よこはまナイトライフ

みなとみらいは夜も楽しいのである。夕暮れの青夜景をホテルのお部屋から楽しんだら、お食事へレッツゴー! 横浜のお食事事情についてリゾート会員権ブログであるこの場で紹介してもあまり意味がなさそうだが、今回のはかなり印象的だったのでご紹介したい。

まず初日の夜に向かったのは、ランドマークタワーの向かいにある三菱重工横浜ビルの2階にある焼き鳥屋「たる平」。バリバリのオフィスビルだが、ちょっとした飲食店街があり、その中の1店だ。

たる平

新鮮な大山どりの焼き鳥が安価に楽しめる。冒頭の写真はレバーだが、刺身にできるほどの鮮度のものが使われており、レアの塩焼きにごま油を絡めて食べる。これが絶品。

また、もっとも一般的なももの焼き鳥は実に80円。この写真だと5本なのでこれで400円である。

たる平の焼き鳥

ビールも中ジョッキが380円とうれしい価格。極うま焼き鳥とビールを浴びるほど堪能して1人3,000円も行かないだろう。ここは絶対のおススメ。

たる平
三菱重工横浜ビル2F(日曜定休)
TEL 045-225-6255

翌日の夜は「お寿司が食べたいねぇ」ということで、まず向かったのはランドマークタワーにある「沼津魚がし鮨」。御殿場のアウトレットにも出店している人気店だ。

沼津魚がし鮨

ただ、前日があまりにも安かったので、ここの価格が高く思えてしまい、急きょ別のお寿司やさんへ。桜木町の駅前にある「海鮮寿司 めちゃんこ」に行くことにした。

ここは居酒屋チェーン「モンテローザ」が展開している、寿司屋と居酒屋が融合した業態のお店。にぎりは2カン105円からと回転寿司並みのリーズナブルさで、お寿司以外のメニューもそこそこ豊富にある。

めちゃんこのお寿司

この8カンのセットはわずか800円。上を見ればキリがないのだろうが、回転寿司よりもずっといいし、セットにも旬の初鰹が使われていたりして、僕は十分に満足した。下の写真のような寿司屋的なカウンターのほかに、居酒屋らしく個室が多く備わっている。

めちゃんこ

海鮮寿司 めちゃんこ 桜木町駅前店
横浜市中区花咲町1-36フルーレ花咲ビル1階
TEL 045-262-3088

お腹がいっぱいになったら、ファーストフードでコーヒーのテイクアウトを片手に、大道芸でも楽しんではいかが?たいまつを使ったジャグリングは、夜に見ると昼よりもずっと迫力があって楽しい。

炎のジャグリング

また、大観覧車「コスモクロック21」に乗ってみるのも、夜の方が楽しい。たまにはご夫婦で観覧車でもいかがですか?

コスモクロック21

さて、みなとみらいのシリーズも一応これで最終回。次回からはまたエクシブのお話をしていこうかと思っています。

2 comments

  1. resortboyさん、こんばんは。

    「たる平」さん、美味しそうですね。レバーは特にジュルジュルものです!私、焼き鳥大好きです。

    塩にごま油ってちょっと韓国風でいいかも・・・細切りの「糸唐辛子」なんかが掛かっていたらもうビール&梅ジンロ(ジンロで漬けた梅酒)が合いそうですね。・・・勝手な想像ですみません。

    名古屋にも「金星」っていう凄く美味しい焼き鳥屋さんがあります。
    店主がとても真摯に料理に対しているお店です。
    ここは、レバーもレアですがハツも片面だけ焼いて絶妙の火の通り具合です。
    名古屋にお立ち寄りの節は是非除いてみてください。

  2. いちごさん、こんばんは。妄想していただいてありがとうございます。梅ジンロなんて、かなり渋いですねぇ。

    名古屋は名古屋コーチンの本場ですから、焼き鳥は人気ありそうですね。

    それにしても、知らないお店に行って、お食事を楽しめるのはシティホテルならではの楽しみ方だと思います。エクシブに泊まると歩いていけるお店は皆無に等しいので、唯々諾々とホテルでのお食事になってしまいます。仕方ないけれども少し物足りないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です