レイトチェックアウト制度を比較する

IHGのロイヤルティプログラムが「IHG One Rewards」としてリニューアルされました。僕のIHGに関しての利用は、ポイントを買って繁忙日にリリーフ的に使うくらいで、あまり積極的に利用していません。そのため、年10泊が必要なシルバーにも届かない平会員「クラブ」のままです。しかし今回のリニューアルでうれしいことがありました。

それはレイトチェックアウトです。今回はこのニュースを機会として、代表的なホテルロイヤルティプログラムのレイトチェックアウト制度について、実際の使用感も交えて紹介します。

IHG One Rewards

IHG One Rewardsでは、すべての会員が午後2時までのレイトチェックアウトが、空室状況に応じて受けられることなりました。インターコンチネンタルだと通常12時が2時間、ANAクラウンプラザだと通常11時が3時間延長ということになります。

(公式)新しいIHG® One Rewardsの登場です。

これは保証というわけではないので、依然としてインターコンチネンタルアンバサダーの16時までのレイトチェックアウト保証(4時間延長)はその有用性をキープしているわけですが、それでも平会員で2〜3時間の滞在時間延長が得られるのはありがたいことだと思います。

ヒルトン・オナーズ

現在、規定にレイトチェックアウトはありません。ヒルトンはホテルによって11時アウトだったり12時アウトだったりしますが、ゴールドの僕の場合、レイトチェックアウトは現実には可能で、だいたい2時間延長で運用されているという印象です。

(公式)Hilton Honorsの特典と会員ランク

Marriott Bonvoy

年10泊のシルバーエリートからレイトチェックアウトが利用でき、ゴールドだと午後2時、プラチナとチタンは午後4時になります。ただし保証ではありません。僕は平会員なのでレイトチェックアウトの適用はありません。

(公式)会員特典をさらに楽しむ | エリート資格を満喫 | Marriott Bonvoy

One Harmony

ホテルによってばらばらなのでうまくまとめられないのですが、レイトチェックアウトができるのは一般にロイヤル会員以上です。以下にホテル別の一覧があります。上位のエクスクルーシィヴ会員では相当延長されるので魅力的です。実際にこの表の通りにきっちり運用されているという印象です。

(公式)One Harmony | 会員特典 レイトチェックアウト

なお、リゾートトラストが販売しているハワイのホテル回数券(同社は会員権であると呼称)「カハラクラブハワイ」では、会員特典としてカハラ・ホテル&リゾートのチェックアウト12時が14時になるとされていますが、One Harmonyだとロイヤル会員以上はチェックアウトが16時になります。

以上の4つが、僕がベーシックに押さえるべきと解説している4つのプログラムでした(ワールドチェーンのマリオットヒルトン、日本のメガキャリア系のJAL One HarmonyとANA IHG)。

JRホテルメンバーズ

ついでに、あまりに便利でつい自分がリピってしまっているJRホテルメンバーズについて触れて終わりにします。JRホテルメンバーズでは、会員になるだけで自動的にチェックアウト時間が1時間延長になり、一般的に12時まで滞在できるようになります。

この制度のいいところは、たとえOTAで予約していたとしても、会員になってさえいればこのレイトチェックアウト特典が得られることです。

(公式)会員特典|JRホテルメンバーズ【公式】

なお、JRホテルメンバーズには一部、JRが建物オーナーとなっているマリオット系のホテルが加入しています。竹芝のメズムや名駅のマリオットでBonvoyの平会員はレイトチェックアウトが付きませんが、JRホテルメンバーズとして延長できるのかはわかりません(誰か試してみてください)。

こうやって比較して見てみると、今回のIHGの制度変更で、平会員も14時まで客室が使えるというのは、かなり優れた特典だと言うことができそうです。

2 comments

  1. 2時までの レイトチェックアウトにというのはないよりマシという程度です。 稼働率が5割をかなり切った条件の下で比較すると、 プロパティによっても違いますが、ihgでは 2時までしかできないと言いながら 譲歩しても3時まで、 マリオット系だと4時 は問題なく可能で、 5時6時も可能な場合も結構あります。 アコーのプラチナでもありますが 難波のアコースタイルで 同じような条件で 5時まで延長できます 。満室状態で マリオット系 は3時までできたところが多いかと思います。

  2. 越中守さん、いらっしゃいませ。たくさんのロイヤルティプログラムをお使いですね。参考にさせていただきました。

    ところで、越中守さんのハンドルネームで連想したことを書きます。

    僕はコロナ禍以降、都会のホテルをよく利用するようになって、それらの場所がかつての大名屋敷であることが多いことに気づき、行くたびに「ここは元は誰が住んでいたのか」などと気にするようになりました。

    今は三菱地所グループ入りした丸の内ホテルが入っている丸の内オアゾは、元は細川越中守邸でした。丸の内ホテルはロイヤルパークのグループにはならないのだろうか。脱線失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です