイコート倶楽部については、エクシブ会員はプレミアムステイの対象外です。逆にベイコート倶楽部会員はエクシブ施設がプレミアムステイの対象となります)

実は同時に、サンクスフェスティバルの制度も拡張されているのですが、本題をクリアにするために、本稿では触れません。上記プレミアムステイのページに書かれているのでご覧ください。簡単に言うと、期間限定で土曜日も含めて対象となった、ということです。

さて、この制度の意味合いについて少し考えてみましょう。

ここのところ連載していたリゾート会員権に関する講演録では、ホテル稼働率の低さについて指摘をしてきました。今回のプレミアムステイは、元々低い稼働率がコロナ禍でさらに下がっている中での施策になります。焦点となるのは、この制度がサンクスフェスティバルと同じように、制度として定着するかどうか、ということではないでしょうか

サンクスフェスティバルという制度によって、いつの間にか、リゾート会員権の権利の源である専有日(権利日)という概念が、かなり希薄なものとなっています。

今回のプレミアムステイはこれに加えて、契約施設(ホーム施設)というものの意義を問うものになっています。

夕食招待サービスという会員特典は大変魅力的なものですが、ホーム施設まで行かなければなりません。実は、ベイコート倶楽部やエクシブという会員権は、交換利用に対して非常に寛容な会員権となっています(特に東急ハーヴェストクラブと比較すると明らかです)。つまり、どの施設で契約してもあまり利用に違いがない、というところに特徴がある会員権です。

しかしこの夕食招待サービスは、リゾートトラストとしては珍しく「ホーム施設」と言うものを意識させるものでした。リゾート会員権の権利が不動産の所有権に根ざしているということから考えて、とてもリーズナブルな制度であると僕は考えてきました。

ところが今回のプレミアムステイは、その契約施設由来のサービス=夕食招待サービスの利用範囲が、契約施設と関係ないロジックで拡大されたというところに注目したいと思います。

サービス対象施設を利用者の居住地の隣接都府県に限っているという点は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるために、移動をできるだけ少なくしようという配慮からの設定であると思います。しかしその移動の制限は、利用される側の施設が基準になっているわけではなく、利用者側が基準になっています。もともと所有施設に紐付いたサービスであったのに、プレミアムステイではそうではなくなってしまっているわけです。

もしもサンクスフェスティバルと同じようにこの制度が継続するとしたら、どういう影響があるでしょうか。僕は、リゾート会員権が継続的に運営される中で、この考え方は、運営会社と会員の双方にメリットになる可能性があるのではないかと思います。

2020年の緊急事態宣言時には、リゾートトラストの一部の会員制ホテルは、他のホテルと比べて長く休館期間が取られていました。つまりは稼働率の低いホテルを長く休業したのです。これは制度としての理由付けのない恣意的なものであったと判断していますが、今は稼働率がさらに低くなっている状態で、それが今後も続くかもしれないという社会情勢があります。

今回のプレミアムステイの制度が継続、または状況に応じて再登場するとすれば、会員(および対象となる利用者)は、たとえ契約施設がクローズしていても、近場の別の施設でホーム特典(具体的には夕食招待サービス)を利用できることになり、クローズに対してのデメリットはほとんどないはずです。運営会社がクローズしたいのは不人気施設であり、会員側はより人気のある施設を有利に利用できるのであれば、双方にとってメリットです。

運営会社は、効率的なホテル運営を目的に、低稼働率のホテルを利用状況に応じてクローズすることができる。会員はホーム施設の場所に依らず、居住地の近くで所有施設に準じたサービスを受けられる。利用可能のカレンダー色を調節すれば、本来の会員の権利を損なわずに稼働率を高めることができるでしょう。

この考え方は、これから老朽化が進むオールドエクシブで発生する問題の一部を解決する可能性があるのではないでしょうか。

しかし、副作用もあるでしょう。今日はその話題には踏み込みませんが、リゾート会員権の「権利とは何か」という問題をさらにあいまいにするものであるからです。権利泊数が希薄になり、所有施設までも希薄になるのでは、権利の源泉である不動産所有が極めて形式的なものとなってしまいます。

