アンチエイジング「翆陽」のキラキラ感

エクシブ鳥羽本館のリニューアルについてご紹介するシリーズ。今日は中国料理の「翆陽」だ。この翆陽、もう何度目かのリニューアルになる。およそ30年前のオープン時のことは知らないが、僕が会員になった10数年前はシノワーズヴィヴィエという「海鮮中華レストラン」であった。

かつての店内には大きな生簀があったが、オープン当初はエクシブ伊豆の黒潮のような日本料理レストランだったのだろうか(ご存知の方は教えてください)。

その後、内装だけ変えてブランドが「翆陽」になり、今回ついに生簀を取っ払い、まったく新しい装いでリニューアルオープンした。

中に入ってみると、またもやその変わりようにびっくり。「王宮」をモチーフにしたというブラック基調の店内は、ゴールドとレッドのアクセントカラーがきらびやかだ。

こればかりは趣味の問題なので一般化はできないが、個人的にはアリだとポジティブに感じた。

ラグジュアリー感が成金趣味に変わるギリギリのところを洗練させて仕上げるのが、近年のリゾートトラストの手法。その集大成と言える今回のリニューアルだが、この翆陽は中でも出色の出来栄えと感じる。これがエクシブの真骨頂、「施設アンチエイジング」である(いま勝手に言葉を作りました)。

フロア的には地下とはいえ、ここは外部に面しているのでランチなどは窓際の席もよいと思う。キラキラが苦手な方もこちらで(^^)

スペック的なことも書いておくと、テーブル席が62席で、写真のように4人がけテーブルが中心だ。個室も4つあり、6人用が2室に8名用が2室。

リニューアルしてお値段もリニューアルしていたら困るな、と思ったが、ローエンドのコースは5,000円(税サ別)からと変更はないようだ。

さて、最後に大事なことだが、この翆陽は繁忙日(主に日曜日)限定で、朝食営業「中国朝食御膳」をはじめた。価格は他の朝食と同じで、大人2,000円、小人1,300円(いずれも税サ別)だ。

スタッフによると非常に評判がよいらしい。特に「海鮮おかゆが絶品」とのこと。僕が滞在した日にはやっていなかったので、ぜひ次回はトライしてみたい。

10 comments

  1. 京都も4月に出かけた時に、和食を予約していたのですが、朝、翠陽前を通ったら、朝食3780円を見つけました。

  2. 鳥羽では日曜日の昼食にお寿司の食べ放題なんていうのもありましたね。
    先日鳥羽別邸に行ったとき、本館を見学しようと思っていたのに、別邸でのんびりし過ぎて忘れてしまいました。
    箱根の翆陽をさらに進化させたようなインテリアで、「ラグジュアリー感が成金趣味に変わるギリギリのところの洗練」とは言い得て妙。

    箱根離宮でも期間限定、70食限定で土日月の中国朝食があります。
    2,200円で他の朝食のお値段と同じ、5月の利用日に予約しています。
    ただ、こちらに限り朝8時半からの提供ということです。

  3. 今、勝手に作った言葉とありますが、<エクシブの真骨頂、「施設アンチエイジング」>とは、
    いつもながら造語命名の真骨頂を発揮なさってて、感銘しました(笑)。
    エクシブの「坑老化」に付け加えさせて言えば、
    「蘇生・再生」(Regenaration)術には感心するものがありますねー。
    日本料理→海鮮中華→中華と見事に、瀕死の状態から目を見張る状態に変えていく手腕は、
    ターンアラウンド・マネジャーの本領発揮(この程度はお手の物?)といったところでしょうか。

    かっては「黒潮のような日本料理レストラン」とありましたので、ここは、僭越ながら「リゾート会員権語り部」
    の本領発揮と、貯蔵資料を探してみましたが、さすがに20-30年近く前のエクシブ施設内部の写真等
    は見つからず(涙)、でしたが、レストラン名は「黒潮」そのものであることは確認できました。
    それでググったところ、とある仲介業者さんが、
    このレストランで、修業なさったことも書いておられたので、もうご存知かもしれませんが、ご参考までに。
    http://alive-inc.co.jp/xiv-features/13743.html
    過去をクロニクルしながら妄想するのも、このブログの楽しみの一つと思いまして。。

  4. ぐきさんす、、こんばんは!!
    とても素敵なhttp://alive-inc.co.jp/xiv-features/13743.html ♥
    拝見させて頂きました♪
    良いお話でした。この方のお人柄のふれる事ができ、、
    今日はとっても得した気分です。ご紹介有難うございました(^^)

