ご自身のコメントを振り返れる機能を作りました

このサイトは会員制のホテルについて主に取り扱っていますが、このサイトは会員制というわけではなく、オープンに運営しています。おかげさまで大過なく17年ほども継続できていますが、他の登録制のサイトと違って、いろいろな付加機能は付けづらい部分があります。

自分としては安易に登録制に移行するのではなく、現状のオープンな良さを活かしたまま、固定ハンドルなどの運用を工夫することで、コミュニティ性も併せて発展させたいと考えています。

そんな試みのひとつとして、皆さんに書き込んでいただいたコメントを、ご自身で振り返っていただけるような機能を付けてみました。

My Comments Checker – resortboy’s blog

使い方などは上記リンク先に書いてあるのでそちらを読んでいただくとして、ねらいとしては主に2つあります。

1)ハンドル名で投稿コメントを絞り込み検索することで、擬似的な「マイページ」っぽい機能を実現した

2)これから議論に参加されようという方向けに、ハンドル名のかぶりを避けるためのチェック機能を提供した

1)に関してはかなり制限があって、お名前で絞り込むことで、ご自身がいつコメントされたかはわかるのですが、記事タイトルやコメントの中身についてはリンク先に行かないとわかりません。これはシステム的な負荷を勘案して決めたことなので、現状ではご了承ください。

2)については、本サイトの運用上の弱点である、ご参加の方のアイデンティティをどう確保するかという問題に、できる範囲で対応しようとしたものです。まずここで名前をチェックすることで、「かぶり」を避けることができるというのが1点。

もう1点は、オープンサイトで避けられない「なりすまし」の問題への対応です。もしご参加の方でご自身の固定ハンドルで他の方が発言されているようなことがありましたらば、コンタクトフォームでご連絡いただけましたらば、僕の方で対応します。

とまぁ、いろいろ工夫してはおりますが、やはりオープン運用には限界があるので、登録制への移行も視野には入れるようにしています。ただ、このサイトはかなりシニアの方も多くご覧いただいているので、簡単にご参加いただけるという点で、現状のオープン性にはできるだけこだわっていきたいとは思っています。

ご意見、ご要望などがありましたらば、コメントやコンタクトフォームでお寄せください。

2 comments

  1. resortboyさん、こんにちは。
    以前書きこんだコメントに関連する話題が出てくると、自身のコメントについて、あれはいつ頃だったかなぁとか、どんな内容だったかなぁ、などと読み返すことが時々ありました。
    しかしこの探す作業がけっこう大変で、見当をつけても違うスレだったりして、あちこち探し続けることがありました。
    この機能はとても助かります。
    ありがとうございました。

  2. ふむふむさん、喜んでいただけて僕もうれしく思います。いただいたコメントのようなことが、常連さんにはおそらく発生しているだろうと思っておりました。

    というわけで、このサイトのコメント欄を皆さんの備忘録としてお使いください、というのは言い過ぎなんですが、そんなニュアンスも運営側としては持っています。

    旅先で気になったことがあれば、関連記事にコメントいただけますと、他の方のためにもなりますし、ご自身のメモ的にも使っていただけるということで。多少スレ違いのレスもOKですので、今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。