この理由から、このサービスが恒常化する可能性は現時点ではあまり考えにくいと思うのですが、サンクスフェスティバルのようになる可能性もあります。注目したいと思います。

というわけで、ぜんぜん軽い話題ではなかったねぇ…。

28 comments

  1. resortboyさん、みなさん、こんばんは。

    期近の利用は、このサービスの始まる前日でした。
    利用すると、肌でかなり稼働率が下がっているのを感じます。

    もう一点感じるのが、会員自身の利用の割合が上がっていると感じます。

    先週鳥羽別邸を利用しましたが、別邸のラウンジこそ何組か
    居られるものの、アネックスのラウンジは、ガラガラでした。
    ラウンジ利用は、通常は会員の方が7割か8割位を占めると思います。

    ただその分気分良く利用出来る面を感じます。
    騒ぐ人が居ない。レストランで「え!」感じる服装の人が居ない。
    思わぬ作用が現れたもので。

    以前より思いましたが、施設選びとグレード選びは大事ですが
    部屋が何階とか位置なんて関係無くなりましたね。
    私は占有日利用は、0です。

    さて、このサービスですが一過性のものと思います。ただ
    コロナがワクチン接種によって、集団免疫を獲得し、以前の様に
    戻るのか?

    気になるのは、コロナ関連に携わっておられる医療関係者以外の
    医療関係の方にワクチンは打たないと言われている方の多い事です。
    私自身は打つ心づもりをしているんですが、皆さんはどうなのでしょう?

    今の今まで、この夕食1名様ご招待と言うのは、1~12月で利用回数を
    計算するのかと思っていましたが、4~3月で数えるようで。
    2ヶ所所有しているうちの1施設が、6月で早々と上限に達していまして
    来月鳥羽の権利日数でもう1ヶ所に出かけると言う変則な事になりました。

    平日行かれる方は、1泊目は、ディナーチョイスプランで夕食は
    プレミアムステイ。2泊目は、ブルー&ホワイトステイを利用して
    室料無料サービスとプレミアムステイサービスを利用するとかなり
    お得な利用料金となります。

    今のご時世、密を確実に避けることの出来る数少ない娯楽かな?

    (どこを読んでもお一人様ご利用の場合半額って文面はないなぁ)

  2. こんにちは
    makunouchibentouさんのコメントにある夕食サービスの件ですが
    私も複数のエクシブ会員権及びサンメンバーズの会員権を所有しており
    昨年、RT社に問い合わせたことがあります。

    具体的な問い合わせ内容と回答の要旨は下記のとおりです。

    (1)他施設の会員権および鳥羽本館、鳥羽アネックスの会員権を使用して鳥羽別邸を利   用した場合の夕食サービス利用の可否?
      →夕食サービスのご利用が可能。どの会員権を使用して宿泊予約をしても、宿泊施設
       の会員権を所有していれば夕食サービスを受けることが可能。
       なお、夕食サービスの上限は権利泊数分となっているが、この場合宿泊の為に使
       った会員権ではなく、夕食サービスを利用した施設での利用回数が減ることと
       なる。
    (2)サンメンバーズの権利で鳥羽別邸あるいは鳥羽アネックスを利用した場合にサ
       ンメンバーズの夕食50%オフ券の利用の可否?
        → 2020年度に発行されたチケットから対象施設が追加され、エクシブ鳥羽でも
        利用可能となっている。但し、対象となっているのはエクシブ鳥羽本館のみで
        鳥羽アネックスや鳥羽別邸は利用不可。
         例外として、エクシブ鳥羽本館がクローズになっている日は鳥羽アネックス
        でも対応している。