    それにしても
    キラキラ感、、あまり好きではなれません、、
    できたら侘び寂び感が良いですかね(#^.^#)
    今度の湯河原に期待します♪

  5. 訂正
    「ぐきさんす」ではなく、「ずきさんす」様でした。おまけに様も付け忘れて
    大変失礼いたしましたお恥ずかしい限りです。

  6. 今年に入ってJTCとエクシブを流通業者さんから購入し、やっと今月JTCに予約をいれました。JTC購入ではずきさんすさんの記事がとても勉強になりました。ずきさんすさんありがとうございました。
    resortboyさんのこちらの記事でますます鳥羽に行きたくなりました。ちょうど、伊勢に行きたかったので夏休みに行けたらいいなと思います。(予約がとれるか心配ですが)

  7. 鳥羽別邸に連泊していますが、部屋も快適です。なかなか素晴らしいです。

    地下駐車場には、ベントレー・コンチネンタルGTCやランボルギーニなどが停まっています。

    今回はロールスではなく、お気に入りのAMGメルセデスで来ましたが、何となく肩身が狭い感じです。

  8. >かずちょこさま
    私のコメント、リンク先まで詳しく見ていただいて、レスどうもありがとうございます!
    (ハンドルネームとか、細かなことは全然気にしない方なので、ご心配なく。
    スマホからのレス?、このブログに限らず、なかなか思ったように行きませんよねー。)

    鳥羽別邸は、かずちょこさま、みなさま、絶賛しておられますので、伊勢方面は20年ぶりくらいになりますが、
    ぜひ早いうちに(この施設のためだけでも)訪問したいものだと思っています。

    キラキラ感は、私も好きになれず、この鳥羽別邸は、豪華な中にも、落ち着きのある計画だったので、
    仕上がりもそうなって、良かったです。
    湯河原は、やや「豪華絢爛」の方向を向いている気がして、敷居が高そうで、どうなるのかなーと気になってます。

    >しろさま
    今年に入って、JTCC(JTC)、エクシブと念願叶って、次々に会員になられたそうで、おめでとうございます。
    会員権の世界は、会員になってみないとわからない面白さがありますので、初期投資も仕方ないと
    思っています。JTCC(JTC)については、私のどのあたりのコメントがご参考になったのか(汗)わかりませんが、
    お役に立てたとしたら光栄です。

    関東在住者にとっては、現時点でエクシブ+JTCC(JTC)が最強の組み合わせ。エクシブがプライベート・リゾート
    と称しつつ、福利厚生族等であふれているのに対し、JTCC(JTC)は、真の会員オンリーの世界を味わえ、
    それぞれ、楽しめますね!

    JTCC会員には、本ブログ等で知り合った方々も何人かおられますので、そのうち、サロン会?でも。。
    そうそう、閉鎖されてた新宿の「吉力」が、突然、「一切の看板のない料理店」として再開しましたね。
    秘密結社みたいな話ですが、偵察も兼ねて、ここで会合もいいかも(笑)
    ご存知でしょうが、施設ごとのフェイスブックの投稿が、写真もきれいでなかなかです。

  9. ずきさんす様
    > 現時点でエクシブ+JTCCが最強の組み合わせ。 
    本当にそう思います。ずっと会員になりたかったJTCC(わたしはJTCですが)を購入して、全く違うタイプのエクシブものぞいてみたくなってしまって。買ってしまいました。ずきさんすさんの軽井沢サロンの歴史は感動ものでした。
    『看板のない料理店』はコーユーコーポレーションのビルあたりでしょうか。なかなか入るのに勇気がいりそうですね。でもメンバーまたは紹介のみって、またまたJTCぽいですね。 
     
    こちらのブログが、私のリゾート会員権のバイブルになっちゃってるのでこれからも分からないことがあったら過去記事みたり質問させてください。

  10. こんばんは!!
    ずきさんす、、しろさま☆
    私も山中湖サロンにひかれJTCCに~♥
    まだ軽井沢にはお邪魔してませんが、、
    まさに「真の会員オンリーの世界」ですね♪
    「吉力」にてサロン会是非~~楽しみにしております!

    番外編のコメントでスミマセン

    でも、、渋滞さえなければ、、毎月でも鳥羽別邸行きたいです。
    箱根離宮や山中湖サンクも近くで行きやすく大好きですが、、
    やっぱり、鳥羽別邸は格別で、、、
    泉質が素晴らしいからですかね、、マイナンバーワン(^^)/です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です