スクエアホテル横浜みなとみらい – 2

前回に引き続いて、横浜ベイコート倶楽部の後ろに建つ「ザ・スクエアホテル横浜みなとみらい」について紹介します。前回は立地と客室について触れました。今回は共用施設(ロビーやフィットネス、レストラン)と、同じ建物に入っている他の店舗について紹介します。

まずホテル外から行きます。前回触れたようにホテルの1Fにはセブン-イレブンがあり、またカフェ&デリカテッセンの「MM MARKET & CAFÉ」、そして洋菓子店の「シルスマリア ラボ」があります。

(公式)MM MARKET & CAFÉ 横浜みなとみらい店
(公式)生チョコレート発祥のお店シルスマリア|SILS MARIA LABO

さらに隣の街区にはおなじみのオーケーみなとみらい店があります。ですから、食べるものにはまったく困りませんし、オーケーみなとみらい店のお酒のラインナップは目を見張るものがあります。3階にはコインランドリー、自動販売機、製氷機、電子レンジがありますから、ホテル内で温めもできます。

次にロビーを見てみます。ロビーからの景色は前回掲載のとおりです。

とても広々とした空間で、以前はここに宿泊客が使えるコーヒーマシンがおいてありました。スクエアホテルにリブランド後はコーヒーマシンが撤去されていたのですが、公式サイトには「セルフサービスコーヒー」と現在書かれているので、感染対策として一時的になかったのかもしれません。

ロビー階にはトレーニングルームがあります。あまり広いスペースではないので、現在は感染防止対策として、貸切の予約制となっています。

最後にレストランです。19階にはレストラン「オリエンタルビーチ」があります。朝食は和洋食ブッフェで料金は税込2,000円。ベイブリッジや横浜港、みなとみらい地区を一望できる眺望はなかなかのものです。

(公式)【公式】Oriental Beach | みなとみらい(横浜/フレンチ)

グループで予約しておくと奥側のテーブル席を確保できることがあります。

海に向かって左に行くほどビューが開けていますから(右側だとカハラ&ベイコートが目立ちます)、予約推奨です。

以下では2,850円(税込)のランチコースを紹介します。ドリンクバー付きです。

まずは前菜の盛り合わせ。

続いて、グリーンカレーリゾット

メインはお肉とお魚からのチョイスで、僕はお肉にしました。

最後にデザート盛り合わせで締めです。

以上、駆け足でしたが、スクエアホテル横浜の全体像を紹介しました。このサイトをご覧の方はむしろ横浜ベイコート倶楽部のご利用が多いと思いますが、食事の利用で一度このホテルを訪れてみるのもいいと思いますよ。

(公式)【公式】ザ・スクエアホテル横浜みなとみらい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。