    とのことでした。
    この回答から推測すると、規程回数を越していれば鳥羽の権利を使用して宿泊しても夕
    食サービスは受けられないように思います。(制度が変わっている可能性もありますが。)
    間違えていればごめんなさい。。。

    以上ご参考まで。。。

  3. こんにちは♪
    10月に布池教会で挙式した長女、今月沖縄に新婚旅行へ行く予定でしたが飛行機が欠航になり
    延期しようにも、サービス業の娘と会社員のお婿さんが休みを合わせるのは容易でないため
    新婚旅行の代わりにプレミアムステイを利用し2泊でホーム施設のエクシブ琵琶湖へ行きました。
    平日でほとんど人がおらずラウンジとお風呂はほぼ貸切状態、お祝いのスパークリングを夕食に1本ずついただいたそうで、エクシブを満喫して帰宅しました。

    夫がオーナーになり十数年経ち、娘の結婚式はじめ大家族での旅行など、ここ数年で会員制リゾートの良さを再認識しています。

  4. プレミアムステイで夕食一人分フリーと聞いて、食事をグレードアップしました。部屋の半額券もあるので、部屋も半額なら嬉しいなと思ったら、そうは問屋が卸さず併用は出来ないとのこと。残念。

  5. プレミアムステイは、オーナー居住地の隣接県ではなく、代表者居住地の隣接県なので、一親等の親族が遠方に居住して居れば、どこでも使える事になりますね。例えばオーナーが名古屋、娘が大阪、息子が東京なんて事は有りますよね。代表者がその子で、その家族と一緒に旅行するなら、プレミアムステイ可能ですね。ザルのようなプラン、もう、どこでもOKにすれば良いのに。笑
    昨年の宿泊はほとんど権利不使用のプラン利用しました。プレミアムステイが常態化したら、確かに稼働率は上がるでしょうが、中々難しそうな予感がします。

  6. 皆さん、こんにちは。ぜんぜんコメ返しができていなくてすみません。個別にはまたお返事したいと思いますが、mickeyさんから超ナイスなコメントをいただいたので、ちょうどそのことで問い合わせをしていたので、先んじてその話題に追記します。

    プレミアムステイにおける居住地の判定はmickeyさんご指摘の通り、「ご利用代表者」の住所となります。僕は子どもが学生なのですが、住民票は移していないので、どのように証明すればいいのかを問い合わせていたのですが、特に証明書などは不要で、自己申告でいいということでした。

    というわけで、うちの家族が愛知県からエクシブ蓼科にスキーに行って、プレミアムステイが適用可能であることが確認されました。

    記事にも書きましたが、これが継続的になることは考えにくいのですが、思い出してみれば、サンクスフェスティバルだって最初は「なんてでたらめな」と思わされるものでありました。複数会員権を持っていたリタイア世代の方から「買い増す必要がなかったじゃないか!」とクレームが入ったという話もあったようです。

    個人的には、プレミアムステイは、今後も期間を絞って、閑散期にどんどんやるべきと思っています。

  7. makunoutibentouさん

    「平日行かれる方は、1泊目は、ディナーチョイスプランで夕食はプレミアムステイ。2泊目は、ブルー&ホワイトステイを利用して室料無料サービスとプレミアムステイサービスを利用するとかなりお得な利用料金となります。」

    2泊目の室料無料の日にもプレミアムステイが利用できるのですか?
    これはかなりお得ですね。3月末に京都のお花見に利用しようかしら。

  8. >blueroseさん
    >2泊目の室料無料の日にもプレミアムステイが利用できるのですか?

