現地のキャッシュカードでニコニコ現金払い

今回のハワイの旅では、これまでと比較して相当に円安水準でしたので、可能な範囲で現金決済主義としてみました。現在の円ドルレートは122~3円くらいですから、感覚的には何でも高く感じてしまいます。気分的には1ドル100円と思わないと、ちょっと買い物もできないな~、という感じです。

そこで、こういう考え方にあまり意味がないのはわかっていますが、1ドル100円時代にドル転したドルを使っているのだ!と考えることにして、ハワイに持っている銀行口座にドル資金を移して、現金払いで行くことにしました。これでお小遣いもおみやげも、単に100倍すればいいので、子どもたちも買う買わないの判断が付きます。

僕が口座を持っているのはFirst Hawaiian Bank(FHB)です。口座を作ったときの記事がこちらにあります。

resortboy’s blog – リゾート会員権ブログ – ハワイで銀行口座を開く

FHBが何より便利なのは、ホノルル国際空港で外に出てきたところにATMがあるということです。ここでサクっとドルを引き出して、バスに乗って旅がはじまります。

さすがにハワイナンバーワンの銀行ですから、必要なときにはいつでも近くにATMがあって便利でした。まず、なんと宿泊していたホテルのロビーにありましたので、たいていはここで用が足りました。

(これで宿泊していたホテルがバレてしまいますが、わかった方は胸に秘めておいてください。まぁこのソファーからして大したホテルではないよねぇ…)

FHBワイキキ支店はTギャラリア(免税店)の斜向かい(カラカウア通り沿い)ですから、毎日の行動の通り道にあるようなものです。

支店まで行かなくても、ロイヤル・ハワイアン・センターの中にもATMがありました(2カ所)。

そんな風に、いつでもお金が引き出せる!と思っていたので、困ったこともありました。1つは、アラモアナ・センターでATMを探した時です。あるのは他の銀行のATMばかりでなかなか見つかりません。結局、インフォメーションに場所を尋ねてようやく分かりました。白木屋の中にある「屋台村」のすぐ脇にあります(あんなに広いのに1カ所しかありません)。

また、ワイキキの東側だとカパフル通りまで行かないとATMがありませんので、そちら方面にいるときにはクレカ決済としていました。

ハワイの銀行では、自行のATMでお金を引き出す場合、いつ引き出しても手数料はかかりません。また、任意の金額を引き出すことはできず、必ず20ドルの倍数になります。

FHBのATMはセブン-イレブンに入っていることが多く、ABCストアにはCentral Pacific BankのATMがあることが多いです。また、Bank of HawaiiのATMはコンビニにはなく、マクドナルドにあります。他行ATMを利用する場合には、利用手数料がかかりますから、こんなところに使い勝手の差が出ますね。

1 comment

  1. ロイヤル・ハワイアン・センターの3階にあるHISに、FHBのATMが設置されたそうです。

    LeaLeaラウンジにATM登場 | ハワイスクープ

    FHB公式サイトによると、現在ロイヤル・ハワイアン・センターには現在5つのATMがあるようです。でもHISは載っていません。ま、いっぱいあるってことで(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です