    今回の予約の要望欄です。予約は、RTTGより行いました。

    ●その他ご要望
    1泊目はディナーチョイスプラン。朝食は和食を希望します。夕食の天婦羅割烹は、
    プレミアムステイサービスの利用を。2泊目は、特別な連泊プランの利用で、夕食は
    プレミアムステイサービスの利用を。朝食は和食を希望します。

    で、「予約結果について」の文面です。
    「1泊目はディナーチョイスプランにて、また2泊共プレミアムステイで夕食1名様
    ご招待で承りました。
    2泊目はオーナーズステイをご適用させていただきます。」

    ただ小さい字で、プレミアムステイは、宿泊権利数内で承りますと但し書きがあります。
    私は、もう残っているのは、鳥羽の権利だけです。
    琵琶湖でプレミアムステイしたい! 淀川で繋がっているのに(笑

  9. makunoutibentouさん
    ありがとうございます!
    3月の予定をほぼ決めていましたが、組みなおしてみます。
    でも、ビンゴとの関係もあって(初めてパーフェクト達成できそうなので)どっちがお得かやや複雑です(笑)

    それにしてもPCからワンダーネットで予約をしようと思っても、RTTG画面に切り替わってしまうことがありますが、施設によるのでしょうか。常にワンダーネットで予約をする方法ってありますか。

  10. resortboyさん、みなさんこんにちは。

    ビンゴは悩ましいですね。後少しなんですね。3万円か5万円かですね。
    1人旅プランも充実してきてるようですが。
    お近くで達成できるなら、1人旅もありなのではないでしょうか?
    私はビンゴの穴埋めに1人で近場をまわり、家族に呆れられましたが。

    お尋ねのワンダーネットの件ですが、ログイン後に

    1. 上部のクラブネットをクリック

    2. クラブネットの上部メニュー「ワンダーネット会員・Web予約
     登録会員」をクリックしてメニューを開く。

    3. 2列下の「エクシブ&サンメンバーズリゾート施設の空室照会」を
     クリック。

    すると以前のワンダーネットの予約のページになります。

    色々な情報交換できる場を提供してくださっているresortboyさんに
    感謝ですね。

    複数会員権所持の価値があがってきましたね。そんな気がする。
    一過性だと少し悲しい。

  11. 最近担当が変わりました…と営業さんからお電話いただきまして。営業用スマホで、LINEも使用可能になったそうです。
    その営業さんからお得なプランのお誘いをいただきました🎵
    エクシブ琵琶湖での越前蟹プランリゾートシーズン26ページに載っています。越前蟹コース6万円(++)が、3万円(++)にプレミアムステイが使用可能とのこと。
    ディナーチョイスと併用して黄色タグ付き越前蟹をいただいてきました(土曜日も可能)
    活き烏賊のお造りもコースに入っていましたょ♡
    鳥羽別邸、京都、有馬では松葉蟹プランにプレミアムステイは使えないので、松葉蟹好きな方はぜひ♡
    2人で3万円(++)で松葉蟹がいただけちゃうなんて…gotoトラベルよりお値打ち価格じゃないかな…

  12. リゾートビンゴの特別対応が発表されています。
    詳しくは、RTTGのお知らせ欄を。

    【対象期間】2021年2月8日(月)のご宿泊より2021年3月31日(水)のご宿泊まで

    <現行ルール>ご利用のホテル名が記載されているホテルマスにスタンプを押印
            ↓
    <変更後ルール>お好きなホテルマスにスタンプを押印

  13. makunoutibentouさん
    リゾートビンゴ初めてパーフェクトできそうです(^^♪
    プレミアムステイですが…
    今までなかなか白と青の日にはホームに行けれなかったのでオーナーの食事1名無料が使えませんでしたがプレミアムステイは家の近くで利用できるので嬉しいです。
    室料半額券が併用できないのが残念ですが、ディナーチョイスプランと併用ができました。プレミアムステイで2名の場合1名無料(2室8人まで可)には、ドリンク代だけ割引されればよいかなと思って出した株主優待チケットも合わせて使えましたよ!!
    これは上限があったGOTOプランよりお値打ちに利用できちゃいますよ!!

  14. こんにちは。

    プレミアムステイを利用し、4室8名で宿泊予定です。
    2室8名で4名までの夕食無料と書いてあったので
    単純に4名まで無料と思ってましたが
    料金の問い合わせをしたら、ウチの場合1室に2名ずつの宿泊なので
    1泊につき2名までが無料とのこと、残念です(^^;

  15. 松葉蟹会席は浜名湖では45,000円++です。
    オーナー特典の夕食1名ご招待は対象外ですので、プレミアムステイも当然対象外と思ったら、チェックイン時に「プレミアムステイで承っております」
    正直に「対象外という返事をもらっていますが」と調べてもらいましたが、「オーナー様でプレミアムステイなのでOK」と言われました。
    ただ、チェックアウト時にはまたまた「対象外です」と言われたので、チェックイン時のことを話したら「こちらの説明不足でしたので、1名様は無料とします」ということに落ち着きました。
    いったいどちらが本当かよくわからないまま、ディナーチョイスプランと株主優待券との併用でとてもお得に泊まれてしまいました。
    とても大きなタグ付きの鳥取の松葉蟹でしたよ。

    山中湖では「越前ガニの特別コース」36,000円++がプレミアムステイ対象コースです。
    松葉蟹の浜値はGoToのおかげで11月から12月はこれまでになく高騰、GoTo中止で暴落、その後は水揚げ量が少なく落ち着き、緊急事態宣言でまた下がり気味とか。
    いずれにしても、GoToの影響で乱高下したことは間違いないようです。

  16. 皆さま こんにちは
    blueroseさまもご紹介されていた
    山中湖の越前カニ プレミアムステイで
    今 正に向かっております

    年度末になりますと
    担当営業さんから
    何方か?会員権を買われそうな方
    ご紹介下さい とお定まりのお願い

    お勧めしようにも
    とても難しいのが現状です
    先ず、このコロナ禍に、月に
    二度三度とエクシブに行く事さえ
    言うのが憚られていて
    ましてや、有馬でカニを食し
    はたまた 山中湖で越前カニ
    なんて あまり言えていません
    新幹線や交通機関、きちんと
    手洗いを心がけ 他者と会話なければ
    先ず 問題無いと思うのですが
    誰でもが理解してくれるわけではありません

    エクシブは、度々行く事で
    様々に利用し易くなり
    怪しげな宿に泊まるリスクも
    なく 安心なのですが
    日本人には、本来 リゾートで
    リラックスする とか
    非日常を楽しむ という文化が
    無いように思われます

    そんな日本でのGO TOキャンペーンは
    まるで、バブルのように弾けて
    しまったのだと 感じます

  17. hiroさん、コメントを拝見して、共感することがたくさんありました。
    いわゆる観光旅行とは一線を画して、勝手知ったるエクシブで、特に何をするということもなくリゾートライフを楽しむ、そんなリラックスした非日常の時間を味わえるのが会員制リゾートのだいご味だと思います。
    私もコロナ禍の中でもエクシブを利用する頻度はあまり変わっていませんが、他人にはあまりそんなことは言えませんよね。

    Go Toキャンペーンは補正予算で1兆円も上積みされたので、政府は割引の上限金額を下げて再開することを検討しているようですが、どんな形でも再開すれば、人気の観光地や宿泊施設はバブル景気となり、また感染が広がることは目に見えています。
    Go Toなんて掛け声をかけなくても、安心が担保されれば、旅行に行きたい人は皆行くでしょう。感染を一日でも早く抑えることが一番の経済対策だと思います。

  18. 早くも鳥羽で来年度のワーケーションパッケージ が出てますね
    2~7泊で同一料金とは思い切った設定だと思います
    ただし7泊したとして権利が足りるのか?という疑問も有りますが…
    館内で2食取れば権利返却とかで対応するのでしょうかね?
    仕事より時間的余裕さえあればこのプランを使ってバケーションを楽しんでみたいなという欲求に駆られますw

    以下エクシブ鳥羽のHPより抜粋

    ■期間
    〜2022/3/31(木)
    対象外日:4/29〜5/5、7/22〜24、8/7〜21、9/18・19、12/19〜2022/1/3、2022/3/19・20

    ■定員
     1室1名様より最大2名様まで
     
    ■特典
     ①ご希望の方へ宿泊部屋とは別にお仕事ルーム付
     ②持ち運び可能な昇降テーブル貸出無料
     ③文房具セット、卓上ライト、延長コード貸出無料
     ④充電器、モバイルバッテリー貸出無料
     ⑤フィットネスジム・室内プールの利用料金無料付
     ⑥お泊りの館それぞれのラウンジで滞在中ソフトドリンクフリー利用
     ⑦夕食を館内レストランでご利用の場合、20%割引サービス

    ■料金
    1室/1名様・7泊まで・税サ込
    ※料金にお食事は含まれません。
    ※中学生以上の方は別途入湯税を頂戴いたします。
    ——————————————————————-
     Aグレード 23,000円
     Cグレード 33,000円
     Eグレード 43,000円

  19. ブドウさん、素晴らしい最新情報、ありがとうございました。
    私は昔からこのようなプランがあったらいいな~、と思っていました。

    エクシブ鳥羽はリニューアルされたフィットネスクラブあり、温泉施設「テルメゾン」「豪華なラウンジ」と施設が整っています。
    ここに1週間7泊泊まって税・サ込みで23000円!
    しかも、1名からOK!
    素晴らしいです。
    早速、ワーケーションで使わせて頂きます。
    ありがとうございました。

    追伸:皆様、大いにこのプランを使いましょう。鳥羽で成功すれば全エクシブで同様のプランが出てくるかもしれませんね。願わくば、エクシブ軽井沢で出してもらいたいです。
    【本館&アネックス】ワーケーションパッケージ | 1室 23,000円〜
    https://rt-clubnet.jp/hotels/cms/contents.php?url=xiv.toba&group=xiv&hotel=toba&parent_num=20243&contents_num=44890&site_url=

  20. こんにちは…
    トラスティだけかなと思っていたらエクシブ蓼科や山中湖にもワーケーションやテレワークパッケージというのがあったんですね。
    https://rt-clubnet.jp/hotels/cms/plan_detail.php?url=xiv.yamanakako&group=xiv&hotel=yama&parent_num=578&contents_num=45522
    夕食を召し上がれば権利消化なし、夕食を召し上がるのが条件となっています。
    鳴門は16泊17日なんてのもありますね…
    帝国ホテルや京王プラザホテルのプランが好評なので出たプランでしょうか?
    鳥羽は2022年の3月末までなので、他の施設も早く来年度のプランを公表してほしいですよね…(いつも年度変わり(春休みもはさんでいるのに)のプランでるのが遅いのよね…

  21. ジューシーママさん、こちらも魅力的なプランですね。
    本来ゴールドシーズンの8月5日からエクシブ山中湖に3連泊して朝食付きでこの値段!
    しかも1人からOK。考えられません。

    リゾートトラストはそこまで追い込まれているのか?それともリゾートワーケーションという切り口でオールドエクシブ復活に向けて攻勢をかけてきているのか?

    コロナが収束しGo to 再開となれば一般のホテルは価格高騰・大混雑は目に見えてます。その時、このプランを使ってエクシブ山中湖に滞在できるのは奇跡に近いですね。

    エクシブ鳥羽にしてもエクシブ山中湖にしても風光明媚な観光地に素晴らしい施設を有したリゾートホテルですので完全復活を願います。

  22. 政府肝いりの「ワーケーション受入環境整備に取り組む、宿泊施設への補助金」というものがあります。
    国からのコロナ対策費用として地方に交付金の中から、内容や予算の配分については、各自治体がそれぞれ決めているようです。

    自治体によって大きな差はないと思いますので、熊本県阿蘇市の例を挙げますと、
    1・ワーケーション環境に必要な宿泊施設の増改築
    例 ワーキングスペース確保、コンセント増設、部屋の間仕切りなど
    2.ワーケーション環境に必要な備品の調達
    例 wi-fiルーター、机・椅子、会議用プロジェクター機器など
    3.その他、ワーケーション環境や新しい生活様式に必要な取り組み
    例 キャッシュレス化、パンフレット作成、webサイト更新など

    金額は宿泊施設の規模によって違ってきますが、当然収容人数が多い施設ほど多額になり、限度額は宿泊施設一箇所につき、100万円から150万円程度のようです。

    ある報道番組で、スマホでオンライン授業を受けている大学生の様子を見ました。
    驚きました。せめてタブレットを配布するとか、wifi環境を整えるとか、予算を使うのならこちらが先ではないのかと。

    すべての宿泊施設に恩恵が届いているかどうかは不明ですが、Go To トラベルとか、上記のような補助金とか、さまざまな公助があるようです。
    時短要請に応じた飲食店に、一律6万円の補助金が不公平という意見が多いですが、飲食店にもテイクアウトやデリバリーを始めるにあたっての補助金や、Go To イートもあります。予算の配分は本当に考えてもらいたいものです。

    報道番組で

  23. blueroseさん

    色々な宿泊施設でワーケーションプランが出ておりますがその様な裏事情が有ったのですね
    シティホテルやビジネスホテル向けとは言え緊急事態宣言によるGoTo延期の裏でその様な公助まで有った事に驚きです

    話は変わりますが東京ベイコートでも
    4泊5日全グレード一律 36,300円なんてプランが出てますね
    ツイン/ダブルルーム限定ですが特典も凄くて
    ●ご朝食(OZIO 洋食スタイル)
    ●スパ施設利用料金無料
    ●マディソンラウンジ ソフトドリンクフリーフロー
    ●ご夕食50%割引
    ●エステ30%割引

    都内に出張が有ったら使ってみたいと思わせる内容でした

  24. フドウさん
    東京ベイコートリトリートステイ4泊5日プランは、朝ごはんとスパ付き。これすごい❣️
    時間があったら使いたいですね。
    慌てて作ったのか料金の隣は税サ込みって書いてあるのに、下を読んでいくと、税サは別途お支払いって載ってますね😱

  25. 何だか凄いことになってきましたね。
    東京ベイコートに泊まって1室1名利用で1泊あたり9,075円!
    しかも、朝食とスパ施設利用がついているので、実質無料宿泊です。

    いつも暇な私は是非使ってみたいです。でも、残念ながら私は利用できません。「※本パッケージはベイコートメンバー様およびメンバー様のご紹介者様のみご利用いただけます」とあります。(涙)

    また、権利消化については備考欄に何も書いてありませんが、1滞在(4泊)で権利消化1日ならいいですが、1人で泊って4日間の権利消化になってしまっては魅了減ですね。

    それにしても、リゾートトラストの最近の宿泊プランには驚かされます。私はマリオットやヒルトンの上級会員制度の術中にはまりリゾートトラストとは疎遠になっていました。しかし、ここまで魅了的なプランが続々と出てくると考え直します。

    東京ベイコート《4泊5日》リトリートステイ
    https://baycourt.jp/tokyo/info/content.php?cnt_cd=20210220tpc0000001

  26. 皆さん、こんにちは。今日は久々にエクシブ関係の記事を書いて公開するまでに日常が戻ってまいりました😅 ブログ主が留守にしている間も、この記事のコメント欄のように、最先端のホテル利用実践者の皆さんに続々とコメントいただきまして、ありがとうございました。

    今日書いた記事の裏事情的なものもこちらのコメントでちゃんと触れられていて、さすが皆さんレベルが高い! ワーケーションプランは、ワーケーションじゃない使い方がお得ですと、読者の皆さんあって立体的な理解ができるわけです。ありがとうございます。

    また、どうでもいいことですが、PCの方、絵文字はこちらのサイトでコピペすると便利ですよ。

    絵文字一覧(顔文字と感情:Smileys & Emotion)😀 | Let's EMOJI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です